義史のB型ワールド

2014年10月21日

少し前に”かつや”で食べたフェアメニューの”スタミナから揚げ丼”が意外と美味しかったので、更にお得感のある”スタミナから揚げ定食”を食べてみた!お得感はあったが、味はちょっと違った様な・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:16 PM
 
代理人記録
 
100円の割引券”と毎月の如く登場する期間限定のフェアメニューや感謝祭に釣られて、相変わらず食べに行っているとんかつ・かつ丼のチェーン店『かつや』であるが、基本的には月に一回行けば満足(”100円の割引券”の有効期限が更新されるから?)だし、期間限定のメニューも丼か定食のどちらかを食べればそれで十分なのだが、前回食べた”スタミナから揚げ丼”が意外とウマかったのと、同時販売されていた”スタミナから揚げ定食”の方が、”とん汁”は兎も角としてキャベツが付いている分、お得な気がしたので内容の違いを確かめるべく?再び食べに行ってみた。
 
かつや/明石二見店
こちらがまたまた行って来たとんかつ・かつ丼のチェーン店『かつや/明石二見店』で、この日はちょっと遅めの午後1時近くの訪問だったのだが、未だ店内は半分ぐらいの席は埋まっていた。お得?な感謝祭の日は当然として、そうで無い日でも結構賑わっている様だ。
 
かつや明石二見店スタミナから揚げ定食
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”スタミナから揚げ定食”で、通常税込価格745円の処、毎度の事ながら”100円の割引券”利用で645円也。基本的には前回食べた”スタミナから揚げ丼”のトッピングの具とご飯がセパレート(別々)になっているだけで、それに定食定番の”とん汁(小)”が付いているだけなのだが、先にも書いた様にキャベツが付いている分、何時ものフェアメニューに比べてお得な気がする・・・
 
かつや明石二見店スタミナから揚げ定食
そしてこちらがメインの”スタミナから揚げ”で、基本的には前回食べた”スタミナから揚げ丼”にトッピングされていた具をキャベツを敷き詰めた別皿に載せて出して来ただけの様な内容なのだが、先にも書いた様にお皿に載っている量が同じであれば、このキャベツ分が”スタミナから揚げ丼”よりもお得な事になるので、雰囲気的にはこちらの”スタミナから揚げ定食”の方が人気な感じ。だが実際に食べてみると、偶々かも知れないが味の要となる”にんにく醤油”の量が少ない為なのか”スタミナから揚げ丼”程の美味しさが無い・・・。ま、同じ物を2回食べるとどうしても味が落ちる?事は良くあるので、今回もそうだったのかも知れないが、美味しい”スタミナから揚げ”を期待していただけにちょっと残念だったかな。
 
かつや明石二見店スタミナから揚げ定食かつや明石二見店スタミナから揚げ定食
ちなみに”スタミナから揚げ”の鶏肉はこんな感じで、”スタミナから揚げ丼”の時と同じく”鶏のから揚げ”と言うよりか、何と無くチキンカツを”から揚げ”サイズにカットした様な感じの物だった。ちなみに味が薄っぽく感じたのは下に敷いてあるキャベツのせいだったりして・・・。それだと折角キャベツの分だけお得だと思って食べに来た事が本末転倒?だったのかも・・・。
 
かつや明石二見店スタミナから揚げ定食のとん汁小
ちなみにこちらは”スタミナから揚げ定食”に付いていたこのお店では毎度お馴染みの定食定番である”とん汁(小)”で、別途注文しても税込価格108円な割に豚肉や野菜等が具沢山で、個人的には定食を食べる時でしか食べないのだが牛丼チェーンで出て来る具の無い味噌汁と比べるとメチャお得感があって、当然の如く熱々で何時も通りに美味しかった
 
かつや明石二見店スタミナから揚げ定食の大根漬け
それともう一つ『かつや』で欠かせ無いのがこちらの”昆布、唐辛子が入った、大根の醤油漬け”で、何時もは丼の脇に添えて食べるのだが、やっぱこの”大根の醤油漬け”には白いご飯の方が良く合う・・・と思いご飯の上に載せて食べたのだが、期待通りメチャウマい!この”大根の醤油漬け”だけでお茶碗一杯のご飯が食べれる様な気がする。
 
