義史のB型ワールド

2014年10月2日

大とろフェアをやっていた訳では無いが、久々にスシローに行って”西京味噌ラーメン”と”お好み焼き屋台風”とやらを食べた!もう完全に寿司屋で食べる内容では無い様な・・・。

Filed under: ラーメン, — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
間も無くスシローのラーメン第三弾で塩ラーメンが発売されるらしいが、例に寄って未だお盆過ぎにスシローのラーメン第二弾の味噌ラーメンを食べたお話。相変わらず時々開催される”大とろフェア”とかに釣られて食べに行っている回転寿司屋さんで、あるが、以前に『スシロー』で販売されていた”出汁入り鶏がら醤油味ラーメン”が意外と大人気?と言う事で、第二弾として”西京みそ味ラーメン”が発売されたと耳にしたので食べに行ってみた。
 
スシロー高砂店
こちらが久々に行って来た回転寿司チェーン『スシロー/高砂店』で、この日はお盆が明けた翌週の未だ夏真っ盛りの夏休み期間中と言う事もあってか、相変わらず早い時間帯からファミリー客等で大賑わい!先にも書いた様に個人的には何らかのフェアメニューがある時にしかほとんど食べに来て無いのだが、そう言ったフェアメニューが無くても流行っている様だ。
 
スシロー鶏そぼろ入り西京味噌ラーメンメニュー
ちなみにこちらが”大人気スシローのラーメン第二弾”のメニューで、今回は「西京みそ」を使った”鶏そぼろ入り西京味噌ラーメン”との事。個人的には自ら好んで味噌ラーメンを食べる事は余り無いのだが、前回食べた”出汁入り鶏がら醤油味ラーメン”がそこそこ美味しかったのと、”鶏そぼろ入り”は逆に大好きなので食べてみる事にしたのだった。ってな事で、席に着くなり早速この”鶏そぼろ入り西京味噌ラーメン”を注文!!!
 
スシロー鶏そぼろ入り西京味噌ラーメン
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鶏そぼろ入り西京味噌ラーメン”で、お値段は税別価格で280円也。『スシロー』の商品説明に寄ると”やさしく上品な甘さを持つ西京みそ100%で仕込んだスープは、すしの相性を考え抜いた仕上がり。鶏もも肉をつかって、しっとりと仕上げた鶏そぼろのほどよいコクと、西京みその味わいが絶妙なスシローのラーメン”との事。で、そのお味であるが、割とオーソドックスな味噌スープで普通に美味しい。それに加え上の写真ではちょっと判り辛いが、スープの中には”鶏そぼろ”が沢山入っていて、お椀の底に沈んでいた”鶏そぼろ”を箸で摘まんで食べるとこれが中々ウマい!先にも書いた様に個人的に”台湾ラーメン”とか”宮崎辛麺”、あるいは閉店してしまった『まこと屋』の”鶏醤ラーメン”等の”鶏そぼろ”や”鶏ミンチ”の入ったラーメンが好きって事もあり、”鶏そぼろ入り”と言う点ではポイントは高かったかな。
 
スシロー鶏そぼろ入り西京味噌ラーメン
ちなみに”鶏そぼろ入り西京味噌ラーメン”はこんな感じで、雰囲気的には以前食べた”出汁入り鶏がら醤油味ラーメン”と同じ麺で可も無く不可も無く・・・。ま、『スシロー』の美味しい麺を期待する事自体が間違っているし、そもそも値段が値段なのでこんなもんなんでしょう・・・。
 
