義史のB型ワールド

2014年10月24日

祭り見物に行くとその先々で”クロワッサンたい焼き”とやらが売られていたので遂に誘惑に負けて食べてみた!想像通りの味ではあったが中々旨い!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:13 PM
 
代理人記録
 
祭り見物に行くと当然の如く、神社の境内とか周辺に沢山の露店が出店している。が、私がその手の露店や夜店で何かを買って食べる事は若かりし頃は兎も角として最近はほとんど無く、唯一残っている記憶と言えば何年か前に曽根の祭りで管理人さんファミリーと飲屋風の露店でビールを飲んだ時ぐらいしか無い。が、今年も祭り見物に出掛けるとその行く先々でちょっと興味の沸く”クロワッサンたい焼き”なる露店が出ていた。とは言え、基本的に甘い物は余り好きでは無いし、パンも滅多に食べない私なので最初は余り気にならなかったのだが、一度気にし出すと切りが無くなって他の町の祭り見物に行ってもそのお店を探す様になってしまった・・・。
 
クロワッサンたい焼き
こちらがその”クロワッサンたい焼き”の露店で、このお店は確か高砂神社境内に出ていたお店だが、別の日に他の町の祭り見物に出掛けると、これと同じお店が出ていたので多分同じお店が廻っているのだと思う・・・。
 
クロワッサンたい焼き
そしてちらは別の町の祭り見物に出掛けた時に出ていた”クロワッサンたい焼き”の露店で、ご覧の様にお店の暖簾のデザインが違うので、先に紹介したお店とは別の店だ。が、何か気になりだすと気になって仕方が無いので近寄って見てみると、”たい焼き”定番の餡子入りの他に、チョコレートやクリーム、それに抹茶?とか何か色んな味の”クロワッサンたい焼き”が売っていた。でもこの時も焼いている様子を見ただけなのだが、夜遅く祭り見物を終えて帰る時にちょっと小腹が空いていた事もあって、遂に買ってしまった
 
クロワッサンたい焼き
こちらが実際に買って食べた”クロワッサンたい焼き”で、中身は無難に餡子入りを選択!お値段は祭り露店価格と言う事もあって1個300円也・・・。”たい焼き”や”クロワッサン”だと思うとメチャ高い気がするが、そこは祭りの出店と言う事で仕方が無いのかな?で、そのお味であるが、残念ながら焼き立て熱々では無かったが文字通り、”クロワッサンの生地の中に餡子が詰まった”たい焼き”で普通に美味しい・・・。大体想像していた通りの味だったので、それ以上の驚きは無かったが祭り見物に食べるにはお手軽なおやつの様な気がする・・・。
 
ベーコンエッグたいやき
が、しかし!その”クロワッサンたい焼き”よりも更にちょっと気になったのがこちらの”ベーコンエッグたいやき”で、個人的には”クロワッサンたい焼き”よりもこちらの方が食べてみたかったのだが、お値段を聞くと1個500円との事・・・。流石に”たい焼き”如きに500円も払えない・・・と思いこちらはパスしたのだが、焼いている様子を見ていると、これまた想像通り”たい焼き”の中に玉子とベーコンを入れて焼いていた・・・。もしも300円で売っていたら買ってしまっていたかも・・・
 
たいやきパフェ
更に別の町の祭り見物に行くと、今度はちょっと怪しげな”たいやきパフェ”なるお店が・・・。先に紹介した”クロワッサンたい焼き”とか”ベーコンエッグたいやき”はネーミングを聞いただけで大体想像が付いた?のだが、流石に”たいやきパフェ”となると一体どんなものなのか、食べる気は無くともちょっと気になる・・・
 
たいやきパフェ
で、お店の前に置いてあった”たいやきパフェ”の見本を見るとこんな感じで、所謂””の形をした”たい焼き”が口を開けて上を向いていて、その口の中にアイスクリームやらフルーツ等を盛り付けた、要は器が”たい焼き”になったパフェの様だ・・・。如何にも女の子が喜びそうなスイーツであるが、熱々の”たい焼き”の中にクリームを入れても溶けてしまわないのだろうか・・・。謎だ・・・。
 
てな事で、最近は夜店や露天でほとんど買って食べる事の無い私であるが、この日食べた”クロワッサンたい焼き”は普通に美味しかった。何やらこの”クロワッサンたい焼き”は巷で流行っているそうなので、今度は祭り以外の場所で売られている?普通のお値段の”クロワッサンたい焼き”を食べてみたい気がする・・・。それにしても”ベーコンエッグたいやき”とか”たいやきパフェ”もちょっと気になるので、今度祭り見物に出掛けたら、また違う変り種?の”たい焼き”を探してみようと思うのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。