義史のB型ワールド

2014年10月28日

遅まきながら”たかさご万灯祭2014”のお話・・・。今年は”駅前ほこてん”とか”プロジェクションマッピング”等の新たな企画が一杯!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 10:33 PM
 
代理人記録
 
播州秋祭りシーズンが始まる前に紹介しようと思いつつ、何だかんだで祭りの話が先になってしまったが漸く9月の中旬頃に開催された”たかさご万灯祭2014”のお話。とは言え今年で8回目だし、当ブログでも毎年紹介して来た事もあり、段々と書くことも無くなって来たので、詳しい事は公式サイトをご覧いただくとして、当ブログでは例年に無い新しいイベント?とか気が付いた点に中心を置いてご紹介・・・。
 
たかさご万灯祭2014山電高砂駅前歩行者天国たかさご万灯祭2014
たかさご万灯祭”と言えば昨年は台風の影響もあって1日だけの開催となったが、それでも5万人程の観光客がやって来て、今年も2日間で7万人、来年の目標は10万人超えを目指しているとか言う噂もある位で、今ではかつての高砂神社の祇園さんの賑わいを彷彿とさせる・・・と言うよりもそれ以上の一大イベントになった。そして今年は高砂市政60周年と言う事もあり、例年以上に力が入っていて、何やら新たな試みが幾つか増えている・・・。
 
たかさご万灯祭2014山電高砂駅前歩行者天国たかさご万灯祭2014山電高砂駅前歩行者天国
その一つがこちらの山電高砂駅前歩行者天国(駅前ほこてん広場)で、ご覧の様に車の通行を遮断して、ちょっとしたビアガーデンと言うのかオープンビアホール?みたいな感じになっている・・・。こんな機会は滅多に無いので、ぜひみんなで集まって此処でビールでも飲んでみたかったかも・・・。
 
たかさご万灯祭2014サンモールぼっくりんパークご当地アイドル
そんな大盛況の駅前から路地中キャンドルのメインである町中へ向かう途中、サンモールの中を通り抜けて行くと中央の広場では、ぼっくりんパーク&ご当地アイドルのステージが開催されていた。最近はこの場所に芸能人が立つ事はほとんど無いが、かつては毎週の如くタレントさんがやって来ていた時代があって、30数年前にはこの場所に明石屋さんまが立った事もあるのだが、その事を知る人は今ではほとんど居ないのかも知れない・・・
 
たかさご万灯祭2014梅が枝湯たかさご万灯祭2014梅が枝湯
それはさて置き、サンモールを抜け先ず最初に訪れたのは、万灯祭の夜だけでは無く日頃からも高砂の観光スポットの一つにもなっている”梅が枝湯”で、相変わらずこの場所は写真撮影の人気スポットになっていたが、今年は此処から少し南へ下がった国鉄高砂駅跡地のロータリーにも夜店が並んでいたので、この”梅が枝湯”の前?には業者さんの車が沢山停まっていた為、撮影場所の確保には苦労したかも・・・。
 
たかさご万灯祭2014十輪寺たかさご万灯祭2014十輪寺
そしてその次にやって来たのが万灯祭の日にあちらこちらで開催されているジャズコンサートの中でも最大の規模を誇る”十輪寺”のジャズ会場・・・。ちなみに昨年まではCCDレンズ搭載のガラケーで撮影していたのだが、今年はモデルは古いがCMOSレンズ搭載のスマホでの撮影・・・。流石に灯りがほとんど無いので案の定綺麗に撮れない・・・。最近のCMOSレンズは優秀と聞いていたのだが、期待した程では無かったかな・・・。ちなみにこの後に直ぐ近くにある”申義堂”にも寄ったのだが、何故か溢れんばかりの人だかりだったので、とても写真を撮れる状況では無かった為”申義堂”の写真は無し・・・。
 
たかさご万灯祭2014行燈の路
で、此処からは何時もの様に西畑カネカ社宅広場方面へ向かったのだが、こちらはその途中にある”行燈の路”で、当然日が暮れてからも写真を撮ったのだが、こちらもほとんど真っ暗でまともな写真が無かったので、未だ陽が明るかった時に撮った写真に差し替え・・・。ちなみにこの時は普通に通行出来たのだが、手前の右下に門の様な物が少し写っている様に、昼間は小学校と中学校を生徒が行き来する為に封鎖されているらしい・・・。
 
たかさご万灯祭2014夢の灯り会場
それはさて置き、西畑カネカ社宅広場を一旦通り過ぎで次に向かったのは高砂南公園の”夢の灯り会場”で、その入口にはご覧の様なライトアップされた巨大なぼっくりんが出迎えてくれたのだが、これって可愛いんだか不気味なんだか、ちょっと微妙・・・。しかもこの巨大なぼっくりんって、今年の夏に開かれた”高砂ご当地博”の会場で使った物では?と言う気がするのだが・・・。
 
