義史のB型ワールド

2014年11月18日

今シーズンも復活販売された”吉野家の牛すき鍋膳”を食べて見た!今回は熟成肉を使っているらしく、そう思って食べると中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:44 PM
 
代理人記録
 
何時もの様に時系列に沿ってチンタラチンタラしつつ記事を更新していたら、世間の話題に追い付けなくなって来たので、一足先に”なか卯で食べた牛うどんすき鍋膳”や”すき家で食べた牛すき鍋定食”の事を紹介したが、当然の如くそれより前に『吉野家』でも復活した”牛すき鍋膳”を食べていたので話は前後するが、取り敢えず此処でご紹介!
 
吉野家/2号線加古川平野店
こちらが今回行って来た『吉野家/2号線加古川平野店』で、この時は映画を観た帰り道の日曜日の夜9時頃だったのだが、もっと空いているのかと思いきや先客が5~6人いるし、何故か私と同じタイミングで入店するお客さんが他に2組・・・。更にはその後からも先客と入れ替わって続々とやって来た・・・。最近は滅多にこの時間に『吉野家』に来る事は無いのだが、夜の時間帯でも結構流行っているのね・・・
 
吉野家牛すき鍋膳フェアメニュー
それはさて置きこちらが『吉野家』で今シーズンも復活販売が開始された”牛すき鍋膳”のフェアメニューで、上の写真はこの日より前に別のお店で昼間に撮影したものだが、”吉野家の牛すき鍋”が正式に全国で販売開始されたのは10月29日の肉の日からだったのだが、例に寄って加古川近辺の一部の店舗では先行販売されていたので、実際には10月29日の肉の日よりも以前に食べたのだった。何と無くであるが、『すき家』でもそうだし『なか卯』でもそうだし、加古川近辺は先行販売されるケースが多い様な気がする・・・。『松屋』だけは関東中心で、加古川辺りは後手後手の様な気がするが・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳並盛
それはさて置き、こちらが実際に食べた復活した”牛すき鍋膳”の並盛で、”ご飯・生玉子・漬物”がセットになってお値段は通常税込価格630円の処、この日もJAFのチラシに付いていた”50円の割引券”利用・・・と思ったら未だ切り取って無くて持って来て無かった・・・。何時もであればお店に入る前にチェックするのだが、この日はお店に行く前から”牛すき鍋膳”を食べる気満々だったので、チェックするのを忘れていた・・・。悔しいからまた食べに来てやろう!ちなみに”漬物の小鉢”が鍋の手前の他に鍋の左横にも見えるのだが、その話はもうちょっと下の方で・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳並盛
ちなみに”牛すき鍋”は当然の如く固形燃料を使った火が点いたコンロでの提供だ!ま、『吉野家』では”牛すき鍋”の他にも”牛バラ野菜焼定食”とか”鍋焼き牛カルビ野菜定食”等のコンロを使った商品の何れかを年間を通して販売しているので、その気になれば年がら年中食べる事が出来る?から、他の牛丼チェーンと違ってそう珍しい事でも無いのだが・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳並盛
それはさて置き、こちらが”吉野家の牛すき鍋”で、ご覧の様に”牛肉に豆腐、ネギや白菜などの野菜の他に平打ちタイプのうどん”等が入っている。で、一足先に紹介した”すき家の牛すき鍋”と違ってしっかりとお肉は煮込まれているし、更にこれまた一足先に紹介した”なか卯の牛うどんすき鍋膳”の野菜中心な感じとも違って、流石に私の大好きな『吉野家』さんなので牛肉が盛り沢山!やっぱ”牛鍋”はこうで無いとね。しかもお値段も他の牛丼チェーンと比べても安いし、言う事無いよね・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳並盛
そしてこちらが”牛すき鍋”のお肉で、今年の春頃に”リニューアルした吉牛”と同じ様にこの”牛すき鍋”でも熟成肉を使っているらしく、『吉野家』の商品説明に寄ると”2週間かけてウェットエイジングを施した熟成肉で、膳メニュー2種では、他メニューと比べて赤身の多い牛肉を使用しているため、赤身の熟成により生まれるうま味もその分増している”らしい。さらに”シイタケのエキスを加えただしを使うことでうまみを増した点”も新しい試みだそうな・・・。で、そのお味であるが当然の如く日本人誰もが好む甘辛い”すき焼き味”で中々ウマい!”すき家の牛すき鍋”はちょっと出汁が濃い目の様な気がしたが、こちらはそうでも無く中々美味しかった!やっぱ私は『吉野家』と一番相性が良い様だ・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳並盛
ちなみにこちらは”牛すき鍋”の中に入っていた”平打ちタイプのうどん”で、ご覧の様に”名古屋名物のきしめん”かいな?と思う様な”極太の平打ちのうどん”で、個人的に”ラーメン”でも”つけ麺”でもこの手の”平打ち麺”のモチモチとした食感が大好きな事もあってか、中々ウマい!牛肉はさることながら、うどんに関しても”吉野家の牛すき鍋”が1番の様な気がする・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳並盛
そしてこちらが”牛すき鍋膳”に付いていた”漬物の小鉢”で、上でもチラッと書いたがご覧の通り何故か形の違う小鉢で中身は同じだが2付いていた。多分、鍋に隠れて見えなかったので間違って2つ載せてしまったのかな?と思うのだが、どうせ2つ載せるなら”生玉子”か”牛すき鍋”自体を2つ載せて欲しかった?気がする・・・。それはさて置き、漬物に関しては”なか卯の野沢菜”とか”すき家のつぼ漬”の方が美味しかったかな。
 
てな事で、一足先に”なか卯の牛うどんすき鍋膳”と”すき家の牛すき鍋膳”を紹介したので話が前後してしまったが、個人的にはその前に復活した”牛すき鍋”を食べていたので遅まきながら紹介してみたが、今シーズン食べた”牛すき鍋”の中では個人的にも大好きな『吉野家』と言う事もあってか一番美味しかった!上でも書いた様に”50円の割引券”を持参するのを忘れたので、今月中にもう一回食べに行って来よう!
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。