義史のB型ワールド

2014年11月6日

またまた稲美町と言うのか限りなく三木に近い山の中?にある山賊ラーメンで、この日は”かき揚げカレーラーメン”を食べた!王道のカレーラーメンな気はしたが、これがメチャウマかった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:51 PM
 
代理人記録
 
稲美町と言うのか、個人的にはほとんど三木じゃ無いの?と言う様な場所に今年の春頃に出来た『山賊ラーメン がりゅう』であるが、ラーメンは期待した程では無いと言うのが正直な印象だが、メニューの中にこれまた私の大好きなカレーもあったので、秋晴れのもと、ドライブがてらにまたまた稲美町の山の中?まで食べに行ってみる事にした。
 
山賊ラーメンがりゅう
こちらがまたまた行って来た稲美町の東の外れもうちょっとで三木市に入る昔で言うと峠道の様な場所にある『山賊ラーメン がりゅう』で、場所的には車で無いと来れないと思うのだが店の中には徒歩で来たかの様な女工員風の二人組のお客さんが居た・・・。他にもお客さんは居たが表に停まっていた車の数からしてもどう見ても徒歩で来た様子・・・。近くにそんな工場か何かがあるのかな?ちなみにこの日は店員さんもホール担当は女性スタッフだったけど・・・。
 
山賊ラーメンがりゅう表のボード山賊ラーメンがりゅうかき揚げカレーラーメンのメニュー
それはさて置きこちらがお店の前に置いてあった”この日の週替りカレーとか週替わり定食”の内容を書いたボードと、店内に置いてあった”かき揚げカレーラーメン”のメニュー表で、最初はビーフカレーか週替わりカレーでも食べ様と思ってこのお店にやって来たのだが、この週のカレーは”うまみたっぷりシーフードカレー”との事。多分海老やイカが入ったカレーなんだろうけど、何か気持ち的には野菜カレーとかビーフカレー食べたい気分だったので、ちょっと気が変って”かき揚げカレーラーメン”を食べてみる事にした。
 
山賊ラーメンがりゅうかき揚げカレーラーメン
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”かき揚げカレーラーメン”で、お値段は880円也。メニューに書いてあった商品説明に寄ると”カレーライス用に作ったオリジナルブレンドのカレーと、ラーメン用のスープを合わせて作ったカレーラーメンで、トッピングはサクサク揚げたてのイカと季節野菜のかき揚げ”との事。で、そのお味であるがカレースープは中々スパイシーだが結構私好みの味で中々ウマい!更にトッピングの”イカと季節野菜のかき揚げ”が、メニュー通り揚げ立て熱々でこれまたウマい!”かき揚げ”は単体で食べてもウマいのだが、カレースープに浸して食べるとちょっとドロッとした感じにはなるが、これもまたウマい!個人的な好みで言うと前回訪問時に食べたお店の看板商品である”山賊ラーメン”よりもこの”かき揚げカレーラーメン”の方が私の好みにあっている・・・。
 
山賊ラーメンがりゅうかき揚げカレーラーメン山賊ラーメンがりゅうかき揚げカレーラーメン
ちなみに”かき揚げカレーラーメン”が入っていたラーメン鉢はこんな感じで、ご覧の通り底が深い?すり鉢にも似た様なラーメン鉢で、最初見た時はハーフラーメン程度の量しか入って無いのでは?と言う気もしたが普通に麺一玉一人前の量は入っていた。後・・・、本来であればカレーラーメンやカレーうどんを食べる時は白ご飯も一緒に食べる事が多いのだが、この日はお店に行く前から何と無くお腹が張った様な感じがあったので、白ご飯は自重したのだった。でも食べている間はメチャ白ご飯が欲しくはなって来たのだが・・・
 
山賊ラーメンがりゅうかき揚げカレーラーメン
そしてこちらは”かき揚げカレーラーメン”の麺で、基本的にはこれまた前回訪問時に食べた”山賊ラーメン”と同じ”明石のイチ麺食品の中太麺”だと思うのだが、カレースープが絡んでいるからなのか、前回食べた時の様な玉子麺っぽい印象は余り感じなかったかな。でも何と無くカレーとマッチして美味しかった気はするが・・・。
 
