義史のB型ワールド

2014年12月6日

祭りの合間に行った姫路山陽百貨店の北海道物産展で食べれ無かった”山嵐”の”海スープラーメン”とやらを後日食べに行ってみた!私好みの魚粉と背脂が入り混じったスープで中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 7:38 PM
 
代理人記録
 
この日の数日前に、姫路方面へ祭り見物に出掛けた際に姫路山陽百貨店で開催されていた北海道物産展に行って、その時に出店していた『札幌 山嵐』の”海スープ”のラーメンを食べ様としたら既に売切れで食べれ無かったので、播州秋祭りシーズンも終盤にさしかかった某日、またまた食べに行ってみた。
 
姫路山陽百貨店/秋の北海道大物産展/札幌山嵐ラーメン茶屋
こちらがまたまた行って来た姫路山陽百貨店で開催されていた秋の北海道大物産展の会場の一角にあった『札幌 山嵐』のラーメン茶屋で、この日は土曜日だったのだが、前回の様に”海スープ”が売り切れていたら困るので少し早目の午前11時前後に来た事もあり流石に空いていた・・・
 
姫路山陽百貨店/秋の北海道大物産展/札幌山嵐ラーメン茶屋姫路山陽百貨店/秋の北海道大物産展/札幌山嵐ラーメン茶屋メニュー
ちなみにこちらが『札幌 山嵐』のラーメン茶屋のメニューで、ご覧の様に”背脂豚骨味噌”、”ホタテ入りバターコーンのせ”、”海スープ”の3つのみとなっている。で、この日のお目当てではる”海スープ”とやらは一応”数量限定”らしいのだが、何杯あるのか何処にも書いて無かったた、未だ時間も早めだった事もありこの日は未だ十分残っている?と言う話だったので、早速”海スープ”の食券を買って特設茶屋へと入って行った・・・。
 
札幌山嵐海スープラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”海スープラーメン”で、お値段は税込価格918円也。物産展のぼったくり価格だと割り切って考えても結構エエお値段だ・・・。で、ご覧の様に”海スープ”と言う割には何と無く黄褐色?と言うのかそんな感じの色をしている・・・。お店の商品説明に寄ると”海スープ(魚粉インパクト)は、トンコツラーメンに、特製の魚粉を入れている、特製魚粉豚骨ラーメン。スープは少し茶色がかった色合いになっており、味わいはトンコツスープなんですが魚介の香りがガツンときいており、とてもコク深い味になっております!これが山嵐店主自慢の魚粉インパクト!!”との事。確かに私の大好きな魚粉の香りが辺りを漂っている・・・。
 
札幌山嵐海スープラーメン
そしてこちらが”海スープラーメン”のスープの表面で、ご覧の様に脂分がたっぷり浮いた豚骨スープの上に茶色い魚粉(”特製のサバ・曹達節(そーだぶし)・むろ節を粉々にした物”)がたっぷりと入っていて、私が抱いていたイメージ通りに私の中で心の味?とも言える”スガキヤラーメン”のスープをグレードアップしたかの様な上品でコクのある、少し甘目のスープで期待通り中々ウマい!前回食べた”背脂豚骨味噌ラーメン”よりも圧倒的にこちらのスープの方が好きだなあ・・・。何でこちらのラーメンをメインにして、山陽限定スープとか言う”背脂豚骨味噌ラーメン”を数量限定とかにしなかったのか不思議なくらい・・・。そもそも公式サイトのメニューの中にも載って無い”背脂豚骨味噌ラーメン”を売りにするのは間違っている様な気がするのだが・・・。
 
札幌山嵐海スープラーメン
そしてこちらは”海スープラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、当然の如く?前回食べた”背脂豚骨味噌ラーメン”にトッピングされていた物と全く同じで、しっかりとした歯ごたえのある中々美味しいチャーシューだ。でも前回食べた”背脂豚骨味噌ラーメン”にはチャーシューが2枚トッピングされていたのだが、今回は1枚しかトッピングされて無かった・・・。同じ値段なのに何でだろう・・・。
 
札幌山嵐海スープラーメン
ちなみに”海スープラーメン”の麺はこんな感じの、黄色い色が特徴的極太な縮れ麺で、こちらも前回食べた”背脂豚骨味噌”の麺と全く同じだが、今回はスープも美味しかったので麺も前回食べた時よりも美味しかった気がする・・・。
 
てな事で、少し前に祭り見物の合間に食べに来たら既に売り切れていて食べれ無かったので、後日あらためて食べに来てみたのだが、確かに期待通り中々美味しい海スープラーメン”だった。個人的にはもうちょっとネーミングを考えた方が良い様な気がしないでも無いが、またこのお店が北海道物産展に出店されていたらぜひもう一度食べに来ようと思うのであった!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。