義史のB型ワールド

2014年10月19日

やって参りました、小田和正コンサート!!!でもその前に長崎ちゃんぽんのリンガーハットで”ふかひれ姿煮めん”を食べた!大きなフカヒレが入っていたが、味的は極々普通だったかな・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:07 PM
 
代理人記録
 
この日は待ちに待った3年ぶりの小田和正のコンサートの日!が、その前にへ何処かで腹ごしらえをしてから会場に向かう事にした。で、今回のコンサートも”神戸ワールド記念ホール”なので車移動・・・。そうなると三宮駅周辺のお店には行き難い・・・。で、ふと頭に浮かんだのが今年の夏頃に某ポートアイランドにある事務所での打合せの帰りに”牛焼肉と野菜のスタミナラーメン”を食べた『どうとんぼり神座』がある『神戸ハーバーランドumie』の事。此処には沢山のお店があるし、今は駐車場も無料なのでまたまたその中にあるフードコートに行ってみる事にした。
 
神戸ハーバーランドumieフードコート
こちらがまたまた行って来た『神戸ハーバーランドumie』の北館の4Fにあるフードコートで、個人的には昨年の夏頃に此処が誕生して以来、神戸方面へ来る度に何か面白い事は無いかな?と思い寄る事があるのだが、実際にこの場所で食べたのは前回来た『どうとんぼり神座』で”牛焼肉と野菜のスタミナラーメン”を食べた時しか無い・・・。ま、この中にあるお店は他のショッピングセンターや地下街にあるお店と結構被っているお店が多いので、沢山お店がある割に若干魅力が欠ける気がする場所でもある・・・。
 
長崎ちゃんぽんリンガーハット/神戸ハーバーランドumie店
そんな中、この日私が何かを食べ様と決めたのはこちらの『長崎ちゃんぽんリンガーハット/神戸ハーバーランドumie店』で、このお店は格安”長崎ちゃんぽん”で有名なお店で、この直ぐ近くのビルの地下にあるフードコートにも支店があるし、何より私の行動範囲の中ではイオン明石のフードコートの中にも支店があるので、偶にイオンシネマ明石へ映画を観に行った際にも利用する事もあったりする・・・。
 
長崎ちゃんぽんリンガーハットふかひれ姿煮めんのメニュー長崎ちゃんぽんリンガーハットふかひれ姿煮めんのメニュー
では何故今回このお店を選んだのかと言うと、それはこちらの『リンガーハット』一部の店舗でのみ販売されている東北支援特別商品ふかひれ姿煮めん”がこの店舗では販売されているから。個人的にも”フカヒレ”大好きだし以前からこのフードコートを訪れる度にちょっと気になっていたメニューで、前回『どうとんぼり神座』で”牛焼肉と野菜のスタミナラーメン”を食べた時もどちらを食べ様かと悩んだぐらい。今回は特に他に食べたい物は無かったので、素直にこちらの”ふかひれ姿煮めん”を食べる事に決定!!!
 
長崎ちゃんぽんリンガーハットふかひれ姿煮めん長崎ちゃんぽんリンガーハットふかひれ姿煮めん
それはさて置き、この時は時間帯が中途半端な割には先客が大勢居た様結構な時間待って漸く出来上がりのブザーが鳴ったのでセルフで運んで来たのが、こちらの”ふかひれ姿煮めん”で、お値段は税込価格1296円也。お店の看板商品である”長崎ちゃんぽん”だと2杯食べれるお値段だ!で、『リンガーハット』の商品説明に寄ると”本物の’姿煮’にこだわり、コラーゲン豊富な気仙沼産ヨシキリザメの胸ビレを贅沢に1枚使用。とろける食感と極上の舌触りが自慢の一品。醤油ベースのあっさりとした上品なスープと、ふかひれ、もやし、水菜、ちゃんぽん麺というシンプルな具材で仕上げた”との事。
 
で、そのお味はと言うと流石に”中華料理専門店で食べるフカヒレスープ”に比べると、ちょっと安っぽい雰囲気はあるが私好みの甘目の醤油スープで普通に美味しい!以前に山陽百貨店で食べた2000円ちょっとの値段がした”牡丹園のフカヒレ姿煮込麺”よりも今回食べた”ふかひれ姿煮めん”のスープの方が美味しい気がした・・・。
 
長崎ちゃんぽんリンガーハットふかひれ姿煮めん
そしてこちらが”ふかひれ姿煮めん”の命とも言える”フカヒレ”で、先に紹介した商品説明に寄ると”気仙沼産ヨシキリザメの胸ビレ”らしいが、ご覧の通り値段の割りに?結構大き目の”フカヒレ”で箸で摘まもうとすると直ぐに解れて行くぐらいの柔らかさで、偶に他のお店でフカヒレ食べると生臭い時があるのだが、流石にチェーン店で一括管理されているのかそう言った癖は一切無く中々旨い!先にも書いた様にスープの味にちょっと物足りなさを感じたが、この値段で食べれる”ふかひれ姿煮めん”としては十分だったかも・・・。ちなみに作っているのを待っている間に遠目でキッチンの様子を伺っていると、レトルトパックに入った”ふかひれ姿煮”を湯煎してトッピングしていただけ(多分スープもそうかな?)の様だったけど・・・。
 
長崎ちゃんぽんリンガーハットふかひれ姿煮めん
ちなみに”ふかひれ姿煮めん”の麺はこんな感じで、これまた商品説明に書いてあった通りにこのお店の定番の”ちゃんぽん麺”をそのまま使っていて、若干柔らか目の何時もの麺で可も無く不可も無く・・・。今迄は余り意識した事は無かったが、”ちゃんぽん麺”を使った”フカヒレラーメン”を食べたのは今回が初めてかも知れない・・・。
 
長崎ちゃんぽんリンガーハットふかひれ姿煮めん
最後に・・・、どうでもエエがその後の”ふかひれ姿煮めん”を食べてる様子はこんな感じで、食べてる途中から”フカヒレ”が解れて来てモヤシと麺も混ざって来て何と無く賑やかな?味になって来た・・・。やっぱ”フカヒレ”は姿煮のみで食べた方がその味をじっくりと楽しめる様な気がする・・・。
 
てな事で、この日は小田和正のコンサートへ行く途中に腹ごしらえで長崎ちゃんぽんのお店『リンガーハット』で”ふかひれ姿煮めん”を食べたのだが、格別とまではいかない物の中々美味しい”ふかひれ姿煮めん”だった。とは言えこの内容で1296円もした事を考えると何年か前に某中華料理のお店で食べた”フカヒレ食べ放題”は何度思い返してもお得だったなあ・・・。またあのフェアがあったらぜひ食べに行こうと思っていたらお店が無くなってしまったのだが、ぜひもう一度食べてみたい気がする・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。