義史のB型ワールド

2014年11月12日

唐あげ無料券を使いにまたまた”なか卯”に行ったら”牛うどんすき鍋膳”とやらがあったので食べてみた!牛すき鍋では無く、牛肉の入ったうどん鍋みたいな感じかな。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:14 PM
 
代理人記録
 
TVで盛んにCMしている様に『吉野家』の復活した”牛すき鍋膳”の話題が盛ん?で、私も既に食べたのだがその話はまた後日紹介するとして、今回は遂先日、『なか卯』で食べたばかりの”牛うどんすき鍋膳”のお話・・・。未だ紹介はして無いが、相変わらず『なか卯』に行って新商品の”牛しぐれ重”とか”なか卯の日替りランチ”を食べているのだが、その時にまたまた”やわらか鶏ももの唐あげ”が2個無料で食べれる券を貰った。折角なので、その券を使いに行ったら新メニューに”牛うどんすき鍋膳”とやらがあったので食べてみたのでご紹介・・・。
 
丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店
こちらがまたまた行って来た、丼ぶりと京風うどんの『なか卯/加古川店』で、この日は久々の夕方の時間帯の訪問だったのだが、流石に日曜日のディナータイムと言う事もあってか、ファミリー客とかグループ客がそこそこ入っている。偶にランチタイムに行ったり、あるいはこのお店の前は度々通るのでその度に客の入りをチェックしている?のだが、余り賑わっている様子は感じられなかったのだが、日と時間に寄ってはそこそこ客が入っているのね・・・、と言う印象・・・。
 
なか卯の野菜たっぷり鍋フェアメニュー
そしてこちらが店内の壁に貼ってあった新メニューのポスターで、それに寄ると午後5時から翌日早朝までの限定(所謂、なか卯の晩ご飯?と言うやつか?)で”なか卯の野菜たっぷり鍋”とやらが販売されているらしく、その内容はと言うと”牛うどんすき鍋膳”、”牛うどんすきチゲ鍋膳”、”鶏担々うどん鍋膳”の3種類があり、『なか卯』の商品説明に寄るとこれらの鍋膳は全て”和風だしと、コシがありつるりとしたのどごしが特徴のうどんを使用した。さらに、厚生労働省が推奨する1日の野菜目標摂取量(350g)の約3分の1にあたる量の野菜が入っている。いずれも最後まで熱々で楽しめるよう、火のついたコンロで提供”する商品との事。何と無くであるが、『吉野家』で人気となった”牛すき鍋膳”を真似して遂に販売を開始(でも同じゼンショーグループの『すき家』では以前販売していたが・・・)した様な感じがしないでは無いが、折角なのでこの中から”牛うどんすき鍋膳”を食べてみる事に決定!!!
 
なか卯牛うどんすき鍋膳
で、間も無くして出来上がりのサインであるブザーが鳴ったので、カウンターまで取りに行ってセルフで運んで来たのがこちらの”牛うどんすき鍋膳”(690円)と”やわらか鶏ももの唐あげ”(2個無料)で、メインの”牛うどんすき鍋”には生玉子とお漬物の小鉢、それに”ごはんの大盛りが無料”だったので、”牛うどんすき鍋”を食べると”ごはん”も進むし、”唐あげ”をおかずに食べるのも結構ウマい!・・・と思って思わず大盛りにしてしまった”ごはん”等々で、ご覧の通り中々のボリュームがある・・・。この後、食べ終えてから思ったのだが”ごはんの大盛り”か”無料の唐あげ”はどちらか片方だけでも良かったかな・・・。
 
なか卯牛うどんすき鍋膳
ちなみに”牛うどんすき鍋”は当然の如く”火のついたコンロ”で提供されている。個人的には『なか卯』が『吉野家』のパチモンだった頃からざっと数えて30数年に渡って利用し続けているが、私が『なか卯』でコンロを使った商品を食べるのは今回が初めての事かも・・・(てか、私が知る限り『なか卯にこの手の商品が登場した事自体、今回が初めて?だと思うのだが・・・)。
 
