義史のB型ワールド

2014年9月27日

別府にある焼肉のお店志方亭で神戸ビーフと志方牛を食べた!どちらも中々美味しいお肉だったけど、最後に食べた”牛肉のにぎりずし”が超ウマかった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:45 PM
 
代理人記録
 
此処数年ちょっとした事情でお盆の日の前加古川に住む先輩と食事に行くのが恒例となっている。で、今年も食事に行く事になったのだが、以前から先輩の顔が利くと言う、加古川尾上にある創作鉄板料理のお店『利心』に連れて行って欲しい・・・と言う話をしていたのだが、残念ながらこの日はお店が閉まっていたと言う話で行く事が出来なかった。ちなみに『利心』はこの界隈ではちょっと有名なお店で、私もお店が誕生した時に偶に行っていたのだが、最近は誰も連れて行ってくれなくなったし、何よりちょっと敷居が高そうなお店なので、ぜひ顔の利く先輩に連れて行って欲しいと思っていたのだが・・・。
 
それは兎も角として仕方が無いので今度は、同じく先輩の顔が利く播磨町の古田交差点近くにある、以前に某草野球チームの婦人会のお食事会でも利用した事があるステーキハウス『おおくぼ』に行ってみる事にした。で、お店到着は午前11時45分前後だったし、店前の駐車場も空いていたので直ぐに入れると思いきや、駐車場に入った時点で直ぐに店員さんが出て来て言うには、既に予約が一杯で今から予約してもお店に入れるのは午後1時半頃との事・・・。そんなに待つ気はサラサラ無いのでその場を後にし、直ぐ目の前にある焼肉のお店『よつば亭』でも、と思ってそちらを見ると既に駐車している車が一杯!
 
この日は8月13日と言う既にお盆に突入していた事もあってか、何処のお店も大賑わいしている様だ。こんな時は何処のお店に行っても似た様な状況かなあ・・・と頭を巡らせた結果、多分こんな日でも絶対に満席では無い?と言う気がした、別府にある焼肉のお店志方亭』に行ってみる事にした。
 
焼肉志方亭
こちらが久々に行って来た加古川別府にある焼肉のお店『志方亭』で、お店到着はちょうど正午を廻った時間帯だった事や流石にお盆の初日と言う事もあってか、普段ランチを食べに来た時は比較的空いている店内が既に結構賑わっている。その為、窓際の明るい席は全て埋まっていたので、この日は写真を撮るにはちょっと薄暗い感じのお店の中央にある席に案内された。でも流石に満席とはほど遠い、半分ぐらいの客の入り?と言った感じだったかな。
 
ちなみにお店に入る前に、もしかしたらお盆なので昼間も営業しているかも?と、隣に最近出来た『窯焼きステーキ 別邸 志方亭』の様子を見に行ってみたのだが、残念ながらお盆期間中でも昼営業はして無かった・・・。もしも開いていたらそちらのお店に行く案もあったのだが・・・。個人的には今一番行ってみたいステーキ屋さんなんだけどなあ・・・(でも先輩情報に寄ると結構エエお値段がするステーキ屋さんらしいが・・・)。
 
焼肉志方亭焼肉のメニュー
それはさて置きこちらが『焼肉 志方亭』の文字通り焼肉のメニューで、私が『志方亭』で焼肉を食べたのは甥っ子達が未だ若かった?頃なので約14~15年ぶりの事だが、その頃の記憶ではもっと安い焼肉屋さんと言う印象が残っていたのだが、ご覧の通り中々しっかりとしたお値段だ。で、この日は先にステーキハウスへ行く予定だった事もあり、エエお肉が食べたい!と言う事で、まずは特選神戸ビーフロース”を注文!!!更にお店が『志方亭』にも関わらず、このお店で”志方牛”を食べた記憶が無い?って事で、折角なので多分”志方牛”なんだろうと思われる”和牛上志方<ハラミ>”と”和牛特上志方<サガリ>”の2品を注文!
 
