義史のB型ワールド

2014年11月3日

そしていよいよ花火・音楽・レーザー演出によるナイトファンタジーイリュージョンが始まった!何時もの花火大会とは違う中々楽しいイリュージョンだった!

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 10:54 PM
 
代理人記録
 
そしていよいよ9月の中旬頃に高砂向島公園(高砂海浜公園)で開催された”花火・音楽・レーザー演出によるイリュージョン”と言う”Night Fantasy Illusion~60年目の奇跡~”のお話・・・。”たかさご万灯祭”&”バーベキュー大会”の興奮が未だ醒めない中、その翌週には高砂で打ち上げる本格的な花火としては10数年ぶりとなる花火大会が行われたので観に行って来た。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン
ちなみにこちらが”Night Fantasy Illusion~60年目の奇跡~”のチラシで、その内容はと言うと先にも書いた様に”花火・音楽・レーザー演出によるイリュージョン”との事。昨年も一応この手のイベントで挨拶程度の花火が上がった頃はあったのだが、この高砂で本格的な花火大会と言えば、未だ管理人さんが阿弥陀近辺に住んでいた頃にみんなで自転車を漕いで向島公園まで出掛けて見た花火大会の時以来だと思う・・・。ま、あの頃はもうちょっと高砂市も元気があったので、何年か続いて花火大会が開かれていた気がするのだけど・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
それはさて置き、先にも紹介した様に高砂向島公園に到着後、飲食ブースをチェックしそこで”ジャークチキン”を食べた後、まずは向島公園(高砂海浜公園)の松林の中を散策すると、この1週間前に開催された”たかさご万灯祭”の時と同じ様な路地キャンドルが並んでいる・・・。しかもLEDの点灯よりも一足先に灯が灯っていて中々エエ雰囲気・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
そしてこちらがLEDイルミネーションの会場の一角にあったLEDモニュメントのエリアで、当然の様に此処には点灯の瞬間を待ち望んでいる大勢のお客さんの姿があるのかと思いきや、隣でファミリーが夕飯を食べている程度点灯の瞬間を心待ちにしていたのは私ぐらいでしか無い様な雰囲気・・・。点灯の瞬間を見るのはこの手のイベントの楽しみの一つだと思うのだけどなあ・・・。みんな花火の事しか考えて無くてそれ処では無い?って事なのかな・・・。
 
それは兎も角として、開会の挨拶を遠くから聞きながら点灯の瞬間を待っていると、行き成り点灯のカウントダウンが開始!!!しかも延々と長い間、開会の挨拶をしていた割にはカウントダウンは行き成り5からスタート、慌てて動画モードに切り替えたのだが、ギリギリで何とか点灯の瞬間が撮れたかな?と言う様な感じ。ま、点灯の瞬間と言っても”神戸ルミナリエ”の様に順番に点灯して行く訳では無く一瞬に全てのLEDが点灯するので、動画で見ても意味が無い・・・と言うより点灯の瞬間は動画じゃ無い?様な気がするので、どうでもエエ気はするが・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
ちなみに点灯直後のLEDモニュメントで一番人気のハートのオブジェの前はこんな感じで、この時点ではほとんど客は居なかったのだが、時間が立つに連れてどんどんのお客さん?が集まって来て常時一番人が集まっている?人気スポットだった気がする・・・。
 
で、この後一旦飲食ブースに戻り、そこで”ホットドッグ”を買って食べた後再び戻って来ると辺りはすっかり暗闇に包まれて来たので、再びこの一番人気のスポットに戻って来ると・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
ご覧の様に、先ほどとはまた違った闇の中に浮かぶハートと月と言う様な感じで予想通り常時お客さん?で賑わっている・・・。当然の如くカップルにも人気の様で、このモニュメントを背景に写真を撮っているカップルが多かった・・・。それ以上にお子様達が群がっていた様な気もしないでは無かったが・・・。ちなみにこの月って・・・”たかさご万灯祭”の時の高砂公園で開催されていた’夢の灯り会場”の中にあったLEDイルミネーションのお城の背景にあった月と同じ様な・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
そしてこちらが個人的には一番お気に入りの、ちょっと大き目な松の木の盆栽の様なLEDモニュメントで、明るい時に見ても中々だと思ったが、やっぱり暗闇になってからの方が幻想的な輝きを放っていた・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
ちなみにこちらは高砂海浜公園内の松林の中でLEDイルミネーションされていた本物の松の木で、先ほどの真っ赤なLEDモニュメントとはまた違った話題の?ブルーのLEDで飾られていて、こちらも中々見応えがあったかな・・・。
 
