義史のB型ワールド

2014年10月17日

第二神明明石西IC近くに最近出来た”どんぶりざえもん”と言うお店で”黒豚ロースカツ定食”を食べた!豚肉自体は普通に美味しいのだが、塩胡椒にちょっと難が・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:20 PM
 
代理人記録
 
少し前から時々書いている様に9月頃、稲美町中一色交差点近くにオープン予定だったカレー屋さんの様子を見に?時々行っていたのだが、通常はそのまま東加古川経由で帰って来る場合が多かったのだが、ある日の事、ちょっとした用事もあってそのまま東の方へ進んで行き第二神明明石西IC方面へ向かっていたら、その途中に何やら新しいお店が出来ていた。その時は未だランチを食べる前だったので、一瞬寄ってみようかと思ったのだが、イマイチ表に置いてあるボードだけではメニュー内容が良く判らんかったので、その時はお店をチェックしただけで素通りし、後日またまたカレー屋さんにフラれた時に足を延ばして食べに行ってみた。
 
どんぶり ざえもん
こちがが今回行って来た『どんぶり ざえもん』で、お店がある場所は先にも書いた様に第二神明明石西ICを少し北へ上がった六分一交差点の直ぐ近くで、牛丼チェーンの『吉野家』の隣にある。何と無くであるが10年前に『らーめん一代元』があった場所の様なそうでも無い様な・・・(吉野家のある場所だったかも?)。で、少し前にお店の前を通った時はオープン記念で30%引きと書いてあったのだが、残念ながらこの日はそう言ったサービスは終わっていた・・・。やっぱ30%引きの時に食べるべきだったかも・・・。
 
どんぶりざえもんの店内どんぶりざえもんの店内
ちなみに『どんぶり ざえもん』の店内はこんな感じで、外から見て思ったよりは結構広い・・・。が、ご覧の通りキッチン前のカウンター席の上には開店祝いの御花が置いてあって、この時は実質カウンター席は使われて無い。で、表に面した一番明るい席は6人掛けのテーブル席があって、壁際には4人掛けテーブル席・・・、真ん中と奥の壁際は2人掛けのテーブル席になっていた。
 
どんぶりざえもん厳選メニューどんぶりざえもん厳選メニュー
そしてこちらが店内に置いてあった”どんぶりざえもん厳選メニュー”とかで、隣の客に指摘?されていた様に、お店の冠に”どんぶり”と書いてある割りには丼ぶりメニューは5種類しか無い。で、表に置いてあったボードにはステーキが一番のオススメの様に書いてあったのだが、ご覧の様にステーキは3000円近いお値段がする。どんぶり屋さんだと思ってやって来たお店で3000円近いステーキを食べる気にはなれなかったので、取り敢えず無難に”黒豚ロースカツ定食”を食べてみる事にした。ちなみにこの日は仕込の関係からなのか”ハンバーグ”は出来ないとの事だった・・・。
 
どんぶりざえもん黒豚ロースカツ定食のサラダどんぶりざえもん黒豚ロースカツ定食のドレッシング
で、料理注文後に先ず最初に運ばれて来たのが、このお店のメニュー全てに付いていると書いてあった”サラダ”で、テーブルの上には和風玉ねぎとゴマ風味の2種類のドレッシングが用意されていて、どちらか好みの方を自分で選んで食べるスタイルの様だ。で、”サラダ”は千切りキャベツにレタス、それに生ハムがトッピングされた一見すると中々豪華な印象だが味的には至って普通・・・。此処はひとつ自家製ドレッシングとかで決めて欲しかったかも・・・。
 
どんぶりざえもん黒豚ロースカツ定食
それはさて置き、この時は未だ店内にはそれ程多くのお客さんは居なかったし、キッチン内には4~5人のスタッフが居たにも関わらず未だお店がオープンしてから余り日が経って無い事もあってオペレーションが覚束無いのか、結構な時間待たされて漸く運ばれて来たのがこちらの”黒豚ロースカツ定食”で、先に出て来たサラダの他に小鉢と味噌汁とご飯が付いてお値段は税込価格1166円也。メニューには1080円と書いてあったので、てっきり消費税込みの価格だと思っていたのだが、そうでは無く更に消費税が必要だったのにはちょっと驚いた?かな?
 
どんぶりざえもん黒豚ロースカツ定食
そしてこちらがメインの”黒豚ロースカツ”で、パッと見た感じは割とオーソドックスなトンカツで大きさも期待した程のボリュームでは無い。で、御膳の上には”塩、大根おろしとアサツキ、トンカツソース”が入った小皿が用意されていて、好みに応じて好きな薬味を浸けて食べるらしい・・・。しかしこの真ん中にある”大根おろしとアサツキ”はどうやって使うのか全く説明が無かったので、ずっと使わないままだったのだが、どうやらテーブルに置いてあったポン酢?か何か様の薬味だった?様な・・・、でも違う様な・・・。ま、この辺りの事もスタッフさんの経験不足・・・って事で今回は目をつむって置こう・・・。
 
どんぶりざえもん黒豚ロースカツ定食
で、前置きが長くなったが、こちらが”黒豚ロースカツ”で、ご覧の様に何故か最初から塩胡椒がふってある・・・。個人的な邪推であるが、もしかすると豚肉を揚げる前の下処理をする際に塩胡椒をし忘れたので、味を調える為に後からふりかけた?って事では無いだろうか・・・。何と無く何年か前に食べたレタスの上から胡椒がふってあった”王将のレタスチャーハン”を思い出す・・・。で、そのお味であるが豚肉はそれなりに美味しいのだが、この後からふった様な感じの塩胡椒のせいもあってか全体的に塩辛い・・・。見た目は旨そうだし、実際値段もそれなりに高価な”トンカツ”だったのだが、個人的には食べ慣れた”かつやのロースカツ”の方が美味しい気がする・・・。
 
どんぶりざえもん黒豚ロースカツ定食
ちなみにこちらは”黒豚ロースカツ定食”に付いていた味噌汁で、こちらも特に印象に残る様な特徴とか個性は得に無い極々普通の味噌汁だったかな。
 
どんぶりざえもん黒豚ロースカツ定食
そして”黒豚ロースカツ定食”にはもう一つこの様な小鉢が付いていて、その内容はと言うとこの手の定食に良く付いている”切干大根”であったが、こちらも至って普通・・・てか他のお店の方が美味しいかも?と思う様な味だった。
 
てな事で、パッと見た感じは中々楽しげなお店に見えたのだが、店名の割りにメニューに”丼ぶり”のメニューは少ないし、値段も決して安くは無いし何と言ってもこの日食べた”黒豚ロースカツ定食”も期待した程の味では無かった。この程度であれば、最近は全然食べに行った無いが”炭火焼肉みきやのトンカツ定食”や”かつやのロースカツ定食”の方が断然美味しい様な気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.