義史のB型ワールド

2014年11月29日

久々に行った”ながさわ”で”松茸入りの牛すき焼き定食”を食べた!松茸は結構大きくて中々美味しかったが、すき焼きの出汁がちょっと薄味過ぎた気が・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:34 PM
 
代理人記録
 
今日は29日の肉の日って事で、またまた恒例のお肉の話題・・・。ま、今日に限らず日々紹介している食べ物の記事の大半が、ほとんど肉料理?なので、何を今更と言う気はしないでは無いが・・・(てか、今日は”いいにくの日”なので、この前の”黒毛和牛の焼肉”の話を今日にすれば良かったかな・・・)。
 
今年も復活した”吉野家の牛すき鍋膳”や”すき家の牛すき鍋定食”の他に、”なか卯の牛うどんすき鍋膳”とか、あるいは”すき焼き”繋がりで”すき焼きカレー”、更に未だ紹介はして無いが”播州百日鶏すき焼き御膳”なんてのも食べたのだが・・・、これまた丁度同じ時期に『ながさわ』のお店の前を通ると秋メニューに変っていて、その中にちょっと興味を惹く松茸入り牛すき焼き”ってのがあったので食べてみた。
 
ながさわ/加古川店
こちらが久々に行って来た『ながさわ/加古川店』で、この時は午前11時半頃の訪問だったので、未だ店内は閑散としていたが、正午が近づくに連れてどんどんとお客さんが入って来て、雰囲気的には正午前にはほぼ満席になっていた様な・・・。明姫幹線沿いの播磨町辺りにあった巨大な『ながさわ』は無くなってしまったが、この『加古川店』に関してはまだまだ安泰の様?だ。
 
ながさわ秋メニュー松茸編ながさわ秋メニュー松茸編
そしてこちらがこの時に開催されていた期間限定の秋メニューの一つで、秋って事でご覧の様に”松茸”を使ったメニューが沢山並んでいる。どれも中々美味しそうなのだが、個人的には”松茸炙り焼き”と”松茸の土瓶蒸し”と”松茸ごはん”が食べたかったのだが、それらがセットになった定食が無かったので、試しに”松茸牛すき焼き定食”を食べてみる事にした。ちなみに”松茸入り牛すき焼き”は松茸狩りでは定番の料理なのだが、個人的には『しゃぶしゃぶの木曽路』で食べた”松茸と牛肉のすき焼き風の鍋”か、駅弁で食べた”松茸すき焼 牛松鍋”ぐらいしか記憶に無い・・・。
 
ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”松茸牛すき焼き定食”で、一見すると何やら豪華だが内容的には”松茸入り牛すき焼き”に”ご飯・味噌汁・玉子・香の物”、それに写真には写って無いが別途”〆のうどん”も付いて税込価格1490円の処、偶々持っていたニッケレポス会員カードの提示で5%引きとなり1416円也。ちなみに”おすすめランチメニュー”の中に”すき焼きランチ”と言うのがあって、値段を見ると税込価格993円との事。内容がどんな物かは定かでは無いが、もしも”松茸”が入っているかどうかの違いだけなら”松茸”代が500円ほど・・・と言う計算・・・。まさかそんな事は無いか・・・、今度”すき焼きランチ”を食べて内容をチェックしてみよう・・・。
 
ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食
それはさて置き”松茸牛すき焼き定食”の”ご飯・味噌汁・玉子”はこんな感じで、何と無くこのまま”玉子かけご飯”にして食べれそうな・・・、てか、以前にもこの手の鍋を食べた時に書いたが、鍋が煮えるのを待っている間にご飯も味噌汁も冷めてしまうから、個人的には既に煮えた状態の直ぐに食べれる”すき焼き”にしてから配膳してくれた方がありがたいのだが・・・。せめて、ご飯と味噌汁だけでも、”すき焼き”が煮えてから運んで来るぐらいの配慮があっても良さそうな気がする・・・。
 
ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食
そしてこちらが”松茸牛すき焼き定食”のメインの具材で、一見するとお肉も野菜もたっぷりでボリューム満点に見えるのだが、野菜ってお鍋で煮込むと縮んで来る?ので実際に煮ん混んで食べると思った程の量があった様な印象は残って無い?かな?ちなみに野菜の中に”ごぼう”もあったのだが、”すき焼き”の具に”ごぼう”なんて入れるんだっけ???
 
ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食
それはさて置き、あらためて”松茸牛すき焼き定食”の二大メインの具の一つである”松茸”を見てみると、『ながさわ』で出て来る”松茸”にしてはご覧の通り、割と大き目カットのしっかりとした”松茸”だ。あらためてメニュー表を見ても何処にも何処産の”松茸”かは書いて無かったが、間違い無く?”中国産”だとは思うが噂される?様な変な臭いも無く普通に”松茸”の香りがして雰囲気的には上々・・・
 
ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食
そしてこちらが”松茸牛すき焼き定食”のもう一つの具の”牛肉”で、流石にこの夏にも食べに行った『生州割烹 輝髙』で出て来る”但馬牛のしゃぶしゃぶのお肉”とか、あるいは1年ぐらい前に『木曽路』で食べた”和牛特撰霜降肉のしゃぶしゃぶのお肉”と比べると雲泥の差があるが、肉質は兎も角として思った以上にボリュームがある様で印象としては中々エエ感じ。そもそもこのお店に上等なお肉を求める事自体が間違ってるしね・・・。
 
ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食
てな事で、先ずは鍋の中に野菜類と”松茸”を投入!ご覧の通り、鍋のサイズもあって”松茸”が出汁の中に浸からずはみ出るぐらいの大きさだ!で、取り敢えず写真を撮る関係もあって”松茸”を先に入れてみたのだが、何と無く”牛肉”を先に煮こんでその肉の旨味を”松茸”に吸わせて煮込んだ方が美味しくなるのかな?と言う気がしたので、この後一旦”松茸”を取り出して先に”牛肉”を煮込む事にした。
 
ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食
そしてこちらが続いて投入した”牛肉”で、未だ少しお皿の上にも”牛肉”は残っているぐらい結構な量があった。これでもうちょっと肉質が良ければ言う事無しだったのだが、これ以上の欲は口にしないでおこう・・・
 
ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食
で、こちらが食べ頃になった”松茸入り牛すき焼き”で、”松茸”も適度に出汁を吸い込んでしなった感じで中々ウマそう!って事で、まずは”松茸”を食べてみると、しっかりした食感の中に”松茸”の風味があって中々ウマい!それでも未だ煮込んだ感が薄かったので、もう1本は”くたくた”に煮込んでから食べる事にした
 
そしてこの後”牛肉”を食べてみたのだが、肉の質と味はそれなりなのだが、肝心の出汁が少し前に食べた”牛丼チェーン店各社の牛すき焼き鍋”に比べると、かなりの薄味で何かちょっと物足りない・・・。煮込んでいる間に出汁が煮詰まって味が濃くなると言う計算の元なのか、”松茸”の風味を壊さない為の配慮なのかは定かでは無いが、全体的な美味しさと言う点では”牛丼チェーンの牛すき焼き鍋”の方が美味しかった気がする・・・。
 
ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食
ちなみにこちらは上で紹介した写真には入り切らなかっので写って無かった”松茸牛すき焼き定食”に付いていた”うどん”で、何と無くであるが冷凍讃岐うどんの麺をそのまま解凍して出して来たかの様な”うどん”で、内容的には可も無く不可も無くな感じ
 

ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食

で、こちらが食べ頃になった”うどん”と、試しに結構”くたくた”になるまで煮込んだ”松茸”で、確かに物凄く柔らかくなってお出汁もしっかりと浸み込んで食べ易くなってたが、味的には完全にすき焼きの出汁の味・・・。個人的な印象としては”松茸”はあまり火を通して無い時の方が、”松茸”の風味が残っているし食べた時の歯応えも楽しめる様な気がしたかな・・・。

 
ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食ながさわ加古川店松茸牛すき焼き定食
ちなみにこちらは”松茸牛すき焼き定食”に付いていた”味噌汁”と”香の物”で、内容は極々普通で特に何も書く様な事は無いのだが、”香の物”は兎も角として、メインが”松茸入り牛すき焼き”なのだから果てしてこの”味噌汁”が付いている必要があったのかどうかは疑問が残る・・・。実際、最初に書いた様に”松茸入り牛すき焼き”を一から煮込んで食べている間、この”味噌汁”は置いたままだったので、食べる頃にはすっかり冷めていたし・・・。やっぱ無くても良かった様な気がする・・・。
 
てな事で、この日は”松茸入り牛すき焼き”に釣られて久々に『ながさわ』に行ってみたのだが、”すき焼き出汁はちょっと薄味で物足りなかったが、”松茸”自体は結構大き目サイズで中々美味しかった。これぐらいの大きさの”松茸”が食べれるのであれば他のメニューにあった”松茸炙り焼き”とか”松茸の土瓶蒸し”とか”松茸ごはん”も食べてみたい気がするのだが、きっともうフェアは終わっているだろうなあ・・・。
広告

WordPress.com Blog.