それはさて置きいよいよ”花火・音楽・レーザー演出によるイリュージョン”の開幕時間がやって来た!花火大会と言う事で、一応スマホで動画を撮影していたのだが、ほぼ最前列に居たので全体が入り切らなかったりとか、あるいはスマホのオートフォーカスが全然定まらずピンボケになったりとか、果ては動画撮影途中でスマホが固まったりしたとかしたので、まともな動画は撮れなかった・・・。それではあまりにも寂し過ぎるので、取り敢えず最後のアンコールの花火のシーンだけご紹介・・・。もしかすると後日、甥っ子が撮影した動画に差し替えするかも知れないので、それまでの繋ぎとしてご覧あれ。あるいは既にYouTubeに沢山アップされていると思うので、そちらを見て頂戴!
 

最後に・・・、何度も書いている様に高砂では10数年ぶりに打ち上げられた本格的な花火大会だったが、今回はレーザー光線を使った演出もあり一味違った花火大会で中々楽しかった。帰り際にあちらこちらから”加古川の花火大会より良かった・・・”と言う声が聞こえて来たが私もそう思った・・・。ま、今年の加古川の花火大会は雨の中での開催だったので、ちょっと気が抜けた感があったので単純な比較は出来ないとは思うが、今回の”Night Fantasy Illusion”はぜひまた来年もやって欲しい気がする・・・。その時はまたみなさん揃って自転車を漕いで観に行きましょう・・・。
広告

高砂ナイトファンタジーイリュージョンの会場でジャークチキンとホットドッグを食べた!どちらもシンプルな内容ながら中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 6:37 PM
 
代理人記録
 
9月の中旬頃に向島(高砂海浜公園)で開催された”Night Fantasy Illusion~60年目の奇跡~”の会場にやって来て、先ず最初に飲食店ブースをチェックした後、取り敢えず腹ごしらえで何か食べてみる事に・・・。最初はタンドリーチキンでも食べ様かと思ったのだが、先にも紹介した様に、コンロの火が点かない様で全然チキンが焼けて無い・・・。でも気分はすっかり鶏を食べる事で頭が一杯になっていたので、その直ぐ近くにあった何やら怪しげなネーミングの”ジャークチキン”を食べてみる事に・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンジャークチキン
こちらがそのちょっと怪しげな”ジャークチキン”を売っていた『きずな食堂』の幟が立っていたお店で、確か今年の”たかさご万灯祭”の時にも何処かの会場で出店していた様な気がするのだが、それ以来ちょっと気になってあちらこちらのイベントへ行く度にチェックしていると、先週の加古川ウェイクボード大会の会場とか、あるいは一昨日と昨日に開催された”高砂しあわせ映画祭”の飲食店ブースでも出店していた。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンジャークチキン
そしてこちらがこのブースで売られていた”バジルソーセージ”と”ジャークチキン”のメニューで、ソーセージは兎も角として”ジャークチキンとは…本場ジャマイカ仕立ての調理法で、数種類のハーブ・スパイスに鶏もも肉を漬け込み、炭火でじっくり香ばしく焼き上げる香草焼き。最近ではオバマ大統領が大好物と宣言したことにより話題をよび人気が高まっているチキン料理らしい・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンジャークチキン
ちなみにこちらがこのブースで”ジャークチキン”を焼いている様子で、この大きなコンロが印象に残り、この後あちらこちらのイベント会場へ行くとついついこのお店をチェックしてしまう様になったのだった。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンジャークチキン高砂ナイトファンタジーイリュージョンジャークチキン
そしてこちらが実際に買って食べた”ジャークチキン”で、お値段は500円也。ご覧の様にパッと見た感じは極々普通の焼いた鶏肉で、その上にはお好み焼のデコレーションの様にマヨネーズとケチャップがかかっている。で、そのお味であるが当然の如く焼きたて熱々で、鶏肉もジューシーな上、しっかりとした味が付いていて中々ウマい!思わず何処かに生ビールを売っているブースが無いかな?と探したぐらいメチャ美味しい”ジャークチキン”だった。
 