焼肉志方亭サラダのメニュー
で、個人的にはだけ食べれればそれで十分なのだが、先輩は健康を意識してか先ずはサラダから・・・、と言う事でサラダのメニューを見るとこんな感じで、最初は無難に”野菜サラダ”か”シェフの気まぐれサラダ”でも頼もうかと言う話が出たのだが、肉好きの私な事もあってこの中にある”バジリコ風味の生肉サラダ”とやらがメチャ気になる・・・。って事で、その”バジリコ風味の生肉サラダ”とやらを注文する事に決定!!!
 
焼肉志方亭焼肉の自家製ブレンド塩焼肉志方亭焼肉のタレ
そんなこんなで何種類かのお肉とサラダを注文して待っていると、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”志方亭の自家製ブレンド塩”で、”特選神戸ビーフロース”等の上等なお肉に最適らしい・・・。ちなみにメニューにはその他にもちょっと気になる”しょうゆガーリック”とか”わさびしょうゆ”等もあったのだが、他にも”焼肉のタレ”があったので、そんなに沢山のタレだけあっても仕方ないので、今回は頼まなかった。
 
焼肉志方亭焼肉のタレ焼肉志方亭焼肉のタレ
そしてこちらが別途運ばれて来た”焼肉のタレ”で、ご覧の様に3種類の味があり、それぞれをブレンドして好きな味にして食べるのがオススメらしい・・・。とは言え、基本的には先に出て来た”自家製ブレンド塩”で食べるのが多かったので、タレはちょっと使っただけ?だった様な気が・・・。
 
焼肉志方亭バジリコ風味の生肉サラダ
で、焼肉のタレをお皿に入れたりと準備をしながら待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”バジリコ風味の生肉サラダ”で、お値段は800円也。ご覧の通り、レタスやキュウリ、それにプチトマトにブロッコリー、更にはオレンジも入った野菜のところ処に、一瞬、サラミか生ハムの様にも思える生肉が散りばめられた、中々豪快なサラダだ。個人的には普段焼肉屋さんに行っても、サラダのメニューを気にした事が無いので何とも言え無いのだが、こう言った感じの”生肉のサラダ”ってのは結構珍しいのでは無いだろうか・・・
 
焼肉志方亭バジリコ風味の生肉サラダ
そしてこちらが”バジリコ風味の生肉サラダ”に入っていた生肉で、正に一口サイズの生肉だが肉自体は柔らかく、サラダ全体にかかっている特製のバジリコソースと相まってメチャウマい!生肉単体で食べてもウマいし、野菜と一緒に食べるとこれまた不思議な味わいがあって中々美味しい・・・生肉に若干抵抗がある?と言うのか危険回避の為?に生ではあまり食べないと様にしていると言う先輩は、この生肉を焼いて食べていたが、流石にこの後に食べる”特選神戸ビーフロース”と比べると、全然レベルが違う・・・と言うお話であったが、個人的には結構この”バジリコ風味の生肉サラダ”は気に入ったかな。
 
焼肉志方亭生キャベツ
ちなみにこちらが多分無料サービス?で付いて来た”生キャベツ”で、毎度の事ながら”生キャベツは焼いて食べるべきか、焼鳥屋さんや串カツ屋さんの様にそのまま生で食べるか悩む処ではあるが、私も先輩も生で食べる派だったので、そのまま食べる事にした。
 
焼肉志方亭特選神戸ビーフロースと和牛上志方ハラミと和牛特上志方サガリ
で、そんなこんなしていると間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”特選神戸ビーフロース”と”和牛上志方<ハラミ>”と”和牛特上志方<サガリ>”の3種類のお肉の盛合せで、どれがどの肉なのか判りやすい様にかそれぞれにネーミングプレートが付いている。何年か前に高砂に出来た『焼肉だるま』に行った時もこの様な肉の種類を書いた札が付いて出て来た事があったが、最近はこの様にして出すのが流行りなのかな。ま、以前に神戸西区にある『羅生門』と言う焼肉屋さんで”お祝い盛”とやらを頼んだ時、最初に説明があった物の食べてる途中で、どれが何の肉か判らん様になった事があったので、こう言ったネームプレート?タグ?が付いているのは有り難いかも・・・。
 
