義史のB型ワールド

2014年10月22日

播州秋祭り2014色々・・・。

Filed under: 祭り — 代理人 @ 10:32 PM
 
代理人記録
 
先日の日曜日に開催された姫路荒川神社の秋祭り見物をもって、私の中では播州秋祭りシーズンも終わってしまった・・・そんな事もあり高砂神社秋祭り以降に私が見た各地の祭りから代表的な物を少しご紹介・・・。
 
まずは荒井神社の秋祭り2日目、祭りのクライマックスとも言える荒井あざみ児童公園での7台練り合せの様子を・・・。昨年までは7台(8台?)の屋台が揃っても、一緒には練りつつも決して合わせる事は無かったのだが、遂に今年から7台の屋台全てを合せて練り合わせをする様になった記念すべき瞬間の様子でもある。
 
続いては”灘のけんか祭り”で有名な姫路白浜の宮にある松原神社の秋祭りから、宵宮で神社内で行われた八家&木場&東山の3台練りの様子・・・。神社境内と言う狭い空間の中で屋台&練子&観客が犇めき合う中での迫力ある練り合わせで、私も何度か危ない場面に巻き込まれそうになった・・・。個人的には本宮よりもこの宵宮の練り合わせの方が好きかも・・・。
 
そしてこちらは”灘のけんか祭り”のその由来?とも言える3台の神輿の練り合わせのワンシーン。この時は神社境内での練り合わせから、宮出し後の練り合わせを見たのだが、観客が多過ぎてまともに撮れた?動画はこれぐらいだったかな。中々迫力のあるシーンが撮れたとは思うのだが、この時は3台目の神輿が練り合せに加わって無い点がちょっと残念かな・・・。
 
そしてこちらは何年か前にパソコンショップの抽選会?の後に、30番さんと見に行った事がある姫路荒川神社の秋祭りの中から、この神社の祭りの見所の一つである階段登りを下から見た様子・・・。私がこの階段登りを見たのは30番さんと一緒に行った時が初めてなのだが、何トンもある?屋台を担いでこの階段を登って行く姿は何度見ても凄い・・・
 
ちなみにこちらは荒川神社の屋台の階段登りを上から見た様子・・・。階段の高低差が伝わる様に・・・と思って工夫しながら撮影したつもりなのだが、中々その思いは伝わらないかな
 
そしてこちらは荒川神社の秋祭りのクライマックスとも言える6台の屋台の練り合せのシーン。残念ながら良いポジションが確保出来ず神社に登る階段の途中からデジタルズームを使っての撮影なので、両サイドが映って無かったり肝心の映像が若干ピンボケ気味ではあるが、その迫力ある練り合わせのシーンは伝わる?のでは無いかな?
 
てな事で、これにて私の中での播州秋祭りシーズンは終わってしまったのだが、最後にもう一つBANBANテレビでの高砂の祭りの放送があるので、もう一度だけ祭り気分を味わう事が出来るのだった・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。