義史のB型ワールド

2014年10月18日

この日も稲美町のカレー屋さんが閉まっていたので、またまた淡路島カレーのお店に行って今回はカツカレーを食べた!カツはそれなりだったけど、カレーはやっぱり旨い!

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:33 PM
 
代理人記録
 
話は前後するが、この日も未だ稲美町の自家製カレーのお店が正式オープンする前のお話・・・。先日から時々書いている様に稲美町中一色交差点から少し東へ行った辺りに、自家製カレーのお店がオープン予定だったのだが残念ながら延期・・・。が、9月の上旬頃に偶々お店の前を通ったら仮オープンしていたので、後日ご主人様がやって来た時に食べに行ってみた・・・。が、またまたお店が閉まっている・・・。窓の処に何か張り紙があったので、駐車場に車を停め見に行ってみると”9月中旬頃のオープンに向け準備中”との事・・・。9月の中旬頃かあ・・・、確かこの日は9月16日だったと思うが中旬って何時なんだろう・・・と思いつつ他のお店に行く事に・・・。
 
仕方が無いので以前から時々食べに行こうと言っていた直ぐ近くにある『喫茶ロッキー』も、この時間なら空いているだろうと、そちらへ向かって行ったのだがご主人様はすっかりカレー気分・・・、って事で先ずはこれまた近くにある『淡路島カレーのお店』に行ってそちらが定休日だったり満席だったら『喫茶ロッキー』に行く事にしようと、まずは『淡路島カレーのお店』に行ってみる事になった。
 
淡路島咖喱/LC東加古川店
こちらがまたまた行って来た東加古川にある『淡路島咖喱/LC東加古川店』で、この時は既に午後1時近くになっていた事もあって、流石に満席では無かったので難なく入店は出来たのだが、それでも駐車場側の部屋のテーブル席は未だ埋まっていたし、我々の後からもお客さんがやって来て、隣のテーブル席も埋まってしまった。未だお店が誕生して一カ月程しか経って無い事もあってかまだまだ流行っている様だ。
 
淡路島咖喱/LC東加古川店
ちなみにこちらはお店入って直ぐのテーブル席から見た店内の様子で、ご覧の様にレジの近くには何かちょっと変わった建造物?がある・・・。それと以前にこのお店の事を紹介した記事の中で、ラジオ番組などでお馴染みのターザン山下からお祝いの御花が届いていので何でかな?と書いたのだが、どうやらこのカレー屋さんターザン山下の番組のスポンサーになっている加古川尾上にある『本家かつめし亭』のオーナーが経営しているからの様だ。色々と手広く商売をしているのね・・・。
 
淡路島スタウトポークカレー
それはさて置き、間も無くして先ず最初に運ばれて来たのはご主人様が頼んだ”淡路島スタウトポークカレー”で、お値段は880円也。ご主人様とは少し前に明石にある”金沢カレー”とか”オニオンキッチン”とかのカレー屋さん巡りをしたばかりだが、ご主人様曰く”このお店が1番美味しい!”との事。お気に召していただいた事で、何故か私も一安心・・・。個人的にも当初行く予定だった自家製カレーのお店の味を知った今となっては、この”淡路島カレー”のお店に来て良かった気がする・・・。
 
淡路島カレーカツカレー
それはさて置き、トンカツを揚げるのに時間がかかったのか、カレーを注文してから約10分近く待たされて漸く運ばれて来たのが、こちらの”LC東加古川店オリジナルメニュー”と書いてあった”カツカレー”で、お値段は税込価格930円也。以前食べた、あるいはこの日ご主人様が食べた淡路島スタウトポークカレー”がスタウトポークの上からルーがかかっているのに対して、こちらはライスの上にカレーを掛けてから”ポークカツ”をトッピングしている。それはそれで良いのだが、その分、”ポークカツ”にカレーを絡めて食べるとカレーのルーがちょっと減ってしまって、相変わらずカレールーとライスのバランスは悪かったかも・・・。でもカレーは確かに前回食べた時と同じく、甘さとスパイシーさの同居する味でこの日も美味しかったので、味的には満足出来たかな。
 
