義史のB型ワールド

2014年11月2日

やって参りました!高砂で10数年ぶりに花火が打ち上がるナイトファンタジーイリュージョン!まずは恒例の飲食ブースのチェック!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:07 PM
 
代理人記録
 
本来であれば昨日&今日行われた”高砂しあわせ映画祭”の話題を取り上げるべきなのだが、相変わらず少し前の話が一杯溜まっているので今日も9月の中旬頃に開催された”Night Fantasy Illusion~60年目の奇跡~”のお話・・・。最近ちょっと反省しているので”高砂しあわせ映画祭”の話は出来るだけ早くご紹介する様にしますだ・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン
今年は高砂市の市政60周年として様々なイベントが企画されているのだが、今では超メジャーなイベントとなった”たかさご万灯祭”の熱気が冷めない中、その一週間後に今度は高砂での本格的な花火大会となる”花火・音楽・レーザー演出によるイリュージョンとLEDライトによるイルミネーションを楽しめるイベント”で、その名も”Night Fantasy Illusion~60年目の奇跡~”とやらが、高砂向島公園で開催されたので観に行って来た。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース
こしたが今回の”ナイトファンタジーイリュージョン”が開催される向島公園・・・、と言うのか今ではこの先端の方は”兵庫県立高砂海浜公園”になっているらしい会場の様子で、ご覧の様に高砂市内の子供達は1度はお世話になった事がある少年の家”の前には沢山の飲食店ブースが立ち並んでいる。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース
そしてこちらが”ナイトファンタジーイリュージョン”の会場に設置されていた会場全体図で、この絵を見ると向島公園(高砂海浜公園)一帯に花火が上がる様な感じにも見えなくも無いが、実際に花火が上がるのは目の前の出島?からなので、10数年前の高砂花火大会の時よりはかなり規模は小さ目?と言う様な印象・・・。それはさて置き、実際に花火が打ち上がるのは午後7時45分から・・・と言う事で先ずはその前に恒例の飲食ブースチェック!!!
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース
で、会場に着くと先ず最初に出迎えてくれる飲食ブースがこちらの高砂では”たまごのお店”として超有名な(日本海の何処かに行った時に高砂から来たと言うと、玉子で有名な処?と言われた事があるぐらいに名の知れた)『籠谷』さん…と、その隣には『魚伸』のお店が並んでいた・・・。『魚伸』と言えば7~8年前頃、偶に食べに行っていた阿弥陀にあるお寿司屋さんで、当然の如く?売っているのはお店の名物である”直ちゃん巻”!!!何かちょっと懐かしいので、買って食べようかと思ったのだが、未だ入口だし先ずはお店全てをチェックしてからと思い取り敢えずはチェックしただけでその場を退散!
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース
そしてその次に出て来た飲食ブースの一角で、個人的にちょっと気になったのがこちらの”お肉屋さんのかつめし”と言う看板を掲げたお店『味彩館みきや』で、最初はこんな場所で”かつめし”を食べなくても何時でも食べれるし・・・、と思ったのだが何かちょっと気になったので帰りにでも買おうかと思っていたのだが、花火が終わった頃は既に売切れ閉店していた・・・。悔しいから何時か実店舗にでも行ってたべてみようかと思っていたのだが、後日、高砂あらい浜で開催された”海辺の文化祭&シーソニック2014”の会場でもこのお店が出ていたので、そこで買って食べたのだがその話はまた後日・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース
そしてそのお肉屋さんの隣で売られていた”キーマカレー”で、このお店も『味彩館みきや』がこの日だけの限定メニューで販売していたらしいのだが、個人的に”キーマカレー”は余り好みでは無いし、何と言っても昼間にカレーを食べた処だったのでこの日はパスをした・・・。でも何時か機会があれば食べてみたい気がする・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース
ちなみにこちらはこの手のイベントでは必ずと言ってお店が出ている”高砂にくてん”のお店で、この日も出店していたのは”高砂にくてん協会”の重鎮でもある『ミナミ』だ!この写真を撮った時は未だお店の営業が始まったばかり?だったのか、比較的空いていたが、少し後にこのお店の前を通ったら既に行列が出来て居た!今年は未だ”高砂にくてん”を1度も食べて無いので、ちょっと気にはなったのだが取り敢えず全てのお店をチェックしてから・・・と思いこの場を去ったのだった。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース
そして第一ブロック?の飲食ブースでちょっと気になったのが、こちらのタンドリーチキンのお店で最初はこのタンドリーチキン食べてみようかと思ったのだが、ご覧の様に他のお店は既に商売が始まっているのに、このお店だけ未だ何も売って無い・・・。てか、雰囲気的にはチキンを焼く為のコンロに火が点かず四苦八苦している様な感じだ。この後、何回かこのお店の前を通った時は未だこの状態が続いていた様な・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース
それはさて置きそのまま”少年の家”の前を更に奥へ進んで行くとそちらは移動車?を使った飲食ブースが並んで?居て、その中でも個人的には一番気になったのが、こちらの時々町中で走っている車を見掛ける『ヒーローズカフェ』と言うお店。このお店も最近この手のイベントに行くと必ず出店していて、今日の”高砂しあわせ映画祭”の会場にも来ていたし、何より普段からこのお店のある旧浜国道の前を何度も通っているのだが、個人的にはクレープとかカフェには関心が薄いので未だ利用した事が無い・・・。てか、今後も利用する事は無いかも知れない・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース
その他にも何かこんな感じの移動販売車のお店が数多く並んでいたが、パッと見た感じ売られている食い物が私好みの物で無い場合が多かったので、何を売っていたのかは詳しくは知らない・・・。とは言えそんな移動販売車の中からホットドッグを売っているお店で買う事になるのだが、その話はまた後で・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン飲食ブース
そんな中、このちょっと早目の時間から行列が出来ている移動販売車があったので、ちょっと気になったのでチェックしてみるとお店の幟にある”たこ焼”が売れていたのでは無く大半が子供達が食べたくて群がったアイスクリームとかの行列だった・・・。うーん、未だ温かいとも言えそうな9月の中旬頃ではあったが、間も無く夕暮れで肌寒くなる中でアイスクリームが売れるとは・・・。
 
