義史のB型ワールド

2014年10月9日

くら寿司の前を通ると何やら私好みの”とろVS肉フェア”と言う幟が立っていたので食べに寄ってみた!でも期待した程の楽しげなネタは無かったかな・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:47 PM
 
代理人記録
 
最近は寿司を食べるよりも”ラーメン”を食べたり”うな丼”を食べたり”イベリコ豚丼”等を食べる事が多い回転寿司チェーンの『くら寿司』であるが、この日お店の前を通ると何やら私好みの”とろVS肉フェア”と言う幟が立っていたので、毎度の如くそれに釣られて食べに入ってみた
 
無添くら寿司/アイモール高砂店
こちらがまたまた行って来た『無添くら寿司/アイモール高砂店』で、この日は夕方近くの訪問だったのだが既にテーブル席の方は大勢のお客さんで賑わっている・・・。平日休日昼夜問わず相変わらず流行っている様だ・・・。
 
くら寿司とろVS肉フェアメニュー
そしてこちらがこの時に開催されていた”とろVS肉フェア”のメニューなのだが、”とろ”と言っても私の大好物の”大とろ”では無く”中とろ”だし、””と言っても”すき焼き風”とか”ローストビーフ”で”ステーキ”っぽい感じの物は無い・・・。何かちょっと肩透しを食らった様な気がしたが、今更引き返す事も出来ないので、取り敢えずこの中から何品か注文!!!
 
くら寿司とろVS肉フェアの極旨まぐろ中とろたっぷり
先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”極旨まぐろ中とろたっぷり”で、お値段は極上一貫価格の税別200円也。”中とろ”の癖に”大とろ”と同じ値段なのがちょっと気に入らない上に、私の期待する脂のノリは余り無く限り無く赤身に近い様な印象・・・。これで値段が100円なら許せるのだけどなあ・・・。この内容と値段だと圧倒的にスシローの倍とろ”の方がお得な気がする・・・。
 
くら寿司とろVS肉フェアの黒毛和牛のすき焼き風寿司
続いて運ばれて来たのがこちらの”黒毛和牛のすき焼き風寿司”で、お値段はこちらも税別価格200円也。ご覧の様にお肉はしっかりと煮込まれている様で、肉本来の味はほとんどしないが、味付け自体は日本人なら誰もが大好きな甘辛いすき焼き風味で中々ウマい!寿司屋で食べる必要があるのか?とかこれで200円は安いのか高いのか?と色々思う事はあるが、結局この日食べたお寿司の中ではこの寿司が一番美味しかったかな
 
くら寿司とろVS肉フェアのローストビーフ
そしてその次に運ばれて来たのは最近はフレンチのコース丼ぶりで食べる以外に他の回転寿司屋に行っても必ず食べている”ローストビーフ”で、これまたお値段は税別価格200円也。以前に”はま寿司で食べたローストビーフ”とか”スシローで食べたローストビーフ”にはソースとかタレみたいな物がかかっていてそのまま食べる事が出来たのだが、この寿司にはそう言った物が一切無い。きっとそのまま食べれる様にしっかと味が付いているのかな?と思い一貫目はそのまま食べてみたのだが、お肉の味しかしない・・・。肉好きな人はそれで満足出来たのかも知れないが、最近食べた”ローストビーフ”には何かしらのソースやタレ等が付いていた事もありちょっと物足りない味・・・。2貫目はテーブルの上に用意された甘ダレを浸けて食べたのだが、本来はどうやって食べるべきだったんだろうか・・・。
 
くら寿司とろVS肉フェアの揚げ肉餃子寿司
で、最初に頼んだお寿司の最後はこちらの”揚げ肉餃子寿司”で、こちらは税別価格100円也。ご覧の様に寿司飯の上に揚げた餃子を載せただけの、ネーミングそのまんまの寿司ではあるが残念ながら”揚げ肉餃子”は揚げ立て熱々では無い・・・。そんな事もあって味もそれなり・・・。普通に焼餃子と白ご飯を一緒に食べた方が遥かに旨いかも・・・。
 
くら寿司とろVS肉フェアの極旨まぐろ三種盛り
そんなこんなで”とろVS肉フェア”の中の目ぼしい寿司を何種類か食べてみたのだが、それだけでは未だ物足りない気がしたので、追加オーダーしたのがこちらの”極旨まぐろ三種盛り”で、1皿3貫載ってお値段は税別価格200円也。その内容はと言うとメニューに寄ると”まぐろ上赤身、びんちょうまぐろとろ、漬けまぐろ”の3種との事。とは言え、どのネタも私の大好きな”大とろ”とは大きくかけ離れた味で、何と無くお腹が膨れただけだった様な・・・。
 
くら寿司とろVS肉フェアのいなり
それは兎も角として、それでも未だ何か食べ足りないなあ・・・、と思っていたら目の前に廻って来たので思わず手にしてしまったのがこちらの”いなり”寿司で、お値段は税別価格100円也。少し前に『スシロー』で食べた”スタミナ肉いなり”は創作寿司っぽくて中々美味しかったので、もしかしたらこの”いなり”も何かあるかも?と思って手に取ってしまったのだが、残念ながらこの”いなり”は至って普通で味的には可も無く不可も無く・・・。食べなくても良かったかな・・・とちょっと後悔の念が残ったのだった・・・。
 
てな事で、”とろVS肉フェア”と言う幟に釣られてまたまた『くら寿司』に行ってみたのだが、この日はちょっと内容の無いフェアだった様な気がする・・・。そんな事もあり暫くの間は『くら寿司』に来る事は無いかな?と思いつつも今回のフェアメニューと同時に販売の始まった”特製玉子だれで食べる 海鮮丼とやらを食べにまたまた来る事になるのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.