焼肉志方亭特選神戸ビーフロース
そしてこちらがこの日の一番の注目のお肉である”特選神戸ビーフロース”で、この味実際に焼いて食べるとステーキのお肉とまでは行かない物の、中々ジューシーでメチャウマい!後から思うと、焼肉のお肉はこの”特選神戸ビーフロース1種類のみでも良かったかも知れない・・・。てか、このお肉を使ったステーキが食べてみたかったかも・・・。
 
焼肉志方亭和牛上志方ハラミ
続いて紹介するのは名札には”ハラミ”としか書いて無いが、多分メニューに”和牛上志方ハラミ”と書いてあった”志方牛のハラミ”だと思われるお肉で、パッと見た感じはロースかカルビと大差無いぐらいにウマそうな”ハラミ”だ。で、流石に先に紹介した”特選神戸ビーフロース”程のウマさは無いが、この肉だけを食べればメチャ美味しいと思えたのでは?と言う気がする中々上等なお肉だった。
 
焼肉志方亭和牛上志方サガリ
そしてもう一つこちらも名札には”サガリ”としか書いて無いが”和牛特上志方サガリ”のはず・・・。で、”サガリ”と言えばメニューに書いてあった様に”1頭で100グラムしか取れない貴重な部位”って事もあり、滅多に食べた記憶が無いので当ブログで過去記事を検索してみたら、焼肉屋さんでは無く”ステーキ弁当”で食べた程度だった。で、このお肉も普通にウマいのだが、何と無く赤身肉っぽい脂分が少ない部位の様で、やはり先に食べた”特選神戸ビーフロース”とか”和牛上志方ハラミ”と比べるとそこまで美味しいお肉では無かったかな。”ミスジ”と言い希少部位だから美味しい・・・、とは限らない様な気がする・・・。
 
焼肉志方亭特選神戸ビーフロースと和牛上志方ハラミと和牛特上志方サガリ
で、折角なのでお肉の上に載っていたネーミングプレートをどけて、写真を撮ってみた様子がこちらで、こうやって改めてじっくり見てみると、”特選神戸ビーフロース”は流石にエエ色艶している気がする・・・。今更であるが、少し前に管理人さん邸に集まって食べたバーベキュー大会の時に、この”特選神戸ビーフロース”を買って持って行ったら良かったかな・・・
 
焼肉志方亭特選神戸ビーフロースと和牛上志方ハラミと和牛特上志方サガリ
ちなみにこちらは実際にお肉を焼いて食べている時の様子で、私も先輩も同じく、芸能人の誰かも言っていた様に、自分が食べたい分だけのお肉を網の上に乗せ、更に自分の好みの焼き具合で食べるのが好き!と言う事で、この様に順番に少しずつ焼いて食べたのであった。ま、良くを言うならば高級なしゃぶしゃぶ店とかすき焼のお店に行った時に、仲居さんが付きっ切りで焼いてくれて食べ頃になるとお皿に入れてくれる・・・のが理想的かも(でもやっぱ、自分のペースで食べたいから自分で焼く方がエエかな・・・)。
 
焼肉志方亭本日のおすすめメニュー
で、そんなこんなで”特選神戸ビーフロース”と”和牛上志方ハラミ”と”和牛特上志方サガリ”を食べたのだが、量的には十分あった気もするが肉が美味しかっただけに、流石にこれだけでは未だ物足りない・・・。って事でお肉を追加する事にしたのだが、折角なので”本日のおすすめ”メニューを見て見る事に・・・。で、パッと見た感じは”オススメ和牛ハラミ シャトーブリアン”か”五十日熟成ドライエージングステーキ風”のどちらかを食べる事にしたのだが、ドライエージングされた肉がどんな物なのか、ちょっと食べてみたくなったので”五十日熟成ドライエージングステーキ風”を食べる事に決定!!!
 