淡路島カレーカツカレー
ちなみにこちらは”淡路島カレーカツカレー”にトッピングされていた”ポークカツ”で、当然の如く揚げ立て熱々で普通に美味しいのだが、何時も書いている様にすっかり”かつやのロースカツ”に毒された私って事もあってか、個人的には”かつやのロースカツ”の方が美味しい様な気はしたが・・・。
 
てな事で、この日も稲美町中一色交差点近くにオープンしたはず?の自家製カレーのお店に行ったら、またまた閉まっていたので仕方が無かったので再び『淡路島咖喱/LC東加古川店』に行ったのだが、カレーの味的には前回と同じく中々ウマかった!流石に2週間の間に2回も同じ店のカレーを食べると、若干飽きた気がしないでは無かったが、また今度ご主人様がやって来た時に食べに行ってみようと思うのであった!

今夜サンテレビで放送された高砂神社秋祭りの映像から7台練りと8台練りの様子を少し・・・。

Filed under: 祭り — 代理人 @ 9:13 PM
 
代理人記録
 
丁度一週間前に行われた高砂神社秋祭りの様子が、今夜サンテレビで放送された!毎年、当ブログでも高砂神社秋祭りを紹介する記事の中でクライマックスの9台の練り合わせの写真を紹介しているので、今年も取り敢えず幾つかご紹介・・・。
 
サンテレビ高砂神社秋祭り映像
先ずはサンテレビ高砂神社秋祭りの放送でも最近は結構な時間を割いて紹介される様になった農人町戎町の練り合わせから、2つの屋台がぶつかる瞬間を・・・。以前はこの瞬間をコマ送りの写真にして紹介していた頃もあったのだが、最近はこの様にテレビでも大きく紹介される様になったので結構便利?だ。とは言え、今年のぶつかり合う瞬間は例年の様な迫力は無かった?と言うのか、ちょっと物足り無かったかも・・・。
 
サンテレビ高砂神社秋祭り映像
そしてこちらは以前に私が撮影した動画の中でも映っていた、宮出し後の神社前での9台の屋台のランダムな練り合わせの中で、偶然完成?した7台の屋台に寄る練り合わせの様子。最近はあちらこちらの神社の祭りでも4台とか5台の屋台の練り合わせを見る事も多いが、7台の屋台の練り合わせが何の打合せもせずに偶然出来るのは、高砂神社の祭り以外では無いのでは?何時かは偶然に9台の屋台が・・・、ってのも見てみたい気がする・・・。
 
サンテレビ高砂神社秋祭り映像
そして高砂神社秋祭りのクライマックスと言えば最後に行われる全ての屋台が揃っての練り合わせで、昨年と一昨年は9台の屋台に寄る練り合わせだったのだが、今年はランダムの練り合わせの途中に木曽町が離脱した為、8台の屋台に寄る練り合わせになってしまった。更に時間的にも8台の屋台が全て同時に合わさったのは、ほとんど数秒あったか無かったがぐらいだった様な気がする・・・。ちなみに神戸新聞が公開していた写真でもそうだったが、上の写真の手前の方を見るとほとんどの観客がスマホのカメラを向けていて、まるで、”友達の輪”ならぬ”祭りの輪”?状態になっているのが微笑ましい・・・。時代も変わったねえ・・・。
 
てな事で、今夜はサンテレビ高砂神社秋祭りの様子が放送されたのだが、今月末頃からはBANBANテレビでも放送されるので、何か面白い場面があればまたご紹介・・・。とは言え、キャプチャ映像とは言えブログに載せて良いのか?と言う気もするので、この記事自体が消えるかも知れないが・・・。

WordPress.com Blog.