てな事で、毎月一回は食べに行っているが月に二回行く事はほとんど無いかつや』で、しかも前回食べた”スタミナから揚げ丼”と同じフェアメニューの”スタミナから揚げ定食”を食べてみたのだが、何か今一つだった気が・・・。何と無く”にんにく醤油”の問題だった様な気がしないでも無いが、あらためて以前食べた”チキンカツ定食”のコストパフォーマンスの良さが実感出来た様な・・・

どうでもエエ話だが、お盆の頃に”博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと”をお土産で貰った・・・。数日前に加古川で売っていたので買って食べたばかりだったのだが・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:32 PM
 
代理人記録
 
久々に小ネタを一発・・・。お盆のお供え物を買いにヤマトヤシキに行くとちょっと美味しそうな”博多パイまんじゅう 官兵衛の赤かぶと”とやらが売られていたので買って帰って仏壇に供えていたのだが、お盆の日に甥っ子が福岡土産で持って来たのが何と何と私が買ったのと全く同じの”博多パイまんじゅう 官兵衛の赤かぶと”!加古川で売っている物を態々、福岡で買って新幹線に乗って持って帰って来たらしい・・・。ま、私は箱入りでは買わなかったので折角なのでご紹介!
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
こちらが甥っ子が福岡で買って来てくれた博多パイまんじゅう 官兵衛の赤かぶと”で、そのパッケージには当然の如く?”ふくおか官兵衛くん”が描かれている・・・。最初パッと見た時は”姫路のかんべえくん”かと思ったりもしたのだが、確かに微妙に違う様だ・・・
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
そしてこちらがその中に入っていた”博多パイまんじゅう 官兵衛の赤かぶと”の実物で、この日の数日前に私がヤマトヤシキ加古川店で買って来たのと全く同じだ。今年話題の”官兵衛”物って事もあったのだが、お供え物には”まんじゅう”が良いかな?と思いつつも、後で食べる事を考えると私の好きなパイもエエなあ・・・と思いその両方が相まった?”パイまんじゅう”も心惹かれた?のだった。
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
ちなみに公式サイトの商品説明に寄ると”姫路駅名物えきそばの黒田官兵衛西国紀行”でもお馴染みの”官兵衛の兜”の事が詳しく書かれてあった・・・。正式名称は・・・、ん?”きゃりーぱみゅぱみゅ”程では無いが、何かちゃんと発音出来ないぞお・・・
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
そしてこちらが”博多パイまんじゅう 官兵衛の赤かぶと”の実際の中身で、公式サイトの商品説明に寄ると”官兵衛の愛用した「合子形兜(なりかぶと)」に見立てたパイまんじゅう”との事・・・。何か見たマンマで、形以外に特徴は無さそうだが、パイ生地と甘目の餡で普通に美味しい・・・。もしもパッケージから出してこのまま出されたら、その辺のお菓子屋さんで売られている物と全く同じだと思って食べてしまいそうだが、普通に美味しかったかな・・・。
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
ちなみにこの日の数日前に姫路に行った時に見た”ふくおか官兵衛くん”と、パッケージにデザインされていた絵が全然ちゃうやん!と思って、あらためてその時に撮った写真をチェックしてみると、どうやらこいつは”ふくおか官兵衛くん”では無く中津市のゆるキャラ”くろかんくん”だったらしい・・・。うーん、一体何人”官兵衛くん”がおんねん・・・。いっその事、全員集めて欲しいぞ
 
博多パイまんじゅう官兵衛の赤かぶと
ちなみにこの時のイベント?にはその他にもこの様な色んな武将の方々もステージ上に居たのだが、やっぱ一番気になったのは綺麗なおべべを来た何とかギャルの方?だったかな・・・。ちなみにこの時は加古川のゆるキャラてるひめちゃん”の姿は無かったが、後日姫路へ行ったら、大手町公園で似た様なイベントが開催されていて、そこには”かんべえくん”と”てるひめちゃん”の2体が揃った姿があった・・・。加古川だけでは活動の場が狭い?と言う事もあって”てるひめちゃん”は時々、姫路に出張している様だ・・・。
 
どうでもエエ話はこれにておしまい・・・。

WordPress.com Blog.