てな感じで、会場到着後、先ずは飲食ブースをチェックしそこで”ジャークチキン”を食べた後、高砂海浜公園内に設置されたLEDモニュメントやLEDイルミネーションの点灯の瞬間とか、その後”たかさご万灯祭”の時の様なキャンドルやイルミネーションの輝く松林の中を散策した後、花火が打ち上がるまでまだまだ時間があったので、再び飲食ブースへ戻って来てもう一品何かを食べてみる事にした。
 
で、高砂向島公園と言えば何と言っても公園入口で移動販売車で売っていた”ホットドッグ”!!!今でこそ世の中的に”ハンバーガー”に主役を奪われているが、我々が子供の頃には”ハンバーガー”を食べる機会等ほとんど無く、この向島公園とかあるいは高砂市民プールの前で売っていた”ホットドッグ”を食べるのが大きな楽しみの一つでもあった(と言っても、その”ホットドッグ”ですら私のお小遣いでは高価な食べ物だったけど・・・)。そう言えば何年か前にも、某所の草刈り作業の後に昼飯で”米粉を使ったう米麺”とかを食べた後に、それだけではちょっと物足りないと態々この向島公園へやって来て”ホットドッグ”を食べたぐらい・・・。そんな事もあって、先に飲食ブースをチェックした時に見つけていた”ホットドッグ”のお店に行ってみる事に・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンホットドッグ
こちらが今回その”ホットドッグ”を売っていたお店で、そこに掲げてある大きな幕を見ると何と加古川市役所近くにある『グレイトフルバーガー』では無いか!!!『グレイトフルバーガー』と言えば、何年か前に私が加古川市役所近くにある『カレーと肉すいのお店やすべえ』へ行った時、その隣に出来たお店なのだがその時は未だオープンする前で、翌日かその翌日ぐらいが開店日だったので、お店が誕生したらまた食べに来ようと思いつつ・・・、未だ食べに行った事の無いハンバーガー屋さんだ!
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンホットドッグ高砂ナイトファンタジーイリュージョンホットドッグ
そしてこちらがこの時にこのお店で売っていたメニューとその見本で、作る手間を考えてかお店の看板商品であるハンバーガーでは無く、ご覧の様な”ホットドッグ”のみを販売していた。で、パッと見た感じはフルサイズの方がボリュームもあって値段的にもお得な気がしたのだが、先に”ジャークチキン”を食べたばかりだし、後で他に”かつめし”を買って帰ろうかと思っていた事もありハーフサイズの”ホットドッグ”を食べる事に決定!!!
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンホットドッグ
そしてこちらが実際に食べた”ホットドッグ”のハーフサイズでお値段は300円也。ご覧の様にソーセージの他にスライスした玉ねぎとか、バジル葉っぱみたいな物も入った中々具沢山の”ホットドッグ”だ!で、パンの中にはお店特製のソースが塗られているのか、しっかりとした味があってこれがメチャウマい!その昔、向島公園で売っていた安っぽい”ホットドッグ”とは全く事なる本格的な味だった。この味ならぜひもう一度食べたい気がするので、今度こそ実店舗に行って”ホットドッグ”とお店の看板商品である”ハンバーガー”を食べてみようっと!
 
てな事で、”花火・音楽・レーザー演出によるイリュージョン”が始まる前に”ジャークチキン”と”ホットドッグ”を食べてみたのだが、どちらもシンプルながら中々ウマかった!そう言えば高砂と言えば何年か前までサンモールの中に『コペンハーゲン』と言うちょっと有名な”ホットドッグのお店”があった(その後、須磨の駅前に移転)のだが、”あのホットドッグ”を思い起こさせる?様な中々美味しい本格的な内容の”ホットドッグ”だったかな。それは兎も角として、お腹も十分満たしたので、この後は花火が打ち上がるのを見る為に浜辺へと向かうのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.