たかさご万灯祭2014夢の灯り会場たかさご万灯祭2014夢の灯り会場たかさご万灯祭2014夢の灯り会場
そしてこちらが”夢の灯り会場”のメインとも言える光の道?と言うのかLEDを沢山使った天の川の様な小道で、これがこの”夢の灯り会場”の中では毎年一番の人気スポットになっている・・・ちなみにこの日の1週間後にこれと似た様な光景を高砂向島公園で見る事になるのだが、その話はまた後日・・・。
 
たかさご万灯祭2014夢の灯り会場たかさご万灯祭2014夢の灯り会場たかさご万灯祭2014夢の灯り会場
で、この”夢の灯り会場”の中を散策していると、これまた”高砂ご当地博”の会場内にあった”日本最古の奇跡 日本三奇館”の展示物がそのまま置いてあった・・・。確かに少しライトアップされて若干のアレンジが加えられてあったのだが、使い回し・・・?と言うのか正にエコな時代を実感させてくれた?様な・・・。
 
たかさご万灯祭2014夢の灯り会場
そしてこちらは”夢の灯り会場”の奥の方に燦然と輝くLEDイルミネーションのお城・・・。多分姫路城?をイメージしているのだと思うが、何故此処にお城が飾られてあったのかは謎だ・・・。ちなみに右下の方に微かに人影がぼんやりと写っているのだが、それと比べて貰うと判る様に、このお城は結構デカイ・・・。今年はこのお城を見ただけで”夢の灯り会場”に来た甲斐があったと言えよう・・・。
 
たかさご万灯祭2014出汐館たかさご万灯祭2014出汐館
そしてその後、再び西畑カネカ社宅広場へ戻って来るとそこでもジャズの演奏とかプチ飲食ブースもあったのだが、この日は余り時間が無かったので、その南側にある”出汐館”を見ただけで直ぐに町の中心へと戻って行った・・・。ちなみにこの出汐館”の前では、今年もBANBAN-TVが万灯祭の実況生中継をやっていたが・・・。
 
たかさご万灯祭2014高砂商工会議所たかさご万灯祭2014高砂商工会議所
そしてこちらが銀座商店街の東入口から少し南にある昭和モダンな建物”高砂商工会議所”で、何と言っても今年の最大の目玉はこの建物を使ったプロジェクションマッピングプロジェクションマッピングは昨年末頃に中島みゆきのコンサートを観に大阪に行った時に、会場の列に並んで居る時に遠くからピカピカと光っている姿を見ただけで、真正面から見る事が出来なかったので、今回のこのプロジェクションマッピングを楽しみにしていたのだが、大阪城みたいに建物全体を使った投影では無く、上の右の写真の様に2Fの真ん中にある窓の部分だけのこじんまりとした内容。しかも時間も10分足らずでちょっと物足りなかったが、所々楽しげな瞬間があったから良しとしておこう・・・。ちなみに途中でハタと気が付いて動画撮影もしたのだが、何かパッとしなかったのでアップは無し・・・。
 
たかさご万灯祭2014高砂公民館たかさご万灯祭2014高砂公民館
たかさご万灯祭2014高砂公民館たかさご万灯祭2014高砂公民館
そしてその後は高砂公民館(コミニュティーセンター?)に行って展示物をチェック!こちらもこの夏に開催された”高砂ご当地博”の会場の直ぐ近くにあった”高砂歴史館”で展示されていた物とほぼ同じ・・・。てか、何時もはこちらのコミセンの方に置いてあるので、こちらが展示会場としては本家本物なんだけど・・・。でも毎年思うのだが、もうちょっとこのジオラマのエリアを高砂町内、せめて高砂神社ぐらいまでは広げて欲しい気がするのだが・・・。
 
たかさご万灯祭2014片岡医院
で、コミセンを出て来るとその向い側にある”片岡医院”が何やらちょっと賑やかな様子・・・。そう言えば昨年だったかにもメイドカフェの衣装を来た若い女子が居た事があったが、今年は着物を来た外人のオネエサン方が大勢いる。何じゃらほい?と、ちょっと覗いてみるとどうやら国際交流カフェとやらを営んでいるらしい・・・。でもそれ以上のインパクトも無かったので写真だけ撮ってその場は直ぐに立ち去ったのだった。
 
