義史のB型ワールド

2014年12月5日

またまた行った加古川プラザホテルのレストランで”ピリ辛ソーセージ入り ミートローフ”を食べた!普通に美味しかったけど1回食べれば十分かな。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:45 PM
 
代理人記録
 
11月になってからは余り行って無い加古川プラザホテルの1Fにあるレストランなのだが、今日は未だ良く食べに行っていた10月中旬頃のお話・・・。この日の”日替りランチ”のメイン料理を見ると”ピリ辛ソーセージ入り ミートローフ”だったのだが、個人的に”ミートローフ”を食べた記憶はと言うと以前に『カレーハウスCoCo壱番屋』の期間限定メニューで”ミートローフカツカレー”を食べた時ぐらいしか思い浮かばなかったので、またまたちょっとした興味半分から食べてみる事にした
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、この日はちょっと遅めの午後12時40分頃の訪問と言う事もあって窓側の席や奥の席は全て埋まっている・・・。そんな事もあり、この日は入口入って直ぐの席に案内された・・・。流石にランチタイムど真ん中の時間帯は結構流行っているもんだ、とあらためて感心・・・。
 
リヴィエール日替りランチのサラダとスープ
それはさて置き、何時もの様に”日替りランチ”を注文すると、先ず最初に運ばれて来たのが毎度お馴染み”日替りランチ”に付いているこちらの”サラダとスープ”で、”サラダ”は何時もの通りで”スープ”はこの日もまたまた”コーンクリームスープ”だった。ご存じの様にこの”コーンクリームスープ”を初めとして”パンプキンのスープ”と”オニオンスープ”は既に何度も飲んでいると言う事もあり、私の中にすっかり溶け込んだ?と言うのか体に馴染んでしまった様で、何か感動もへったくれも無くなってしまった・・・。と言っても不味い訳では無く何時も通りにどちらも美味しい”サラダとスープ”だった。
 
リヴィエールピリ辛ソーセージ入り ミートローフ
で、そんなこんなしていると間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ピリ辛ソーセージ入り ミートローフ”で、最初何と無くお皿の上がすっきりとしているなあ・・・と言う違和感を覚えながら写真を撮っていると、スタッフのオネエチャンがやって来て”フライドポテト”を入れるのを忘れてました・・・と言いつつ”フライドポテト”だけが別皿に盛って運ばれて来た・・・。ご存じの様に私は最近このお店に良く来ているが、こんな事は初めて・・・。色々と話のネタ?を作ってくれるもんだ・・・と此処でもあらためて感心・・・。
 
リヴィエールピリ辛ソーセージ入り ミートローフ
てな事で、自分の手で”フライドポテト”をお皿に盛ってあらためて写真を撮ったのがこちらの”ピリ辛ソーセージ入り ミートローフ”で、後から運ばれて来た事もあってかこの”フライドポテト”が何時も以上に温かくて中々美味しかった気がする・・・。もしかすると、用意した”フライドポテト”が足り無くなって来て揚げていたから盛付に間に合わなかった?のかも知れない・・・。
 
リヴィエールピリ辛ソーセージ入り ミートローフ
それはさて置き、こちらがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”ピリ辛ソーセージ入り ミートローフ”で、直径7~8cmぐらいの大きさにカットされた”ミートローフ”が2切れで、その上からデミグラスソースっぽい感じの物がたっぷりとかかっている。で、このソースが若干濃厚で甘さ控え目だが、これを”ミートローフ”に絡めて食べると、ちょっとした作り損ね?のハンバーグ?みたいな感じだが普通に美味しい。その中に入っていた”ソーセージ”もネーミング通りちょっとピリ辛で、こちらも普通に美味しい。欲を言うならばソースの味がもうちょっと私好みの味だったらなあ・・・と言う気はしたが・・・。
 
リヴィエールピリ辛ソーセージ入り ミートローフ
ちなみに”ピリ辛ソーセージ入り ミートローフ”の断面はこんな感じで、以前に”ココイチで食べたミートローフ”はもっとハムに近い様な感じの物だったが、このレストランの”ミートローフ”は上で書いた様に、何と無くちょっと固め?のハンバーグっぽい感じで、肉の粒粒感が結構残っていた。で、その周りはこれまたベーコンの様な物で”ミートローフ”全体を巻いてあった。個人的に”ミートローフ”にはそれ程馴染が無いので、これが王道のスタイルなのかどうかは判らないが、ぜひまたもう一度食べてみたいと思う様な物では無いかな・・・
 
てな事で、またまた加古川プラザホテルの1Fにあるレストランに行って、この日は普段余り食べた事の無い”ピリ辛ソーセージ入り ミートローフ”とやらを食べたのだが、それなりに美味しかったけど一度食べれば十分かも・・・。でもこの手の料理はソースに寄って印象が大きく異なるので、また違うソースで登場した時は食べてみたい気もする。果たしてそんな日がやって来るかどうかは、今の段階では判らない・・・。

