義史のB型ワールド

2014年9月29日

最近偶に利用している加古川プラザホテルのレストランで焼肉屋さんで食べる様な”骨付きカルビ肉のソテー”を食べた!甘目のソースで中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:27 PM
 
代理人記録
 
毎月29日は”肉の日”と言う事で、肉の話題を書く事が多いのだが、よくよく見ると昨日一昨日も肉の話を書いたので、今日は特別な事はせず、何時も通り日々の出来事?の続きを書こう・・・と思っていたら偶々だけど肉のお話が出て来たのでご紹介・・・。
 
毎度お馴染み、最近は毎月一回食べに行っていたかつや』以上に食べに行く様になった?あるいは以前は週一位で食べに行っていた新在家ラーメンもんど』以上に食べに行く回数が増えた加古川プラザホテルの1Fにあるレストランであるが、この日も”日替りランチ”のメイン料理をチェックすると、またまた今まで食べた事の無い”骨付きカルビ肉のソテー”だったので食べに入ってみた。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、最近は月に2回以上紹介しているので、流石に書く事も無くなって来たのだが、古い話を書くと10数年前はホテルの1Fの一番奥にフランス料理のお店があり、そこにも良く食べに来ていたのだが、その頃はこの場所には喫茶コーナーっぽい感じのお店があっただけだった。その後、奥のレストランが無くなった際に、この場所にはイタリアンっぽい感じのレストランに変ったのだが、雰囲気的にその時に出来たイタリアンのお店とも違う様な気がするのだが、定かでは無い・・・。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』日替りランチのサラダとスープ
それはさて置き、毎度の如く席に着くなり”日替りランチ”を注文!暫くの間待っていると先ず最初に運ばれて来たのが、これまた毎度お馴染み”日替りランチ”に付いている”サラダとスープ”で、サラダに関してはもう全く書く事も無くなった、何時もと変わらない内容で、スープの内容はと言うと、前回久々に出て来て中々美味しかった”オニオンスープ”だ。この日もスープの中には刻み玉ねぎが沢山入っていて、若干濃い目の味ながら中々美味しい・・・。やっぱ私はこのレストランで出て来るスープの中では”オニオンスープ”が一番好きかも・・・。
 
リヴィエール日替りランチの骨付きカルビ肉のソテー
で、”オニオンスープ”を飲み干して、サラダでも食べようかとしたら何時もより早く運ばれて来たのがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”骨付きカルビ肉のソテー”と、この日も選択したライスで、お値段は先に出て来たサラダとスープが付いて1080円也。パッと見た印象は”骨付き”と言う事もあって、お肉の部分が少なそうに見えたのでコストパフォーマンス的には余り良く無さそうに見える・・・。
 
リヴィエール日替りランチの骨付きカルビ肉のソテー
それは兎も角としてこちらがこの日のメイン料理である”骨付きカルビ肉のソテー”で、ご覧の通り”焼肉屋さんで骨付きカルビ”を頼むと出て来そうな感じのお肉が4枚と、先にも書いた様に骨がある分、お肉の量が少なくボリュームはあまり無さそう。で、そのお味はと言うと、極々普通の”骨付きカルビ”なのだがそこは洋風レストランって事でちょっと甘目な感じの、何と無く以前食べた”牛ロース肉と野菜の串焼き”にかかっていた物と似た様な味のソースが沢山かかっていて中々ウマい!フォークとナイフを使って食べるよりか、骨の部分をそのまま摘まんでしゃぶりながら食べたのだが、”焼肉屋さんで食べる骨付きカルビ”とは一味違った味わいがあって中々美味しかったかな
 
リヴィエール日替りランチの骨付きカルビ肉のソテー
ちなみにこちらは”骨付きカルビ肉のソテー”の脇に添えられていた野菜でどうやらアスパラを炒めた様な感じの物だ。特にどうって事では無いのだが、何と無くこんなアスパラが出て来たのは初めてだった様な気がする・・・。
 
てな事で、前回は以前にも食べた事がある”牛ロース肉しゃぶしゃぶ風”を食べたのだが、この日は個人的には初めての”骨付きカルビ肉のソテー”を食べたのだが、ボリュームはちょっと少な目ソースも以前食べたのと似た様な感じではあったが、全体的には中々美味しい”骨付きカルビ肉のソテー”だった。そしてこの日の後も、また食べた事の無い料理だったのでそれに釣られて食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.