義史のB型ワールド

2014年9月22日

またまた行って来た”中華そば萬丸”で、この日はカレーらーめんと餃子を食べた!どちらもサービス価格でおまけにライスも付いて577円はメチャ安い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:38 PM
 
代理人記録
 
昨年の丁度今頃に、姫路の国道2号線の東向き車崎交差点から少し東へ行った辺りの、かつて『希望軒ラーメン本店』があった場所に『中華そば 萬丸/姫路西店』が出来たので食べに行ったらお得なクーポン券を貰ったので、それに釣られて何度か食べに行ったのだが、クーポン券のサービスが終わってからは全然行って無かった。が、今年の夏頃にお店の前を通ると看板が”らーめん食堂”となっていたので何が変わったのか試しに寄ってみると、ラーメンの種類が増えていたり他にも”かつめし”や”牛すじカレー”等のメニューが増えていた。そんな事もあり何度か食べに寄ったのだが、またまた姫路に行った時に直ぐ近くを通った事もあり食べに寄ってみた。
 
らーめん食堂中華そば 萬丸/姫路西店
こちらがまたまた行って来た、少し前から”らーめん食堂”の看板を掲げる様になった『中華そば 萬丸/姫路西店』で、何故かこの日は暖簾が反対向いていたのだが、何か意味があったのかな?ちなみに上の写真に”オープン1周年記念中華そば100円”の看板が置いてあるが、それは未だ予告だけでこの日は100円では無い。が、この黄色い看板が一目を惹いたのか、この時はちょっと早目の午前11時45分頃の訪問だったのだが、既に店内は大賑わい!テーブル席は全て埋まっているしカウンター席も既に半分ぐらいは埋まっている・・・。前回も似た様な時間に来たのだが、その時とはうってかわっての大賑わいだった。でも噂に寄ると9月1日の中華そば100円の日は、お店の外まで客が並んでいたらしい・・・。ま、近所の人なら行ってみたくなるような値段だもんなあ・・・。
 
らーめん食堂中華そば 萬丸/姫路西店メニュー
それはさて置きこちらが『中華そば 萬丸/姫路西店』の今のメニューで、以前に紹介した様に”中華そば”だけでは無く、”塩らーめん”や”味噌らーめん”を筆頭にメチャラーメンの種類が増えているし、他にも以前食べた”かつめし”やら一度は食べてみたい気がする”牛すじカレー”等もあって中々悩ましい・・・。更に”日替り定食”もあって、この日は”一口カツ”とかだったので、ちょっと心が惹かれたのだが・・・。
 
中華そば萬丸カレーらーめんメニュー中華そば萬丸ラッキーデイメニュー
それは兎も角として、前回も紹介した様にこのお店では曜日毎の日替りでどれか一つの種類のラーメンが500円で食べれるのだが、この日は”カレーらーめん”が500円との事。”トマトラーメン”とか”ぼっかけらーめん”なら辞めようかと思ったのだが、”カレーらーめん”は結構好きな方なので、この日は”カレーらーめん”を食べる事に決定!!!更にこの日は7が付くラッキーデイと言う事で、”餃子”も77円で食べれるので折角なので”餃子”も併せて注文!当然、平日ランチタイムサービスのライスも付けてもらう事にした。
 
中華そば萬丸の餃子
で、通常”餃子”を注文すると焼くのに時間がかかってラーメンの方が先に出て来る場合が多いのだが、流石にラッキーデーって事で”餃子”は数多く出ると言う判断なのか次々と焼いてた?のか、最初に運ばれて来たのがこちらの”餃子”で、お値段は通常価格6個で150円の処、この日はラッキーデー価格で77円也。このお店は『らーめん八角』の会長さんがやっているって事で、多分”らーめん八角の餃子”と同じ物が出て来るのかな?と想像していた通り?何と無く似ている様な、そうでも無い様な。が、実際に食べてみると余り美味しく感じ無い・・・。そう言えば此処最近は”らーめん八角の餃子”を食べて無いので、味がどうだったかは余り記憶に残って無いが、こんな味では無かった様に思うのだけど、何れにしても期待していた味では無かったかな。
 