焼肉志方亭五十日熟成ドライエージングステーキ風焼肉志方亭五十日熟成ドライエージングステーキ風
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”五十日熟成ドライエージングステーキ風”で、お肉を運んで来たスタッフのお兄さんの説明に寄ると”熟成させているのでお肉に味が染み込んでいる”?とかで、最初は何も浸けずにそのまま食べて・・・、と言う事だったので、そのまま焼いて食べてみると・・・。うーん、思った程のウマさが無い様な・・・熟成されている事もあってか肉のジューシーさも余り無いし、何か物足りない味。結果的には”熟成ドライエージングされたお肉”はこんな味なんだ・・・と言う点だけが印象に残ったお肉だったかな・・・。
 
焼肉志方亭ごはんのメニュー
で、他にも未だ食べたい種類のお肉もあったのだが、流石にちょっとお腹も膨れて来た。食べ過ぎて折角の美味しい印象を壊しても行けないので、焼肉は此処までにして最後に〆の”ごはん”物を食べる事にした。で、”ごはん”のメニューを見ると定番の”石焼ビビンバ”とか、あるいは私の大好きな”クッパ”にも”テールクッパ”等、ちょっと気になる種類が有ったりしたのだが、一番気になったのは”牛肉のにぎりずし”!先にも書いた様に先輩は”生肉”に抵抗があったのだが、私は焼肉屋さん居酒屋さんで”牛肉を使った握り寿司”を見つけると必ず食べているぐらいに大好き!そんな事もあり、ちょっとワガママ言ってこの”牛肉のにぎりずし”を食べてみる事に決定!!!
 
焼肉志方亭牛肉のにぎりずし(6ヶ)焼肉志方亭牛肉のにぎりずし(6ヶ)
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛肉のにぎりずし(6ヶ)”で、お値段は980円也。ご覧の様に見た目は至ってシンプルな”牛肉のにぎりずし”だが、お肉自体は中々ウマそうだ!以前に居酒屋さんで食べた”牛トロ炙りにぎり”が2貫で630円、”牛トロの握り”でも1貫280円もした事を考えると6ヶで980円はメチャリーズナブルなお値段だし・・・。
 
焼肉志方亭牛肉のにぎりずし(6ヶ)
で、早速その”牛肉のにぎりずし”を食べてみると、お肉が”鮪の大とろ”かと勘違いしそうな位に蕩けそうな柔らかいお肉でメチャウマい!私が今まで食べた”牛肉のにぎりずし”で一番美味いと思った”雲丹と牛フィレの炙り寿司”と1位か2位を争うぐらいのウマさだし、昨年に彦根へ行った時に近江牛専門店で食べた”近江牛とろステーキ握り”よりも遥かにこちらの方が旨い!先輩が生肉はやはりちょっと・・・、と仰るので結局私が4貫も食べたのだが、何個食べても最後までウマかったなあ・・・
 
焼肉志方亭食後のコーヒー
ちなみにこちらは”食後のコーヒー”で、このお店ではランチタイムに食事をするとドリンクバーが無料で付いているのだが、何時もランチを食べに来た時はセルフサービスなのだが、この日は豪勢に焼肉を食べたからなのか?スタッフのオネエサンがコーヒーを入れて運んで来てくれた・・・。味的には極々普通・・・、と言うのか時々ランチを食べに来た時に飲んでいる何時ものコーヒーだったけど、この日は美味しいお肉をたっぷりと食べた後だったので、普段より美味しいコーヒーだったかな
 
てな事で、この日は最近時々ランチを食べに来ている加古川別府にある焼肉 志方亭』で十数年ぶりに焼肉を食べたのだが、ちょっと贅沢をした事もあってか、中々美味しいお肉だった。流石に一番美味かった”特選神戸ビーフロース”は兎も角として、最初に食べた”バジリコ風味の生肉サラダ”と最後に食べた”牛肉のにぎりずし”、それに”偶に食べるランチに付いているスープ”の3品だけでも、またランチで食べに来てみたい気がする・・・。

WordPress.com Blog.