義史のB型ワールド

2014年10月21日

どうでもエエ話だが、お盆の頃に”博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと”をお土産で貰った・・・。数日前に加古川で売っていたので買って食べたばかりだったのだが・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:32 PM
 
代理人記録
 
久々に小ネタを一発・・・。お盆のお供え物を買いにヤマトヤシキに行くとちょっと美味しそうな”博多パイまんじゅう 官兵衛の赤かぶと”とやらが売られていたので買って帰って仏壇に供えていたのだが、お盆の日に甥っ子が福岡土産で持って来たのが何と何と私が買ったのと全く同じの”博多パイまんじゅう 官兵衛の赤かぶと”!加古川で売っている物を態々、福岡で買って新幹線に乗って持って帰って来たらしい・・・。ま、私は箱入りでは買わなかったので折角なのでご紹介!
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
こちらが甥っ子が福岡で買って来てくれた博多パイまんじゅう 官兵衛の赤かぶと”で、そのパッケージには当然の如く?”ふくおか官兵衛くん”が描かれている・・・。最初パッと見た時は”姫路のかんべえくん”かと思ったりもしたのだが、確かに微妙に違う様だ・・・
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
そしてこちらがその中に入っていた”博多パイまんじゅう 官兵衛の赤かぶと”の実物で、この日の数日前に私がヤマトヤシキ加古川店で買って来たのと全く同じだ。今年話題の”官兵衛”物って事もあったのだが、お供え物には”まんじゅう”が良いかな?と思いつつも、後で食べる事を考えると私の好きなパイもエエなあ・・・と思いその両方が相まった?”パイまんじゅう”も心惹かれた?のだった。
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
ちなみに公式サイトの商品説明に寄ると”姫路駅名物えきそばの黒田官兵衛西国紀行”でもお馴染みの”官兵衛の兜”の事が詳しく書かれてあった・・・。正式名称は・・・、ん?”きゃりーぱみゅぱみゅ”程では無いが、何かちゃんと発音出来ないぞお・・・
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
そしてこちらが”博多パイまんじゅう 官兵衛の赤かぶと”の実際の中身で、公式サイトの商品説明に寄ると”官兵衛の愛用した「合子形兜(なりかぶと)」に見立てたパイまんじゅう”との事・・・。何か見たマンマで、形以外に特徴は無さそうだが、パイ生地と甘目の餡で普通に美味しい・・・。もしもパッケージから出してこのまま出されたら、その辺のお菓子屋さんで売られている物と全く同じだと思って食べてしまいそうだが、普通に美味しかったかな・・・。
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
ちなみにこの日の数日前に姫路に行った時に見た”ふくおか官兵衛くん”と、パッケージにデザインされていた絵が全然ちゃうやん!と思って、あらためてその時に撮った写真をチェックしてみると、どうやらこいつは”ふくおか官兵衛くん”では無く中津市のゆるキャラ”くろかんくん”だったらしい・・・。うーん、一体何人”官兵衛くん”がおんねん・・・。いっその事、全員集めて欲しいぞ
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
ちなみにこの時のイベント?にはその他にもこの様な色んな武将の方々もステージ上に居たのだが、やっぱ一番気になったのは綺麗なおべべを来た何とかギャルの方?だったかな・・・。ちなみにこの時は加古川のゆるキャラてるひめちゃん”の姿は無かったが、後日姫路へ行ったら、大手町公園で似た様なイベントが開催されていて、そこには”かんべえくん”と”てるひめちゃん”の2体が揃った姿があった・・・。加古川だけでは活動の場が狭い?と言う事もあって”てるひめちゃん”は時々、姫路に出張している様だ・・・。
 
どうでもエエ話はこれにておしまい・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。