義史のB型ワールド

2014年11月15日

またまた行った博多金龍でご当地ラーメンシリーズでは無く”肉玉野菜スペシャル”を野菜増しで食べた!野菜たっぷりな事もあってか、ちょっと薄めのスープだったかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:52 PM
 
代理人記録
 
個人的にそれ程お気に入りのラーメン屋さんと言う訳では無いのだが、昨年の初め頃に始まった”ご当地ラーメンシリーズ”に釣られて数か月に一回位の割合で食べに行っている『博多金龍』なのだが、前回行った時かその前ぐらいに行った時の表のボードに”復活!肉玉野菜スペシャル”と書いたボードが置いてあった・・・。そう言えばこの”肉玉野菜スペシャル”とやらは昨年の初めに始まった”ご当地ラーメンシリーズ”で”尾道ラーメン”を食べに行った時にグランドメニューの中に新作として載っていたのだが、その後は”ご当地ラーメンシリーズ”に気を取られていてすっかり忘れていたら、何時の間にやらメニューから消え、それがこの度”復活!”して販売になったらしい・・・。てな事で、これまた9月の中旬頃に某所からの帰り道にお店に行って食べてみる事にした。
 
博多金龍/加古川池田店
こちらがまたまた行って来た『博多金龍/加古川池田店』で、この日は某所で作業をした後の夕方午後5時半過ぎの訪問と言う事もあり、店内は未だ閑散としていたがそれでも私がラーメンを食べている間に何組かのお客さんが入って来た。時々書いている様に、ランチタイムに来ると店内は超大賑わいで満席になっている事もしばしばあるのだが、ディナータイムでもそこそこ客が入っている様だ・・・。でも『ラーメン来来亭』だった時でも夜も結構客は入っていたけど閉店してしまったしなあ・・・。不思議だ・・・。
 
博多金龍肉玉野菜スペシャルのメニュー博多金龍肉玉野菜スペシャルのメニュー
それはさて置きこちらが”復活!”したと言う”肉玉野菜スペシャルラーメン”のメニューで、昨年の初め頃にこのメニューを見た時は、以前このお店で食べた”野菜ラーメン”にお肉を追加しただけかと思いきや、メニューの説明を読むと”豚骨と魚介のWスープに大人気のスペシャルチャーシュー、野菜、味付玉子(まるまる一個)をトッピングした贅沢な金龍のスペシャルラーメン”との事。以前食べた”野菜ラーメン”は”普通のとんこつスープ”だったのだが、今回は私の大好きな”豚骨と魚介のWスープ”と言う事でちょっと食べてみたくなったのであった!
 
博多金龍肉玉野菜スペシャル野菜増し
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”肉玉野菜スペシャルラーメン”で、ノーマルのお値段は税込価格710円なのだが、今回は野菜2倍増しにしたのでお値段は税込価格770円也。値上がりした今では390円もする”とんこつラーメン”を約2杯食べるのと同じお値段だ・・・。それは兎も角として先にも書いた様に以前食べた事がある”野菜ラーメン”にチャーシューを追加しただけのラーメンかと思いきや、何と無くであるが”二郎系ドカ盛りラーメン”を意識したかの様なビジュアルだ。
 
あらためて別のお店の商品説明を読むと”とんこつと魚介の2大要素を併せ持ったスープに肉盛りラーメンの肉をのせ、更にその上に煮玉子もトッピングした”ラーメンらしい・・・。で、そのお味であるが上の方にキャベツやモヤシがたっぷりと入っている事もあってか、スープが若干薄い・・・。個人的に野菜たっぷりの”二郎系ドカ盛りラーメン”を食べに行く時は、ニンニク増しとか背脂マシで食べるので、余りスープが薄いと感じた事は無かったのだが、今回はニンニクも背脂も無いからなのかメチャ薄い印象・・・。でも後半・・・と言うのほとんどスープ状態になった頃は割としっかりとした”豚骨&魚介”風味が出て来てまずまずの味だったかな。もしかすると醤油ダレが上手く混ざって無かっただけなのかも知れない・・・。
 
博多金龍肉玉野菜スペシャル野菜増し
ちなみに”肉玉野菜スペシャル野菜増し”を斜め横から見るとこんな感じで、”二郎系ドカ盛りラーメン”の様にもっと背高く野菜が盛られているのかと思いきや、野菜を追加した割にはそれ程の量では無く、雰囲気的には”もんジロウの並盛”ぐらいしか無い様な・・・。とは言え”二郎系ドカ盛りラーメン”の野菜の大半がモヤシである事に比べると、ご覧の様にキャベツもたっぷりでお得感は断然こちらの方が高い・・・。ま、野菜を追加すると料金が発生するから単純に安いとも言えないのだけど・・・。
 
博多金龍肉玉野菜スペシャル野菜増し
そしてこちらが”肉玉野菜スペシャル”にトッピングされていたチャーシューで、メニューか何処かに”チャーシューが麺も隠れてしまうほど乗っていて、とても贅沢なラーメン”と書いてあった通り、乱切り?された様な感じのチャーシューがたっぷりと入っている。しかも、以前にこのお店で食べたこれと似た感じの”肉もやしそば”の時は、その名の通り”豚バラ肉”の煮込みの様な物だったが、こちらはご覧の通りの中々の分厚さのあるチャーシューボリューム満点!で中々ウマい!値段は高いが、確かに”二郎系ドカ盛りラーメン”をノーマルで食べるよりはお得感は高い気はする・・・。
 
博多金龍肉玉野菜スペシャル野菜増し
そしてこちらは”肉玉野菜スペシャル”にトッピングされていた”味玉”で、上の写真では二つに割って食べた時の写真だが、最初はカットせずに丸々の一個の形のままのトッピングされていたので、もしかすると”味玉”に噛みついた?時に中からどわーっと半熟の黄身が飛び出して来て口の中に広がるタイプの”味玉”か?と期待したのだが、期待した程に半熟の黄身が溢れ出て来る程では無く、割と一般的な半熟度の”味玉”だったかな。
 
博多金龍肉玉野菜スペシャル野菜増し
ちなみに”肉玉野菜スペシャル”の麺で、このお店定番の博多ラーメン風極細麺をそのまま使っている様だ。そう言えばこのお店では平打ち麺っぽいのが特徴の”尾道ラーメン”ですら、このお店の通常の麺を使っているので麺に関しては全然期待は出来ない事は最初から判っていたとも言えるのだが、”らぁめん工房”でも”ガチ盛りラーメン”では極太麺を使っているので、もうちょっと頑張って欲しかったかな・・・。
 
てな事で、またまた『博多金龍』に行ってこの日は久々に”ご当地ラーメンシリーズ”では無く復活販売された”肉玉野菜スペシャル”を食べてみたのだが、若干スープが薄く感じたのがちょっと残念だったけど、全体的には中々楽しげなラーメンだった気はする・・・。今度は野菜の追加をせずにノーマル状態で食べて、スープがどんな風なのか確かめてみたい気もする。それはさて置き、そろそろ”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ第9弾”が始まっても良い頃なんだけど・・・、どうなのかな?
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。