中華そば萬丸カレーらーめんと餃子とライス
で、一足先に運ばれて来た”餃子”を半分ぐらい食べた辺りで漸く”カレーらーめん”が運ばれて来て全品が揃ったのが、こちらの”カレーらーめん”と”餃子”と平日のランチタイムサービスで無料で食べれるライスのセットで、トータルのお値段は本来であれば800円相当なのだが、この日は”カレーらーめん”も”餃子”もサービス価格と言う事で全部で577円也。流石に少し前に紹介した”餃子の王将のニッパチラーメンと無料餃子”の組合せには勝てないが、この値段でこの内容ならば文句はあるまい
 
中華そば萬丸カレーらーめん
そしてこちらがメインの”カレーらーめん”で、スープは当然の如くカレーラーメン用のスープで、具には大き目カットのチャーシューが2枚の他に定番のモヤシとネギ、それに写真ではちょっと判り難いがスープの中にはキャベツやニンジンやモヤシ等の野菜が盛り沢山!この日はサービス価格の500円で食べたが、この内容とボリュームであれば通常価格650円でも食べる価値はあるかも。で、肝心のカレーの味であるが、ちょっとスパイシーながら私好みのカレーの味で中々ウマい一口にカレーラーメンと言っても美味しいお店と、そうで無いお店があるが、このお店の”カレーらーめん”はまた機会があれば食べてもエエかな?と思う美味しさだった。
 
中華そば萬丸カレーらーめんの麺
ちなみに”カレーらーめん”の麺はこんな感じで、以前食べた”中華そば”で使われていた物と同じ様で、個人的な好みで言うと可も無く不可も無く・・・、だったかな。
 
中華そば萬丸カレーらーめんにライス
で、”カレーらーめん”や”カレーうどん”を食べる時のお楽しみと言えば何と言っても白いご飯!最初はライスの上にカレースープを掛けて食べようかと思ったのだが、スープカレーの様にライスをレンゲに入れてそのままカレースープに浸して食べたのだが、これがまた旨い!味と言う点では”カレーらーめん”のスープそのまんまの味なのだが、やはり日本人だからなのか、白いご飯とカレーの組合せにはまた一味違った美味しさがある気がする・・・。
 
てな事で、またまた『中華そば 萬丸』に行ってこの日は新しくメニューに追加された”カレーらーめん”を食べてみたのだが、カレースープ自体も私好みの味で中々ウマかったし野菜もたっぷりと入っていたので、中々好印象!今度はそのものずばりの”牛すじカレー”でも食べに行てみたい様な気がする・・・。でも日替りの500円のラーメンを食べる方がお得感は高いしなあ・・・、悩む処だ・・・。
広告

以前590円で食べた吉野家の”牛バラ野菜焼定食”が490円になって全店で販売開始されたので食べてみた。漬物は無くなったがこの値段なら納得かな。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:17 PM
 
代理人記録
 
辞めるに辞められずに、ずっと続けているJAFから毎月会報誌が送られて来るのだが、その中に割引クーポン券が付いたチラシが入っている。その中に”マクドのコーヒー無料券”があったので、毎月一回ぐらいは”マクドに行って無料のコーヒー”を飲んでいたのだが、ニュースで話題になっている様にマクドの営業成績不振が続いている影響もあってか、遂に”マクドのコーヒー無料券”は無くなってしまった・・・。その代わりと言うか、今度は牛丼チェーンの『吉野家』で使える”50円の割引券”が付いている時が増えたので、またまた『吉野家』へ行って来た。
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらが今回行って来た牛丼チェーンの『吉野家/加古川駅北口店』で、その名の如くJR加古川駅の北口を出た目の前にあるお店で、時々書いている様に、古くからある『吉野家』の店舗がカウンター席中心なのに対して、このお店はカウンター席よりもテーブル席の数が多い、所謂女性でも利用しやすいフルサービスの新型店舗でゆったりと食事をしたい時は、わざわざこのお店を選んで食べに来ているのだ
 
吉野家JAF50円割引券
ちなみにこちらが毎月JAFから送られて来る会報誌の中に一緒に入っているチラシに付いている『吉野家』で使える”丼・定食・カレー50円券”で、偶に何かのキャンペーン時にお店でも50円の割引券が貰える時があるのだが、その内容の大半は味噌汁とか漬物とかサラダにだけ使える50円引券なので、こう言った『吉野家』全商品で使える”50円の割引券”は割と貴重だ!何と言っても通常でも300円で食べれる”吉牛”が更に割引で250円で食べれるのだから、その効力は大きい!
 
