義史のB型ワールド

2014年11月16日

姫路山陽百貨店で開催されていた九州大物産展で”長崎がまだすちゃんぽん”を食べた!割りとオーソドックスな良くある感じの長崎ちゃんぽんだったかな。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:06 PM
 
代理人記録
 
既に姫路山陽百貨店やヤマトヤシキ加古川店で開催されていた北海道物産展も終わってしまったが、その話はまた後日紹介するとして例に寄って今回も9月中旬頃に姫路山陽百貨店で開催されていた九州物産展で”長崎ちゃんぽん”を食べたお話・・・。昨年滋賀県へ行った時に久々に”近江名物の和風ちゃんぽん”を食べて以来、その後もコンビニで売っていた”ちゃんぽん亭監修の和風ちゃんぽん”やらスーパーで売っていた”生麺タイプのちゃんぽん亭和風ちゃんぽん”等を食べたが、やっぱ”ちゃんぽん”と言えば”長崎ちゃんぽん”!が、しかし!個人的には大阪に住んで居た頃に『中央軒』の”長崎ちゃんぽん”の味に毒されてしまった事もあり、それ以上にウマいと思える”長崎ちゃんぽん”に最近出会った事が無い・・・。そんな中、姫路山陽百貨店で開催されていた九州物産展の会場でまたまた”長崎ちゃんぽん”が食べれる特設茶屋が開設されていたので試しに食べてみる事にした。
 
姫路山陽百貨店/九州大物産展/長崎がまだす堂本舗
こちらが今回行って来た、姫路山陽百貨店の九州大物産展の一角にあった『長崎がまだす堂本舗』の特設茶屋で、このお店の名前は今回初めて耳にしたのでネットで検索して見ると一応お店は長崎雲仙にあるみたいだが、どちらかと言うと通販?とかで冷凍ちゃんぽんを販売している方が主みたいな感じのお店?と言うのか会社だ。ちなみに”まだがす”とは”島原地方の方言で「がんばろう」とか「働き者」と言う意味”だそうな。
 
長崎がまだす堂本舗特設茶屋メニュー
そしてこちらが『長崎がまだす堂本舗』の特設茶屋のメニューで、メインの”長崎ちゃんぽん”の他に”長崎皿うどん”や、ウニやカニを使った”海鮮しゅうまい”とか”地豚角煮”等も売られていて、その”海鮮しゅうまい”がセットになった物もあったのだが、取り敢えず今回はシンプルに”長崎ちゃんぽん”だけを食べてみる事に決定!!!
 
長崎がまだす堂本舗長崎がまだすちゃんぽん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”長崎がまだすちゃんぽん”で、お値段は税込価格972円也。お店の商品説明に寄ると”雲仙の清らかな伏流水と肥沃な大地で育った野菜をたっぷり使った「ちゃんぽん」。厳選された豚骨と鶏骨を使った完全自家製秘伝のスープは、素材のもつ味を一段とひきたてている。天然のスープにこだわり続けている”との事。パッと見た感じは割りとオーソドックスな”長崎ちゃんぽん”で、ピンク色した”はんぺん”も入っている。で、そのお味であるが割とあっさりと言うのか、さっぱりとした薄目のスープで個人的には何かもう一つ物足りない味・・・豚肉を始め、海老に烏賊にアサリ等の魚介類もたっぷりで普通に美味しいのだが、その割りにはそれらの旨味が無い様な・・・。この味であれば『中央軒』どころか長崎ちゃんぽんチェーンの『リンガーハット』の方が美味しいのでは?と思ってしまったのだが・・・。
 
長崎がまだす堂本舗長崎がまだすちゃんぽん
ちなみに”長崎がまだすちゃんぽん”の麺はこんな感じで、一応は”長崎ちゃんぽん”の特徴である太麺の様だが個人的に太麺大好きな事もあり、これまたこの太さではちょっと満足出来ない?てか、スーパーで売っている冷凍チャンポン麺の方がもっと太麺じゃあ無いのかな?と言う気がする太さだったかな。
 
姫路山陽百貨店/九州大物産展/くまモン
最後に・・・、”長崎がまだすちゃんぽん”を食べた後、何やら姫路山陽百貨店の屋上でイベントが開催されていると耳にしたので折角なのでと思い屋上に上がってみると、そこでは”くまモン”が居て九州の名産品をあれこれとPRしておりました。そう言えば以前にも九州物産展の会場で見かけた事がある様な・・・。てか個人的には今年の”高砂ご当地博”の日に台車で運ばれて行く姿を見たばかりなのだが、この日の数日後にヤマトヤシキ加古川店で開催された九州物産展の会場にも来ていたはず・・・。地元熊本に行っても会えないとかで、あまり全国各地には出向かない?とか言う噂を耳にした事があるのだが、結構あちらこちら行ってるのね。
 
てな事で、またまた姫路山陽百貨店で開催されていた九州物産展の会場に行って今回は”長崎がまだすちゃんぽん”を食べてみたのだが、残念ながら期待した程の味では無かったかな。とは言え私の味の基準である『中央軒』の”長崎ちゃんぽん”の味も忘れて来たので、次回大阪方面へ行く事があれば久々に食べに行ってみよう!と思うのであった!!!

