義史のB型ワールド

2014年10月5日

何時行っても開いて無かった、稲美町中一色交差点近くに出来た自家製カレーのお店に漸く行く事が出来た!スパイシーなサラッとしたルーのカレーだった!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:53 PM
 
代理人記録
 
久々に最新のお話を一つ・・・。
 
最近、今年の6月頃に稲美町中一色交差点近くに誕生した『讃岐うどん たもや』に食べに行く事があるのだが、そこから少し東へ行った処に自家製カレーのお店が建築中だった。個人的にはラーメン同様にカレーも大好きであちらこちらのお店を食べ歩いている事もあって、そのお店の事も興味津々。何時オープンするのだろうと心待ちにしていたら8月末にオープン予定となっていたので、その頃に食べに食べに行ってみると何やら思った通りの味のカレーが出来なかったとかでオープン延期の張り紙があった。
 
その後、9月の上旬頃にお店の前を通ると仮オープンしていたので、後日ご主人様と一緒に食べに行ったらお店は閉まっていて窓の処には”9月中旬オープンに向けて準備中”とまたまた張り紙?があった・・・。それ以来、何時オープンするのだろうとずっと気になっていたのだが、その数日後に漸くお店がオープンしたと耳にしたので食べに行ったら、今度は休業日の看板が・・・。一体このお店は何時開いているのだろう?と思っていたら、どうやら土日月の3日間のみの営業しかやって無いらしい・・・。って事で週末を待って漸く食べに行って来たのでご紹介!
 
自家製カレーのお店GOROMARU自家製カレーのお店GOROMARU
こちらが今回行って来た自家製カレーのお店『GOROMARU』(お店入口のロゴは”Goromaru”になっているし、案内の紙には平仮名で”ごろまる”と書かれていたので、正式な店名が一体何なのか良く判らんが・・・)で、ご覧の通り、ログハウス風?と言うのかカントリー風?と言うのか、何かそんな雰囲気のお洒落なお店だ。ちなみにお店がある場所は先にも書いた様に稲美町中一色交差点から少し東へ行った処にある。お店自体は8月の上旬頃には出来上がっていたと思うのだが、9月の中旬になって漸くオープンした、ちょっとこだわりのある?あるいはのんびりとした感じのお店の様だ。
 
自家製カレーのお店GOROMARU
そしてこちらはお店の駐車場の入口に立ててある看板で、そこには”自家製カレーのお店 GOROMARU”と書いてある。で、この看板の下を覗くとその直ぐ向こうには最近時々食べに行っている讃岐うどん たもや』のお店が見える・・・。そんな事もあり『讃岐うどん たもや』に来る度に、何時このカレー屋さんがオープンするのだろうと気になっていたのだった・・・。
 
自家製カレーのお店GOROMARU自家製カレーのお店GOROMARU
で、お店の方に近づいて行くとお店の前にはこの様なボードが掲げてあり、それに寄ると営業日は土日月出更に昼間のみしか営業して無いらしい・・・(金は消されているので、もしかしたら金曜日も営業する予定だったのかも・・・)。更にお店入り口横のボードを見るとメニューは自家製カレーしか無い様で、それも辛口らしくお子様には向かないカレーらしい・・・。
 
自家製カレーのお店GOROMARU自家製カレーのお店GOROMARU自家製カレーのお店GOROMARU
ちなみに店内はこんな感じで、店の造りは当然としてテーブルや椅子も木製の物で統一されている。で、お店入口入って右手奥に厨房がある様で、パッと見たらちょっと若そうな兄ちゃん?オジサン?がカレーを作っていた。ホールにはオバサンが二人で何と無くアットホーム的な感じがする。
 
自家製カレーのお店GOROMARUのメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューで、ご覧の通りカレーのメニューは自家製カレー自家製ゴロカレーの2種類のみ。で、今回は初訪問だし表のボードにも自家製カレーと書いてあったので、最初は自家製カレーをと思ったのだが、その下にある自家製ゴロカレーとやらがちょっと気になったのでお店の方にどんな物か尋ねると、自家製カレートロトロに煮込んだ大きな豚の塊肉が入ったカレーとの事。その説明を聞いた時、何と無く少し前に直ぐ近くにある”淡路島カレー加古川店へ行った時に食べたスタウトポークカレー”の豚肉っぽい物が頭に浮かんだので、それと食べ比べをする意味も兼ねて、今回は自家製ゴロカレーを食べる事に決定!!!
 
