義史のB型ワールド

2014年11月25日

今年の夏に姫路駅前に誕生したカレーカフェで”ステーキカレー”を注文したら何故かこの日は出来ないと言われたので”すき焼きカレー”を食べた!”すき焼き”のタレの効果か普通のカレーよりも美味しかったかも・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:32 PM
 
代理人記録
 
時々書いている様に此処最近、私が食べたいと思う料理を注文すると何故か断れらる事が月に一回ぐらいあって、もしかするとシリーズ化出来るのでは?と言う気がしないでは無いそんなお話・・・。
 
以前にチラッと紹介した飾磨の祭り見物を終えた後、折角なので姫路駅前に寄って何かを食べて帰る事にしたのだが、意外と夜の時間帯は飲屋さんとかが多くてお手軽に入るお店が少ない・・・。で、ふと頭に浮かんだのが7月の末頃にリニューアルオープンした姫路フェスタビルの2Fに出来た『カレーカフェ Mr.ポルコン』の事。既に私は2回程食べに行った事があって、その時に店内の壁に”ビーフステーキカレー”の事が大きく書かれてあったのだが、何故かその”ビーフステーキカレー”はディナータイム限定のメニューだったので、折角なのでその”ビーフステーキカレー”を食べに行ってみる事にした。
 
カレーカフェ Mr.ポルコン/姫路フェスタ店
こちらがまたまた行って来たJR姫路駅前にある姫路フェスタビルの2Fにある『カレーカフェ Mr.ポルコン/姫路フェスタ店』で、この時は午後6時過ぎ頃の訪問と言う事もあってか、昼間の様な賑わいは無く店内は閑散としていた・・・。ま、もうちょっと遅めの時間だとどうなのかは定かでは無いが、新しいお店の割りにこのお店とか、あるいは向いにあるラーメン屋『越後秘蔵麺 無尽蔵』も余りお客さんが入って無い様な気がする・・・。
 
カレーカフェ Mr.ポルコン/姫路フェスタ店1ドリンクサービス券
ちなみに前回訪問時もそうだったのだが、このお店では店前近くでこの様な”1ドリンクサービス券”を配っていて、しかも直ぐに使えると言う事だったので今回もこの券を使ってウーロン茶を飲んだのだが、どうせなら”100円引券”とかにしてくれた方が有難い様な気もする・・・。てか、この券が無ければウーロン茶よりビールを頼んみたかったのだが・・・
 
カレーカフェ Mr.ポルコン/姫路フェスタ店ディナータイムメニュー
それはさて置きこちらがこのお店の”ディナータイム”のメニューで、先にも書いた様に今回は”ビーフステーキカレー”を食べる為に来た様な物なので、早速”ビーフステーキカレー”を注文したらスタッフのオネエチャンから速攻で”今日は出来ません!”とのお返事が・・・。ええええええっ!!!出来ないのお!!!その為だけに来た様なもんなんだけどなあ・・・。出来ないならお店の前にでも今日は出来ないと書いて置けよなあ・・・。それが無いならこのお店に入らずに目の前のラーメン屋に行くで・・・、と心の中で思いつつ、入店してしまった今となっては今更引き返す事も出来ず・・・。暫しの間思案した結果、仕方が無いのでこれまたディナータイム限定の”すき焼きカレー”とやらを食べてみる事に・・・。
 
それにしても以前にこのお店で食べた”ボルガライス”みたいに、他の客が余り頼まなさそうな料理なら兎も角、店内の壁にも大きく宣伝のボードを掲げている”ビーフステーキカレー”が、しかも売り切れてしまう様な時間帯でも無いはずなのに、出来ないとは言語道断でんな。てか、そもそも壁にボードを掲げるぐらいの自慢の一品であれば昼間でも提供してもおかしく無いのになあ・・・。
 
カレーカフェ Mr.ポルコン/姫路フェスタ店紹介新聞記事カレーカフェ Mr.ポルコン/姫路フェスタ店紹介新聞記事
ちなみに”すき焼きカレー”が出来上がって来るまで暇だったので、テーブルの上をあれこれチェックしているとこの様なこのお店が神戸新聞に紹介された時の記事の切り抜きの様な紙が置いてあった。ご覧の様に此処では”ビーフカレー”が大きく取り上げられているが、そう言えば私は初訪問時は”ローストビーフカレー”を食べたし、前回来た時は福井武生ご当地B級グルメの”ボルガライス”を食べたので”ビーフカレー”は未だ食べた事が無い・・・。この日は”すき焼きカレー”では無く普通に”ビーフカレー”でも良かったかな?と後から思ったりもしたのであった・・・。(後・・・、このの記事の中には”注文したカレーが出来きない事があります!”との忠告文?は一言も書かれては無かったけど・・・。)
 