てな事で、高砂では10数年ぶりの本格的な花火大会に来て、先ずはその前の腹ごしらえと思って居並ぶお店をチェックしてみたのだが、来る前からの予想通りこれと言って食べたいお店は無かった・・・。とは言え何も食べない訳にはいかないので、この中から”ジャークチキン”と”ホットドッグ”を食べる事になるのだが、その話はこの後直ぐ!

加古川市民会館の2Fに新しく出来たカレーのお店に行ってみた!喫茶店で食べるカレーとしては美味しい方だがコストパフォーマンスはちょっと悪い様な・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 7:24 PM
 
代理人記録
 
9月の中旬頃に加古川楽市2014が開催された日と同じ日、加古川市民会館がリニューアルオープンした。で、その一角にこだわり珈琲とオリジナルカレーのお店と言うのが出来ていて、加古川楽市へ行った時からまた何時か食べに来ようと心に決めていたのだが、その約1週間後に食べに行ってみた。
 
N CAFE カフェ ネスカフェ サテライト店N CAFE カフェ ネスカフェ サテライト店
こちらが今回行って来た加古川市民会館の2Fに新しく誕生した、こだわり珈琲とオリジナルカレーのお店N CAFE/カフェ ネスカフェ サテライト店』で、このお店には外からも中からも行けるのだが、外から上がる階段の横にはこの様な、何と無く東加古川に出来た淡路島カレーのお店を思い起こさせる様な、玉ねぎの写真が載ったカレーの写真が入った幟が立っていたのだが、その中に書いてある文言を読んでも特に玉ねぎに拘っている?様な内容は一切書いて無かった(てかこの幟には特に何も書いて無かったかな)。
 
N CAFE カフェ ネスカフェ サテライト店
そしてこちらが『N CAFE/カフェ ネスカフェ サテライト店』のお店入口で、入口に貼られているシールや、あるいは店名から大体想像が付く様に”世界中で愛されているネスレのネスカフェがプロデュースするコーヒーショップ”らしい・・・。そんな訳で”こだわり珈琲”とは、普通にネスカフェの味?なのかも知れない・・・。
 
N CAFE カフェ ネスカフェ サテライト店
ちなみに店内はこんな感じで、ご覧の様に椅子や壁がカラフルで何と無くお洒落な雰囲気だ。ちなみにこの日は市役所が休みでしかも市民会館も特に大きなイベントが無い土曜日の正午前と言う事もあってか、店内は閑散としていた・・・。ま、平日であったとしても市役所職員の方は普通に市役所内の食堂を利用するのかも知れないが・・・。
 
N CAFE カフェ ネスカフェ サテライト店グランドメニュー
そしてこちらがこのお店のカレーのメニューで、お店1押しの”こだわりビーフカレー”を筆頭に、”焼きカレー”やら”彩り野菜のポークカレー ガーリック風味”等、ちょっと楽しげなカレーのメニューが並んでいる。どちらも1回位は食べてみたい気はする・・・
 
N CAFE カフェ ネスカフェ サテライト店グランドメニューN CAFE カフェ ネスカフェ サテライト店グランドメニュー
その他にもこの様な”ナン&カレー”や”ホットドッグ”等のカフェメニューや、モーニングセット、カレーランチ、ケーキセット等のメニューもあり、当然ランチタイムにはカレーランチを食べるのがお得な気がしたのだが、サラダ&ドリンクがセットになっただけで1000円はちょっと高い気がしたし、この日はこの後に高砂で開催される花火大会を観に行く予定もあったので、もしかするとそこであれこれと食べる事になるかも知れないので、シンプルに”こだわりビーフカレー”のみを食べる事に決定!!!
 
N CAFE カフェ ネスカフェ こだわりビーフカレー
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”こだわりビーフカレー”で、お値段は税込価格750円也。ご覧の通りパッと見た感じは割とシンプルなカレーだが、パセリのみじん切り?みたいな緑色した物がふり掛けてあるのがちょっと珍しい・・・。で、そのお味であるが少しスパイシーでこってりとした何と無く喫茶店とかホテルのレストランで食べる様な若干業務用カレーっぽい味で、雰囲気的には自家製では無い様な、あるいは平荘町にある”カレーと珈琲のお店”のカレーの味にも近い様な・・・で、私の好みとは少し違う味だった様な・・・。
 
N CAFE カフェ ネスカフェ こだわりビーフカレー
そしてこちらが”こだわりビーフカレー”に入っていたビーフで、ご覧の様に申し訳無さそうな位の少量しか入って無い。お肉自体は柔らかくて美味しかったけど、値段を考えるとちょっと物足りなさを感じずには居られなかったかな。
 
てな事で、リニューアルオープンした加古川市民会館の一角に出来た『N CAFE/カフェ ネスカフェ サテライト店』に行って”こだわりビーフカレー”を食べたのだが、これで600円位の値段なら納得出来そうな気はするが750円はちょっと高い・・・。ま、個人的にはカレーの評価の基準が山電高砂駅前にある欧風カレーのお得なランチタイムのカレーセットなので、ちょっと辛口な評価になってしまうのだが、そうで無いとしてもやっぱ高い様な気がしたかな・・・。

WordPress.com Blog.