自家製カレーのお店GOROMARU
ちなみにこちらはテーブルの上に置いてあった、食べ放題の福神漬っぽい感じの物。最近、その辺りのカレー屋さんで出て来る真っ赤な色の福神漬は余り食べないのだが、この福神漬?であれば健康的で美味しそうだ。で、この後カレーを食べている時にライスと一緒に食べたのだが、味的には割と普通だったかな。
 
自家製カレーのお店GOROMARUのサラダ
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのが自家製カレーに付いているこちらの”サラダ”で、千切りキャベツに水菜っぽい感じの野菜、それに人参が入ったシンプルな内容で、その上に黒ゴマ風味のドレッシングがかかっていて普通に美味しい。このドレッシングもしかすると自家製なのかも知れない・・・。
 
自家製カレーのお店GOROMARUの自家製ゴロカレー
そんなこんなしていると間も無くして運ばれて来たのがこちらの”自家製ゴロカレー”で、先に出て来たサラダが付いてお値段は1300円也。ご覧の通りライスは良くあるターメリックライスでは無く普通の白飯だ。で、カレー自体は印度カレーに近い様なサラサラのルーだが、全体的に粒粒感と言うのかザラザラとした食感がある。メニューの説明に寄ると”ごろまるのカレーは野菜がたっぷり。丸鶏からとったスープでコトコト煮込み旨味をぎゅーっと詰め込みます。国産の新鮮素材をふんだんに使い5日間かけてじっくと仕上げました”との事。
 
で、そのお味はと言うと確かにちょっとスパイシーだが何と無くチキンカレー風・・・、と言うか少し前にご主人様と明石で食べた”Curry Dining オニオン’S”のカレーに近い様な、どちらかと言うとご主人様が苦手なタイプのカレーだ。その時の記事の中で書いた様にスパイスとか香辛料に拘ったと言うカレー屋さんは何故かこんな感じのカレーが多い気がする・・・。この辺りは完全に好みの違いなんだろうけど、個人的には直ぐ近くに新しく出来た『淡路島カレーのお店』の様な欧風カレーっぽいルーの方が好みに合っている様な・・・。”淡路島カレー”は工場で一括生産された冷凍カレーをお店で解凍して提供するのに対して、このお店ではじっくりと時間を掛けて手作りされたカレーなので、イメージとしてはこちらのお店の方が美味しそうな気はするのだけど・・・。
 
自家製カレーのお店GOROMARUの自家製ゴロカレー
それはさて置き、こちらが自家製ゴロカレーにトッピングされていた豚肉の塊で、ご覧の様に巨大で中々ボリュームがある。メニューの説明に寄ると”ぽよぽよに煮こんだ国産の豚バラ肉”らしい・・・。ちなみに差額計算すると、この豚肉だけで400円・・・。その辺りを高いと思うか安いと思うかちょっと微妙・・・、てかどうせなら牛肉の塊?をトッピングして欲しかったなあ・・・(そう言えば何年も前に大阪で食べた”和牛テールカレー”は、肉の違いはあれど見た目は似た様な感じのカレーだった様な・・・)。
 
自家製カレーのお店GOROMARUの自家製ゴロカレー自家製カレーのお店GOROMARUの自家製ゴロカレー
それは兎も角として、早速この巨大な豚バラ肉を食べると、確かにしっかりと煮込まれていているからなのか、メチャ柔らかくてスプーンを入れると簡単に解れる程・・・。で、そのお味であるがそれ程カレーの味が浸み込んでいると言う程では無く、豚肉の味がしっかりとして中々ウマい!この豚肉を解しつつカレーに絡めて食べたり、ライスと一緒に食べるとこれまた美味しい・・・。値段的にはちょっと高い様な気がしないでは無いが、中々楽しい自家製ゴロカレーだったかな。
 
てな事で、思えばこのお店が建築中だった7月下旬の頃からずっと気になっていた稲美町に最近誕生した自家製カレーのお店に漸く食べに行ってみたのだが、その間の期待が高まり過ぎたからなのか、あるいは個人的に欧風カレーの方が好きな事もあってか、メチャウマいと思うようなカレーでは無かったかな。とは言え好みの問題もあるし、この手のカレーが好きな人も多いと思うので、興味のある方は一度食べに行って頂戴!
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。