義史のB型ワールド

2014年10月6日

東加古川にあるパチンコ屋さんお前を通ると”ラーメン辰味”と言うお店がオープンを記念して半額と書いてあったので食べに行ってみた!ちょっと懐かしい感じのラーメンだった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:37 PM
 
代理人記録
 
昨日に続いて最新の話題をもう一つ・・・。
 
この日は午後からの某所での打合せの為にまたまたご主人様がやって来たので、何時もの如くランチを食べに東加古川方面へ向かっていると、その途中にあるパチンコ&スロットのお店『ミクちゃんガイア21平岡店』の前を通ると”ラーメン辰味堂々オープン本日半額”の看板が立っていた。ラーメン屋さんだし半額だし、この日のランチはこのラーメン屋さんで決定?と思ったが、パチンコ屋さんの中にあるお店と言う事もあってご主人様は気乗りがしない・・・。仕方が無いのでランチは諦め、その後夕方まで打合せ&作業を行った後、私一人でそのパチンコ屋さんの中に出来たと言うラーメン屋さんに行ってみた。
 
ラーメン辰味
こちらが今回行って来た東加古川にあるパチンコ&スロットのお店『ミクちゃんガイア21平岡店』の一角にある『ラーメン辰味』で、想像通り?以前は『お食事処 辰味』としてやっていたお店をラーメン一本に絞って再スタート?した様な感じだ。で、パチンコ屋さんの中にある飯屋と言えば、当ブログですっかりお馴染みのパチンコマルハンの中にある『ごはんどき』が頭に浮かぶが、あちらは全国にチェーン展開された大規模?な店舗であるのに対して、こちらのお店は昔ながらのパチンコ店に併設された個人経営のお店っぽい・・・。
 
ラーメン辰味お店前のボード
で、お店の前にはこの様なボードが置いてあり、それに寄ると”ん?ラーメン屋?パチンコ店併設店舗だから味はイマイチじゃないか・・・と思っていませんか???大丈夫です。ラーメン辰味は某有名ラーメン店で修業を積んだ大将が心機一転作ったお店です。ラーメン一筋の人生なのでラーメンはもちろん、定食もばっちり”と書いてある・・・。確かにこのお店を見た時に誰もが思う様な事を、その物ズバリ書いてある・・・。それにしても”某有名ラーメン店”とは一体どのお店なんだろう・・・、その辺りはちょっと知りたい気がするのだが・・・。
 
ラーメン辰味のおしながき
ちなみにこちらは『ラーメン辰味』の”おしながき”で、ラーメンの種類を見ると”ワンタン麺”とか”みそラーメン”、それに”カレーラーメン”等のバリエーションがある(カレーラーメンはあるがカレーライスは無いっぽいが・・・)。その他には中華丼とか天津飯等の中華料理っぽい感じの丼ぶり物も出来るらしい・・・。更に3と9が付く日はサービスデーになるらしく、その日は日替りラーメンが390円、日替りセットが500円で食べれるらしい・・・。そう言えばパチンコマルハンの中にある飯屋さんでも3と9が付く日に390円で食べれるフェアをやっていた頃があったよなあ・・・。どんな内容かちょっと気になるので、またその日に食べに来てしまいそうな気がするが・・・。
 
それはさて置き、先にも書いた様にこの日はお店のオープンを記念して”ラーメン単品、半チャンラーメンセット、酢豚セット、唐揚セット”が、それぞれ半額の250円、370円、350円、350円で食べれるらしい・・・。と言うのかこの日はそれ以外のメニューは出来ないとの事。どちらにしても半額のラーメンを食べに来たので1番お得感のある半チャンラーメンセット”を食べる事に決定!!!
 
ラーメン辰味半チャンラーメンセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”半チャンラーメンセット”で通常価格750円の処、この日はオープン記念価格で半額の370円也。半額価格は別として、通常でも半チャンセットが750円と言うのは他のラーメン屋さんと比べても安い気はするが、ラーメン単品が500円なので、この半チャンのお値段は250円と言う計算・・・。夜でもこの値段だと思うと良心的な価格ではあるが、ラーメン代と比べるとちょっと微妙な気がしないでは無い・・・。
 
ラーメン辰味半チャンラーメンセットのラーメン
それはさて置きこちらがこのお店の看板商品であるラーメンで、通常単品価格は500円。ご覧の様に鶏ガラをベースにした様な透明感のあるスープで、播州ラーメンの様な甘さは無くどちらかと言うと醤油味の方が強い感じの、何と無くであるが昭和の香りが漂うちょっと懐かしい醤油スープで味的には悪くは無い・・・。今でこそ動物系と魚介系のWスープとか、鶏白湯スープ等のラーメンが氾濫しているが、若かりし頃にラーメンを食べると大半はこんな味じゃあ無かったっけ?と思う様な、昔長柄の中華そば・・・と言う印象もするあっさり系のスープだったかな。
 
ラーメン辰味半チャンラーメンセットのラーメン
そしてこちらはラーメンにトッピングされていたチャーシューで、ご覧の通り小さ目カットだが厚さはそこそこあるチャーシューが3枚入っていた。で、そのお味であるがこちらも何と無く一昔前のチャーシューっぽい味で、今時のチャーシューと比べると何とも言えないが何と無く懐かしさを感じる味で普通に旨い値段を考えるとこれでも十分な内容だったかも知れない・・・。
 
ラーメン辰味半チャンラーメンセットのラーメン
ちなみに”ラーメン”の麺はこんな感じのやや縮れた感じの中細麺で、こちらは特に可も無く不可も無くな感じだったかな。
 
ラーメン辰味半チャンラーメンセットの半チャン
そしてこちらが”半チャンラーメンセット”の半チャンで、ご覧の通り海老やチャーシュー等がたっぷりと入った、所謂”五目炒飯”と呼んでもおかしく無いぐらいの具がたっぷり入った本格的なチャーハンだ!味付け自体はシンプルで特筆すべき点は特に無いが、ご飯はパラパラで当然の如く焼立て熱々で普通に美味しい!お店の雰囲気とかセットのラーメン等、全体的な雰囲気からしても中々良く出来たチャーハンだった気がする。
 
てな事で、昼間パチンコ屋さんの前を通った時に偶々みつけた”ラーメン半額”に釣られてその夜に食べに寄ってみたのだが、お店自体は大体想像していた通りに如何にもパチンコ店に併設されたと言うイメージそのものだったが、味的には普通に美味しかったかな。流石に同じパチンコ屋さんの中にある飯屋で食べた”パチンコマルハンと講談社がコラボしたラーメン”とか”マルハン姫路野里店に出来た専門店のラーメン”等と比べると味も内容も落ちるけど、値段もお手頃だしまた”3と9が付く日”の日替りラーメンとやらを食べに行ってみたいと思うのであった!

WordPress.com Blog.