義史のB型ワールド

2014年11月8日

またまた行った神戸西区にある”中華そばいせや”で今回は塩味の中華そばを食べた!鶏つくねが入った中々楽しげな内容だったけど、期待した程では無かったかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:53 PM
 
代理人記録
 
昨年の3月頃に神戸西区神出辺りに出来た『中華そば いせや』であるが、お店が出来て間も無い頃から知る人ぞ知る人気店になり、この夏頃には滝野社インター近くに2号店も出来たらしい・・・。で、個人的にも今年の6月頃に約1年ぶりに食べに行ったらメニューが増えていたので、それからも何度か行く様になったのだがこの日も明石大久保方面へ行ったので、その帰り道にちょっと足を延ばしてまたまた行って来た。
 
中華そばいせや
こちらがまたまた行って来た『中華そば いせや』で、この日もちょっと中途半端な午後4時半頃と言う事もあって、流石に先客は一人だけ・・・。一般的にラーメンのスープが一番美味しくなる食べ頃の時間は、お店が一番流行っている時間帯と言う話もあるので午後4時半頃と言えばスープが終わりかけで味が落ちる頃・・・と思っていたら私が食べている間に暖簾を仕舞い始め、帰り際に表の張り紙を見ると”スープの仕込中の為、夜の部の営業は午後7時から”と書いていた・・・。スープが無くなる直前って一番良く無い頃かも・・・、と言う不安が少し頭をよぎったのだが・・・。
 
中華そばいせや中華そば塩味のメニュー
それはさて置き、こちらがこの日食べた”中華そば 塩味”のメニューで、こちらもお店が出来た時には無かったと思うのだが、何時の間にやらメニューに追加されていたので、ぜひ一度は食べてみたいと思っていたのであった。ちなみにこの”中華そば 塩味”は”あっさり鶏つくね入り”らしいのだが、普通の”醤油味の中華そば”にもトッピングとして追加は出来る様だ・・・。
 
中華そばいせやザ・厚揚げメニュー
ちなみに他にも何故かこの様な”ザ・厚揚げ”と言うメニューもあった・・・。最初は”おでん”の具の宣伝かと思ったのだが、このお店には”おでん”は置いて無いのでやっぱ”厚揚げ”だけを食べるのだろう・・・。ちょっと食べてみたい?気もしたが、値段がそこそこするし、そもそもラーメンのお供に”厚揚げ”が合うのか?と言う気もしたので(おっと、そう言いつつ私は結構な割合で、ラーメン屋さんで”厚揚げ”を食べている様な・・・)、また今度誰かに車で連れて来て貰って気軽にビールが飲める時に食べてみる事にしよう・・・。
 
中華そばいせや食べ放題のキムチ中華そばいせや食べ放題のキムチ
それはさて置き『中華そば いせや』のお楽しみの一つにテーブル備え付けの”食べ放題のキムチ”があるのだが、流石にこの中途半端な時間帯ではテーブルの上には置いては無く、お店入口近くにあった冷蔵庫の中から取り出して運んで来てくれた。で、このお店のキムチは中々美味しいのだが、例に寄ってラーメンよりも先に食べてしまうの舌が馬鹿になってしまう可能性があるので、ラーメンが運ばれて来てから食べたのだが、何時もの様に美味しかった!本当は白いご飯が欲しくなる処ではあるが・・・。
 
中華そばいせや中華そば塩味
そんなこんなしていると間も無くして運ばれて来たのがこちらの”中華そば 塩味”で、お値段は税込価格756円也。実物を目の当たりにするまでは、もうちょっと透明感のあるスープかと思いきや、普通の”中華そば”に近いぐらいの色があるがスープの表面には結構な脂分が浮いている・・・。で、そのお味であるが、所謂”背脂”の量が少ないからなのか普通の”中華そば”よりも甘さは控え目で、どちらかと言うとショッパイ様な印象。これが何時もの味なのか、あるいは先にも書いた様にスープの終わり掛けのせいで、ちょっと煮詰まって来たからなのか定かでは無いが、期待した程の味では無かったかな・・・
 
中華そばいせや中華そば塩味
そしてこちらが”中華そば 塩味”に入っていた”鶏つくね”なのだが、ご覧の様にちょっと団子っぽい感じでしっかりとした歯応えのある”鶏つくね”だ。偶に他のお店でもこの手の”鶏つくね入りのラーメン”を食べる事があるが、そちらの方が旨い!てか、やっぱ”もんどの鶏白湯ラーメンに入っていた塩つくね”を超える”鶏つくね”には中々出会えない物だ・・・と言う気がする・・・。
 
中華そばいせや中華そば塩味
ちなみにこちらは”中華そば 塩味”にトッピングされていたチャーシューで、基本的には普通の”中華そば”とか”鶏白湯ラーメン”にトッピングされている物で、薄切りながら何時も通りに中々美味しいチャーシューで、気持ち”鶏つくね”が入っている分だけ少し少な目な気はしたが、それでも他のお店と比べても十分な量が入っていたかな。
 
中華そばいせや中華そば塩味
そしてこちらは”中華そば 塩味”の麺だで、こちらも普通の”中華そば”とか”鶏白湯ラーメン”の麺と同じストレート?の細麺で何時も通り美味しかったかな。
 
てな事で、明石大久保方面へ行った序にまたまた『中華そば いせや』に行ってこの日は”中華そば 塩味”を食べてみたのだが、期待が大き過ぎたからなのか、あるいは最初に書いた様にスープが終わりかけで残念な味になっていたのか定かでは無いが、ちょっとイマイチだったかな・・・。やっぱこのお店では普通の”中華そば”を食べるのが一番なのかも・・・。それは兎も角、今度は滝野社インター近くに誕生したと言う2号店に行ってみようかな?と思うのであった!
広告

WordPress.com Blog.