なか卯牛うどんすき鍋膳
それはさて置きこちらがメインの”牛うどんすき鍋”で、ご覧の通り”野菜たっぷりの鍋”で何か想像していた”吉野家の牛すき鍋”のイメージとは全然違う、野菜が中心のお鍋の様な印象・・・。ちなみに『なか卯』の商品説明に寄ると”特製のタレで煮込んだ牛肉のうまみと、和風だしをベースとしたシンプルな味付けで仕上げた。白菜、ニンジン、水菜など野菜本来の甘みをが楽しめる”との事。で、そのお味であるが野菜の汁気が多い?のか、全体的に私にはちょっと薄味で何か今一つ物足りない味・・・。数日前に食べたばかりの”吉野家の牛すき鍋”方が美味しかった気がする・・・。
 
なか卯牛うどんすき鍋膳
そしてこちらが個人的にはやはり一番気になる牛肉で、最初見た時は何処に入っているのか?と探した程度の量で、雰囲気的には鍋の中の1/3か1/4のエリア?にしか入って無い感じ・・・。しかもこのお肉が”牛丼”で使っている様な割と細切れ状態のバラ肉ばかりで、私が望む”1枚物のすき焼きの肉”とは程遠い大きさで、味的にも極々普通・・・。お肉に関しても圧倒的に”吉野家の牛すき鍋膳”方が上かも・・・。
 
なか卯牛うどんすき鍋膳
ちなみに一番上にトッピングされていた水菜や、メインの野菜の白菜を横にどけるとその下からはご覧の様なたっぷりの”うどん”が出て来た。そう言えば『なか卯』は元々が”京風うどん”のお店なので、どちらかと言うと”うどん”がメインの”牛肉と野菜が入ったうどん鍋”みたいな感じなのかな?決して”うどん入りの牛すき鍋”とは違う事だけは間違い無い!
 
なか卯牛うどんすき鍋膳
そしてこちらは”牛うどんすき鍋膳”に付いていた”なか卯ご自慢のこだわり卵”で、ご覧の様に鮮やかな色をしていて中々ウマそうだ!で、最初は小鉢の中で卵を掻き混ぜて牛肉に絡めて食べ様かと思ったのだが、先に書いた様にお肉が細切れな物ばっかりだったので、面倒臭くなって、鍋の中に直接投入!このままお肉に絡ませて食べたのだが、卵自体は中々美味しかったかな
 
なか卯牛うどんすき鍋膳
そしてもう一つ、”牛うどんすき鍋膳”にはこの様な”野沢菜”も付いていて、雰囲気的には以前食べた”牛衣笠丼”とか”衣笠丼”に付いていた”刻み野沢菜”よりは長めに刻んだ感じで、私はこれに少し醤油を足して食べた白いごはんとの相性は良く普通にウマい!値段の違いもあるのだろうけど、漬物の小鉢に関してはだけは”吉野家の牛すき鍋膳”よりもこちらの方が上だったかも。
 
なか卯やわらか鶏ももの唐あげ
そしてこちらは、またまた無料券で食べた”やわらか鶏ももの唐あげ”で、以前食べた時は揚げ立ての様な熱々だったのだが、この日は温かくはあったが揚げ立て熱々とは程遠い、何と無く保温器に置いてあった感じの温かさ・・・。更に味もちょっとショッパくて余り美味しいとは思わなかった・・・。こちらも日と時間に寄って当り外れが有る様だ・・・。
 
てな事で、以前に行った時に貰った”唐あげ2個無料券”を使いにまたまた『なか卯』へ行ったら、”吉野家の牛すき鍋膳”をパクッた様な”牛うどんすき鍋膳”ってのがあったので食べてみたのだが、ご覧いただいた様に牛肉よりも野菜とうどんがメインの様な感じの鍋だった・・・。値段も”吉野家の牛すき鍋膳”よりも更に高いし、野菜の量も”1日の野菜目標摂取量(350g)の約3分の1”も入っているとも思えなかったし・・・。それにしても『なか卯』って昔から『吉野家』のパクリ一直線?なのだが、古くからのファンとしては何かちょっと嬉しかったりして・・・。
広告

WordPress.com Blog.