てな事で、またまた『山賊ラーメン がりゅう』に行ってこの日は”かき揚げカレーラーメン”を食べたのだが期待通り中々美味しかった!そうなるとやっぱり気になるのが普通のカレーライス・・・。場所がちょっと遠い?のが難点だがまた近い内に普通のカレーライス食べに行ってみたいと思うのであった!
広告

今夜放送予定の”秘密のケンミンSHOW”で紹介される”兵庫山奥に行列のできる絶品寿司”の”マイスター工房八千代”の巻寿司はヤマトヤシキ加古川で頻繁に売られている・・・。

Filed under: — 代理人 @ 7:09 PM
 
代理人記録
 
今夜のテレビ番組表を見ていたら”秘密のケンミンSHOW”の欄に”兵庫山奥に行列のできる絶品寿司”と書いてあった・・・。てか、これは先週の番組予告を見た時から大体想像が付いたのだが、多分兵庫県多可郡多可町にある『マイスター工房 八千代』で販売されている巻寿司の事だろう・・・。この辺りでは結構有名なお寿司で、この夏頃にご主人様と多可町まで行った時にも道中の車内でそんな話題も出たぐらい、先にも書いた様にこの界隈では超有名なので当ブログをご覧の方はご存じの方も多いはず・・・。
 
マイスター工房八千代巻寿司
で、この超有名な巻寿司はわざわざ多可町まで行かなくても、偶にヤマトヤシキ加古川店で販売されているので個人的にも年に1~2回は食べているのだが、先月もヤマトヤシキ加古川店へ行った時に売っていたので思わず買って食べた処なので一足先にご紹介・・・。ちなみに以前は6Fのレストラン街で販売されていたり、あるいは長蛇の行列が出来ていた時もあったのだが、最近は加古川市民もちょっと飽きて来たのか、私が目にする時は行列等一切無く普通に手に取って買える程・・・。ま、大体私がヤマトヤシキ加古川店に立ち寄るのは昼過ぎ頃が多いので、午前中は行列が出来ているのかも知れないが、最近は直ぐに売り切れてしまう?と言う程では無い様な気がする。
 

マイスター工房八千代巻寿司マイスター工房八千代巻寿司
それはさて置き、折角なので10月の中旬頃にヤマトヤシキ加古川店で買った『マイスター工房 八千代』の巻寿司がこちらで、実店舗で幾らで売られているのかは定かでは無いが、ヤマトヤシキでは1本600円で販売されている。これが高いのか安いのか私には良く判らないが、偶に買って食べるマックスバリュで売られている”具沢山の巻寿司”?とかに比べるとちょっと高いのかな・・・。
 
マイスター工房八千代巻寿司
そしてこちらが実際に食べた巻寿司の断面で、私がこの『マイスター工房 八千代』の巻寿司を初めて食べたのは7年位前なのだが、その時の第一印象で大きく記憶に残っているのが、キュウリが大きい!って事。ま、先にも書いた様に、最近ではマックスバリュで売っている”具沢山の巻寿司”は、この『マイスター工房 八千代』の巻寿司を意識したかのような内容で、個人的にはそちらでも十分な気がするのだが、確かに普通の巻寿司としても美味しいのは確かだ!
 
果たして今夜の”秘密のケンミンSHOW”の放送内容がどんな物になるかは定かでは無いが、加古川近辺の方々は多可町まで行く事は無いですよ・・・、と言う御案内?御忠告?教訓?なのでした・・・。そうそう偶にテレビで紹介されて、その度に行列が出来る”八天堂のくりーむぱん”も偶にヤマトヤシキ加古川店で売っているから注意して頂戴!確かこの時期は姫路山陽百貨店で”八天堂のくりーむぱん”が売られている?のだったかな?

WordPress.com Blog.