たかさご万灯祭2014三菱魚町倶楽部
続いてやって来たのは一般の方は万灯祭の日以外は入れない”三菱魚町倶楽部”で、此処でもジャズの演奏会をやっているのでタイミングに寄ってはかなりに人だかりが出来ている事もあるみたい。ちなみに何年か前に此処で売っていた”三菱製紙製のティッシュボックス”は今年も売って無かった・・・。コストが合わないのか評判が良く無かったのか・・・。高砂60周年のデザインが入ったティシでも売ってたら買ってあげたのに・・・
 
たかさご万灯祭2014三連蔵
そしてこちらは万灯祭の見物に来た大半の人が気付かずに?通り過ぎてしまう”三連蔵”のライトアップ・・・。高砂には以前はこんな感じの蔵が多数残っていたのだが、最近は確かに減って来た様な気がする・・・
 
たかさご万灯祭2014堀川たかさご万灯祭2014フィッシングセンター
それはさて置き続いてやって来たのがこちらの”水の灯り会場”のある堀川で、そこには翌日に荒井の沖で開催予定のヨットレースに参加するヨットがLEDでイルミネーションされた姿で浮かんでいる。そしてその向かい側にあるフィッシングセンターでは何やら魚介類を売りにしたお店が出ていて何時に無く賑やかだ。その昔は祭りの日や祇園さんの時にもこんな感じで賑やかで華やかな頃もあったのだが・・・。何かちょっと懐かしいかったかな・・・。
 
たかさご万灯祭2014高砂神社
そしていよいよ辿り着いたのが、個人的には最終目標地としている”和みの灯り会場”と題された高砂神社で、2週間程前の秋祭りの日にはこの大鳥居の下を埋め尽くすぐらいの人で賑わっていたのだが、流石にこの日は神社境内には大勢の観光客が居たが神社前は閑散としていた・・・。
 
たかさご万灯祭2014高砂神社境内
そしてこちらは高砂神社境内の拝殿の西側の広場で灯されていた”和みの灯り会場”の中で一番の人気スポットで、今年も例に寄って赤穂義士をあしらった行燈やら竹の筒等が並んでいる・・・。そしてその中央には高砂市政60周年を意識した様な60の数字を模った竹の灯りが・・・。ちなみに今年の12月に赤穂で開催される義士祭には、またまた松平健がやって来るらしい・・・。毎年赤穂義士祭の見学に行こうと思いつつも未だ行った事が無いので、今年こそ行ってみようかな。
 
たかさご万灯祭2014高砂神社境内たかさご万灯祭2014高砂神社境内
ちなみにこの広場の竹のキャンドルはこんな感じ・・・。個人的にも忠臣蔵&赤穂浪士大好き人間なので、この竹を1個ずつ見て廻って四十七士全員を確かめてみたいぐらい・・・。でも何で万灯祭で赤穂義士なのかなあ・・・と言う気はするが・・・。
 
たかさご万灯祭2014高砂神社境内たかさご万灯祭2014高砂神社境内
たかさご万灯祭2014高砂神社境内たかさご万灯祭2014高砂神社境内
その他の高砂神社境内の様子を纏めて紹介・・・。
 
たかさご万灯祭2014高砂神社境内たかさご万灯祭2014高砂神社境内
こちらは神社境内の南側にある”新能舞台”の前の様子。
 
たかさご万灯祭2014高砂神社境内たかさご万灯祭2014高砂神社境内
そしてこちらは神社境内の東側、五代目「相生松」の前に置いてあった”願いの灯り”。
 
たかさご万灯祭2014高砂神社境内
ちなみにこちらは”霊松殿”前のジャズコーナーの様子であるが、個人的には「相生松」と言えばこの後ろにある既に枯れてから何年も経つ三代目の方が、何と無く神秘的で今でも圧倒的な存在感がある様な気がするが・・・。
 
たかさご万灯祭2014高砂神社境内たかさご万灯祭2014高砂神社境内たかさご万灯祭2014高砂神社境内
その他にも神社境内にはこの様な高砂市政60周年をイメージしたかの様なキャンドル模様や、三菱のマーク?みたいな物もあった。
 
てな事で、遅まきながら”たかさご万灯祭2014”を紹介したのだが、この他にも大崎邸とか旧花井家住宅等の普段見る事が出来ない旧家の公開等もあったのだが、時間的な事もあってこの日はこれだけで終わり・・・。本来であれば2日目もやって来て1日目に見る事が出来なかった場所を見て廻るのだが、2日目はバーベキュー大会だったのでその予定は無し・・・(でもご主人様に送って貰った際に少しだけ?見て廻ったりはしたのだが・・・)。そしてこの1週間後、向島公園にて高砂で十数年ぶり花火大会が行われたのだが、その話はまた後日・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。