最近流行りの割引クーポン券が付いた冊子に姫路にある城下町大衆カレーで使えるトッピング無料券があったのでカツカレーを食べてみた。本来がこの値段でも良い様な気がしたのだが・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:16 PM
 
代理人記録
 
祭り見物の合間にちょこちょこJR姫路駅周辺をうろついていた時に私の大好きなクーポン券の付いた冊子を貰った。その中に以前食べに行った事がある小溝筋の中にある『城下町 大衆カレー銀次』で好きなトッピングが無料になる券が付いていたので、祭り見物の合間に姫路に行った時に食べに行ってみた。
 
城下町大衆カレー銀次
こちらが久々に行って来た、姫路駅前の小溝筋を入って直ぐの処にある『城下町 大衆カレー銀次』で、このお店は今年の4月頃に出来たばかりで、その前には”パチモンのえきそば屋さん”で、更にその前は飯屋さんみたいなお店があった場所だ。ちなみにこの直ぐ近くにある『とんかつ赤心』はこの時も数人の行列が出来て居たが、こちらのカレー屋さんはご覧の様に空いていたけど・・・。
 
城下町大衆カレー銀次紹介文城下町大衆カレー銀次クーポン券
それはさて置きこちらがクーポン誌に乗っていたこのお店の紹介記事と”お好きなトッピング1品無料券”で、ご覧の通り好きなトッピングが1品だけ無料になるらしい・・・。当然値段が1番高い250円の”とんかつ”を選ぶのがお得だし、以前来た時から1度はこのお店の”カツカレー”を食べてみたかった事もあり”とんかつ”をトッピングして貰う事に決定!!!
 
城下町大衆カレー銀次無料サービスのサラダ
で、食券と無料券を手渡すと、先ず最初に運ばれて来たのがこのお店でカレーを食べると”無料サービスで付いて来るサラダ”で、ご覧の様に千切りキャベツマヨネーズ七味?の様な物がかかっただけのシンプルな内容。マヨネーズがかかって無ければ”金沢カレー”の様に、カレーに混ぜて食べてもエエ様な気がしたのだが、結局はカレー出て来るまでの待ち時間の間に食べてしまった・・・
 
城下町大衆カレー銀次カツカレー
で、サラダを食べ終えて間も無くすると目の前に出て来たのがこちらの”カツカレー”で、通常価格は850円なのだが、今回は”とんかつ”のトッピング台が無料となり”カレーライス”代のみので税込価格600円也。で、カレーの味自体は前回食べた”和牛すじ煮込みカレー”の時と基本的に同じ味なのだが、この時に私の座った席の目の前のカウンター内が水場?洗い場?と言う事もあり、何と無くカレーの香り以外の臭いが漂っている様な感じで、その影響もあってか何か今一つ美味しく感じ無い・・・。そう言えばずーっと以前に大阪梅田の地下街で”牛ステーキ重”を食べた時も似た様な経験をした事がある様な・・・。ま、お店の構造上?仕方が無いのかも知れないが、これからは座る場所にも注意しよう・・・。
 
城下町大衆カレー銀次カツカレー
そしてこちらが”カツカレー”にトッピングされていたとんかつ”で、大きさ的には”かつやで言う処の梅サイズの80g”程度の大きさぐらいで、当然の如く揚げ立て熱々で普通に美味しいのだが、先にも書いた様に辺りに漂う妙な臭いの影響もあってかそちらの方が気になると印象・・・。ま、何れにしても当ブログで度々書いている様に、私の中での”とんかつの味の基準”である”かつやのロースカツ”の方が美味しい様な気はしたが・・・
 
城下町大衆カレー銀次無料サービスの味噌汁
ちなみにこちらはこのお店でカレーを食べると付いて来る無料サービスの味噌汁”で、内容的には牛丼チェーンで出て来る様なほとんど具の無いシンプルな”味噌汁”で可も無く不可も無く・・・。少し前に紹介した”かつやのカレー鍋定食”と何と無く似た様な組合せ?の様な気もするが、やはり”かつやのカレー鍋定食”の方が何倍も上だったかな・・・
 
てな事で、クーポン冊子に付いていたトッピング無料券に釣られてまたまた『城下町 大衆カレー銀次』に行ってこの日は”カツカレー”を食べたのだが、ご紹介した様に座った席が悪かったのか、何かそんな感じでこの日は余り良い印象は無かった。ま、姫路界隈まで行くと他にも食べに行ってみたいお店が沢山あるので、このお店に行くのは当分の間無いかも知れない・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.