何年か前に1度だけ行った事がある東加古川にある”ほるもん焼うどん”にカレーランチがあったので食べて見た!確かにフルーティーな味のする中々本格的なカレーだった!

Filed under: カレー — 代理人 @ 6:45 PM
 
代理人記録
 
東加古川に出来た淡路島カレーのお店に行ったり、稲美町にオープン予定だった自家製カレーのお店の様子を観に行ったりした帰り道に、東加古川の新在家交差点をそのまま南下しているとその途中にある3年半ぐらい前に1度だけ10番さんと一緒にランチを食べに行った事のある『ほるもん焼うどん ゆみ蔵』のお店の前に時々”カレーランチ”の看板が出ている時があった。それ以来ずっと気になっていたので、ある日食べに行ってみたらお店が定休日なのかで閉まっていた。そう思ってまた何日か過ぎてしまったのだが、その数日後にお店の前を通ると営業中の様だし、表に”カレーランチ”の看板もあったので食べに入ってみた。
 
ほるもん焼うどん ゆみ蔵
こちらが約3年半ぶりに行って来た東加古川にある『ほるもん焼うどん ゆみ蔵』で、このお店の前は東加古川方面へ行ったり来たりしている時に良く通るのだが、何時の間にやらランチ営業は辞めていて昼間はずっと閉まったままだと思っていたのだが、何時の間にやらランチタイムの営業を始めた様だ(あくまで個人的な想像で、確証は無いのだが・・・)。
 
ほるもん焼うどん ゆみ蔵カレーランチメニュー
そしてこちらがお店の前に置いてあった”カレーランチ”のメニューボードで、それに寄ると”すりおろした野菜とフルーツをたっぷり使い、スパイスは独自に配合したスパイシーなサラ旨カレー”らしい・・・。お店の看板にある”ほるもん”とは全然関係無さそうだけど、オリジナルのカレー?っぽいので、個人的にもちょっとしたカレー好き!って事で一度食べて見たかったのであった。
 
ほるもん焼うどん ゆみ蔵カレーランチメニューほるもん焼うどん ゆみ蔵定番メニュー
ちなみにこちらは店内に置いてあった”カレーランチ”のメニューと”ゆみ蔵定番”のメニューで、一応ランチタイムでも”ほるもん焼うどん”も出来る様だが、以前食べた何種類かの前菜が付いた”ほるもん焼うどんのランチセット”はメニューに載って無いから今はもう無いのかな・・・。それはさて置き、”カレーランチ”のメニューの方にトッピングがあったので折角なので”チキンカツ”をトッピングして食べる事に決定!!!
 
ゆみ蔵カレーライスにチキンカツトッピング
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”カレーライス with チキンカツ”で、お値段は710円也。お店がお店だけに?もっと家庭的なカレーが出て来るのかと思いきや、ご覧の様に何と無く小洒落た感じの中々ウマそうなカレーだ!で、カレールーはサラサラとしたタイムだが、その中にはザラザラとした?様な粒状の物が入っていたのだが、どうやらそれは”すりおろした野菜とフルーツ”の様で、何と無くであるが何年か前に”大阪のフルーツショップで食べたキーマカレー”みたいな雰囲気。で、そのお味であるが確かに少しスパイシーだが、その中に何か良く判らない色んな味が複雑に絡んでいる様で中々ウマい家庭のカレーとか欧風カレーとはまた違ったタイプのカレーだが、これはこれで美味しかったかな。
 
ゆみ蔵カレーライスにチキンカツトッピングゆみ蔵カレーライスにチキンカツトッピング
そしてこちらが”カレーライス”にトッピングしたチキンカツ”で、値段が130円?と言う事で大きさはちょっと小さ目だったが、当然の如く揚げ立て熱々でこちらも中々ウマい!出来る事ならばもう少し大き目の”チキンカツ”で食べたかったかも・・・。
 
ゆみ蔵カレーライスゆみ蔵カレーライス
ちなみにこちらは”カレーライス”に加える辛みスパイスと、”カレーライス”の脇に添えられていた福神漬けとラッキョで、食べてる途中で試しに辛みスパイスを加えて食べてみたが、確かにまた別の辛みが加わって少し違った味わいになって、それはそれで美味しかったかな
 
てな事で、東加古川方面へ行ってお店の前を通る度にちょっと気になっていた”カレーランチ”を食べに約3年半ぶりに『ほるもん焼うどん ゆみ蔵』に行ってみたのだが、意外と本格的だし他のお店に無いタイプの味で中々楽しかった他のお店のカレー飽きて来たらまた食べに行ってみたいかも・・・。それは兎も角として、お店の看板メニューである”ほるもん焼うどん”もちょっと食べたくなって来たので、今度行った時はまず”ほるもん焼うどん”を食べてみる事にしよう!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.