スシローお好み焼き屋台風
で、先ずはこの日の最大の訪問目的であった”鶏そぼろ入り西京味噌ラーメン”を食べた後は、これまた回転寿司屋で食べるにはちょっと変わったメニューの様な”お好み焼き屋台風”とやらを注文!ご覧の通り、回転焼の半分ぐらいの厚さのお好み焼が2枚お皿に載っていて、お値段は税抜価格100円也。公式サイトに載っていた商品説明に寄ると”いかにたこをつかった屋台風海鮮お好み焼き。想像以上にふわふわの仕上がりは、おやつにもすしと一緒でもおいしくいただける”との事。トッピングに鰹節やマヨネーズ、それにソース等がかかっていて味的も普通にお好み焼で、粉もん大好きな関西人と言う事もあってか普通にウマい!何で回転寿司屋に来てお好み焼を食べにゃ如何のか?疑問は残るが値段もお手頃だしこれはこれでありかも知れない・・・。
 
スシローお好み焼き屋台風と天つゆ
ちなみに事前に仕入れた情報に寄ると、この”お好み焼き屋台風”を”天ぷら用の天つゆ”に浸けて食べるとなおウマいと言う事だったので、2枚あった内の1枚を”天つゆ”に浸けて食べてみた。すると何と無く安っぽい明石焼きな感じはした物の、これまたウマい!”天つゆ”は無料サービスだったし、100円で2つの味が楽しめる中々楽しいお好み焼き屋台風”だったかな。
 
スシロースタミナ肉いなり
そしてその次に食べたのは、これまたちょっと変わった”スタミナ肉いなり”で、お値段は税抜価格100円也。”いなりに牛肉とゆで卵をたっぷり盛り!おあげの甘さと肉の甘さが絶妙なバランス。しゃりが多めのボリュ―ミーな肉いなりは、夏のスタミナづけにもってこいの一品” との事。最近、”浪花いなり”とか”ひとくちいなり”等の具材や味が付いた”いなり寿司”を食べた事もあり、それらと味比べをしたくて思わず注文してしまったのだが、私好みの甘口で濃い目の味で、中々ウマい!1個100円ってのが値段的にちょっと微妙な気はするが、この”スタミナ肉いなり”はまた食べてみたいかも・・・。
 
スシロー炙り上穴子
で、一通り食べたいメニューを食べた後は特に食べたい物も無かったので、『スシロー』の中ではちょっと値段の高い吟味ネタメニューの中から”炙り上穴子”を食べてみた。こちらのお値段は税抜価格180円で普通の寿司の倍ぐらいの値段がするちょっと高級品のネタを使ったメニューだ。で、商品説明を読むと”活〆の肉厚上穴子を特選だれでとろりと炊き上げ、店内で炙り、香ばしさをプラスした”との事。最初にこの寿司を注文する時に”炙り”と書いてあったので焼穴子かな?と思っていたのだが実際は煮穴子で、それを客に提供する前?に炙っただけの様だ。でも何かイマイチ炙った香ばしさを感じる事の無い、極々普通の煮穴子だった様な気がしないでは無かったが・・・。
 
スシロー黒毛和牛ローストビーフ
そして最後に食べたのは、これまた吟味ネタメニューの中にあったこちらの”黒毛和牛ローストビーフ”で、こちらも税抜価格180円也。またまた商品説明に寄ると”適度なサシと赤身のバランスが絶妙な黒毛和牛のもも肉を厳選!素材の旨味を際立たせるため味付けはシンプルに。店内で一枚一枚ネタに切り分けます”との事。見た目はそこそこの厚さで、上にかかった甘目のタレ?と西洋ワサビ?の旨味もあって普通に美味しい・・・。とは言え、流石に最近あちらこちらのお店で食べた”ローストビーフ”と比べれるまでも無い内容だったかな。
 
てな事で、この日は”スシローのラーメン第二弾”の”鶏そぼろ入り西京味噌ラーメン”を食べに行ってみたのだが、この日食べた物はどれもそこそこ美味しかったかな。とは言え相変わらず魚嫌いな事もあって、魚のネタを使った寿司は”炙り上穴子”を食べたのみだった・・・。それって回転寿司屋に行く意味があるのか?と思わなくも無いが、この後も今度は『はま寿司』で”鶏塩白湯ラーメン”を食べる事になるのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。