Mr.ポルコンすき焼きカレー
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”すき焼きカレー”で、お値段は税込価格1188円也。パッと見た感じカレーの様な黄色さが無いので、何と無く”すき焼きライス”と言うのか”すき焼き丼”っぽく見え無くも無い。ちなみにこんな感じの”すき焼きカレー”を以前にも何処かで食べた様な気がしたので当ブログの過去記事を検索すると毎度お馴染みの”ココイチ”で”さっぱりトマトのすき焼きカレー”と言うのを食べた事があったみたい・・・。全く記憶には残って無かったが、雰囲気的にはこちらの方が”すき焼きカレー”っぽい気がするが・・・。
 
Mr.ポルコンすき焼きカレー
そしてこちらが”すき焼きカレー”の最大の特徴である”すき焼き”部分で、ご覧の通り牛肉、白菜、玉ねぎ、シメジ、糸コン、焼豆腐、それに一番上には温玉の様な半熟の玉子がトッピングされていて、中々具沢山でボリューム満点!で、そのお味であるが、雰囲気的には普通に作った”若干味薄目の甘辛いすき焼の具”と、このお店定番のカレーを混ぜ合せた様な感じで、初訪問時に食べた”ローストビーフカレー”の時よりも、カレーの中にちょっとした旨みが加わっていて中々美味しい・・・。個人的に元々このお店のカレーの味には、もう一味何か物足りなさを感じでいたのだが、この日は普通に美味しかったかな。
 
Mr.ポルコンすき焼きカレー
ちなみにこちらは肉好きの私としては一番気になる”すき焼きカレー”に入っていた牛肉で、ご覧の様なバラ肉だし量もそれ程多くは無いが、お肉自体は柔らかく、また”すき焼風味とカレー風味”が入り混じった味でこちらも中々ウマい!ま、牛肉とカレーと言うと元々相性の良い組合せなので、普通に牛肉入りのカレーと思って食べても美味しかったのかも・・・。
 
Mr.ポルコンすき焼きカレー
そしてこちらはカレーの具としてはかなり珍しい焼豆腐で、こちらも一応”すき焼き風”の味が付いている様だが、これにカレーを絡めて食べてみると、今までにあまり食べた事の無い味わい?があって普通にウマい・・・。ま、何時でもカレーの中に焼豆腐を入れて欲しいとは思わないが、偶にはこう言った変り種の具を入れても楽しいのかも知れない・・・。
 
Mr.ポルコンすき焼きカレー
ちなみにこちらは”すき焼きカレー”の脇に添えられていた”スパゲティと千切りキャベツ”で、この2つは”ローストビーフカレー”には当然として、”ボルガライス”にも付いていたし、この日は何と言っても”すき焼きの具”の方がインパクトが強烈だったのでこちらは特に印象が残ると言う程では無かったかな・・・。
 
大阪心斎橋キューおでんカレー
最後に・・・、”すき焼きカレー”とは全然関係無いのだが、この様な和風カレーと言えば思い出すのが10年ぐらい前に大阪の『そごう心斎橋本店』の地下にあった『CUE/キュー』と言うお店の”おでんカレー”の事・・・。ふと気になったのでパソコンの中から写真を探してみたら1枚だけ出て来たのでご紹介。ご覧の通り、カレーの中にジャガイモは当然として、その他にチクワやコンニャクやウズラの卵等の”おでんの具”が沢山入ったカレーで、商品のコンセプトは”前夜のおでんの残りの具を使った家のカレー”?だったかな。今ならそれぞれの具材のアップ写真を撮って”おでんの具”を一品ずつチェックして行くのだが、流石にこの頃は写真を撮るだけで精いっぱい・・・。なので、どんな具が入っていたのかは、この写真を見て想像するしか無いのだが、まあ大体想像する”おでんの具”が入っていた気がする・・・。
 
てな事で、この日はディナータイム限定の”ビーフステーキカレー”を食べ様とお店に行ったら肉が無いのか注文出来なかったので、代わりに”すき焼きカレー”を食べてみたのだが、これはこれで中々美味しかったかな。とは言え、このお店のカレーの味がもうちょっと美味しかったら?と言うのか私の好みに有っていたら、と言う気はしないでも無いが、何れにしても”ビーフステーキカレー”は一度は食べてみたい気がするので、また何時か食べに行ってみたいと思う・・・。今度はお店入る前に”ビーフステーキカレー”が出来るのかどうか確認してから入店する事にしよう・・・。

WordPress.com Blog.