義史のB型ワールド

2014年11月30日

毎度お馴染み加古川プラザホテルのレストランで、今度は洋食でも和食でも無い”豚バラ肉の中華風煮込み”とやらを食べた!豚バラ肉がトロトロでメチャウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:10 PM
 
代理人記録
 
少し前にも書いた様に、丁度1年前のこの時期に”ふわとろオムかつめし”に釣られて食べに行って以来、偶に”日替りランチ”を食べに行く様になった加古川プラザホテルの1Fにあるレストランなのだが、10数年前にホテルの1番奥にフレンチのレストランがあった頃は、割と普通っぽい?喫茶店だった。で、フレンチのレストランが無くなった後にイタリアン風のお店に変ったのだが、何時の間にやら今では何と無く一般的な洋食を出すお店になっていて”日替りランチ”に登場する肉料理も魚料理も基本的にはフレンチっぽい感じの物が多い。が、少し前の”日替りランチ”のメニューを見ると、これまた今まで食べた事の無い”豚バラ肉の中華風煮込み”と言う今まで食べた事の無い料理だったので、またまたそれに釣られて食べに行ってみた。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来たカジュアルダイニング『リヴィエール』で、先に書いた様に10数年前にこのお店が出来た頃から食べに来ては居たのだが、その頃はパスタ中心のイタリアンっぽい感じのお店だったので徐々に行く事が無くなって来ていたのだが、上で書いた様に1年ぐらい前から”日替りランチ”に釣られて度々?食べに来る様になったのだった。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』日替りランチのサラダとスープ
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのが”日替りランチ”の”サラダとスープ”で、最近このお店に来ると”オニオンスープ”か”コーンポタージュ”が出て来る日が多かったのだが、この日は季節柄なのか久々に”パンプキンのスープ”だ。個人的にはカレーにも”カボチャ”を入れたがる程?の”カボチャ”好きと言う事もあってか、中々美味しいスープだ。とは言え一時期このレストランに来た時にずっとこの”パンプキンのスープ”だった頃もあったので、このスープの味も私の体の中にすっかりと溶け込んでしまっている気もしたが・・・
 
リヴィエール豚バラ肉の中華風煮込み
で、一足先にスープを飲み干してサラダに手を付けようかとした時に、目の前に運ばれて来たのがこの日の”日替りランチ”の”豚バラ肉の中華風煮込み”と、この日もほとんど迷う事無くチョイスしたライスで、先に食べたサラダとスープ、それにこの日は何かのサービスデーになっていて食後のコーヒーも付いてお値段は税込価格1080円也。何時も書いている様に、普段はコーヒーは付いて無いのだがこの日みたいにコーヒー付きでこのお値段ならお得な様な気はする・・・。
 
リヴィエール豚バラ肉の中華風煮込み
そしてこちらがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”豚バラ肉の中華風煮込み”で、ぱっと見た感じは”豚の角煮”をスライスした様な感じの肉料理で、その脇と言うのか下には今回は中華風と言う事で何時ものフライドポテト&野菜では無く青梗菜が敷いてある。で、この”豚バラ肉の中華風煮込み”は文字通り中華のあんかけ風のソースだが、それ程こってりとしては無くどちらかと言うとちょっと甘目でこれに豚バラ肉青梗菜を絡めて食べると中々ウマい!何時も以上にライスとの相性も良く、ご飯が進む進む・・・。最近、中華料理のお店に行っても大体自分の好きな料理しか食べないので、何と無くワンパターン化していた事もあって、ちょっと変わった中華料理としても結構いける味だったかも・・・。
 
リヴィエール豚バラ肉の中華風煮込み
ちなみに”豚バラ肉の中華風煮込み”の豚肉はこんな感じで、若干脂身部分が多い様な気がしたが、以前にこのレストランで食べた”ポークロース肉のグリル”や”ポークのしゃぶしゃぶ風”の豚肉とは全く違う食感でトロトロとしたメチャ柔らかい豚肉で、これはこれで中々楽しい・・・。きっとソースを変えれば”沖縄風か和風の豚の角煮”として”日替りランチ”のメニューに出す事も出来る様な気がする・・・。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』日替りランチ食後のコーヒー
そしてこちらは食後に運ばれて来た無料サービス(どうやら月に一回ドリンクのサービスデーがあるらしい)の”ホットコーヒー”で、私がこのレストランでコーヒーを飲むのは、ご主人様と一緒にランチを食べに来た時か、あるいは無料っぽい感じで声を掛けられて思わず頼んだらしっかりとお金を取られて飲んだ時ぐらいしかで無いのだが、無料と言うだけで気分的に何時もより美味しいコーヒーだったかな。
 
てな事で、またまた加古川プラザホテルの1Fにあるレストランに行ってこの日は”豚バラ肉の中華風煮込み”とやらを食べたのだが、確かに中華っぽい雰囲気はある物のフレンチらしさもあるソースで中々美味しかった!このレストランの”日替りランチ”にもそろそろ飽きて来る頃かな?と思いつつ、こうして次々と一風変わった料理が登場するので中々止められない・・・。そしてこの後も”ローストポーク”やら”ハモのフリット”等を食べに来てしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。