吉野家牛バラ野菜焼定食フェアメニュー
それはさて置き、お店の入口の処にはこの様な新登場のメニューとして”牛バラ野菜焼定食”が大きく宣伝されている・・・。ん?”牛バラ野菜焼定食”って確か以前にも食べた事があるのだが、その時は店舗限定かつ期間限定、しかもお値段は590円だったのだが、それが490円になって全店で発売されたらしい・・・。
 
そう言えば以前に”牛バラ野菜焼定食”を食べた時だったか、その後に”鍋焼き牛カルビ野菜定食”を食べた時だったかに、食べてる途中に店員さんがアンケート用紙を持って来て、食べた感想を記入してくれと言われた事があった様な・・・。その時にこの内容で590円は高い!490円ぐらいが妥当!と書いた気がするのだが、そんな意見が多かったのか値段を下げて全店で販売を開始したらしい・・・。でも以前に590円で食べた私としてはちょっと複雑な気が・・・(ただその時には”100円の割引券”を配っていたので、2回目からは490円で食べれたのだけど・・・)。それは兎も角として、折角なので再びこの”牛バラ野菜焼定食”を食べる事に決定!!!
 
吉野家牛バラ野菜焼定食
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛バラ野菜焼定食”で、通常税込価格490円の処、先にも書いた様にこの日もJAFの会報誌のチラシに付いていた”50円の割引券”利用で440円也。以前に590円で食べた時と比べると150円も安い!これにはきっと裏に何かの理由があるに違い無い・・・、と目を凝らしてよくよくみると、”以前食べた時に付いていた漬物”の小鉢が無い・・・。確かにあの”大根のみじん切りみたいな漬物”はあっても無くてもエエ様な気がしたので、その分100円安い方がお得な気がする・・・。
 
吉野家牛バラ野菜焼定食吉野家牛バラ野菜焼定食
そしてこちらが”牛バラ野菜焼定食”のメインである”牛バラ野菜焼”で、『吉野家』の公式サイトの説明に寄ると”厳しい猛暑を乗り切るスタミナ作りのために、「焼きバラのうまさ」「焼き野菜のうまさ」満載の夏向けコンロ商品”との事。所謂『吉野家』で人気の”牛すき鍋膳”を夏でも食べ易い様にした商品だ。で、パッと見た印象は前回590円で食べた時に比べて肉の量が減ってる様にも思えたのだが、実際に食べてみるとそこそこの量があったので、気のせいだったのかも知れない・・・。
 
吉野家牛バラ野菜焼定食
それはさて置き、早速この”牛バラ野菜焼”を『吉野家』の説明通りに”牛肉と野菜のうまみが良くなじむように、まぜながら”食べてみると、基本的には以前食べた時と同じ様な甘目のタレで普通に美味しい。またまた『吉野家』の商品説明に寄ると”牛バラと玉ねぎ・キャベツ・にんじんなどの野菜をコンロで焼いてそのままご提供する、うまさが絡みあった食欲をそそる一品”との事。確かに白いご飯との相性も良く、普通に定食をしてまとまっていた気はする・・・。でも値段このままでお漬物が付いていたら、尚良かったのだけど・・・。
 
吉野家牛バラ野菜焼定食
ちなみにこちらは”牛バラ野菜焼定食”に付いていた味噌汁で、こちらは相変わらずワカメとネギが入っただけの、ほとんど語るべき点の無い何時もの内容で可も無く不可も無く・・・。ま、単品価格で60円だと思えばこんなもんかも知れないが、何かもうちょっと具が欲しい様な気はする・・・。
 
てな事で、JAFのチラシに付いていた”50円の割引券”を使いにまたまた『吉野家』へ行って、この日は以前590円も出して食べた”牛バラ野菜焼定食”を食べたのだが、味的には普通に美味しかった。ちなみに前回”牛バラ野菜焼定食”を食べた後に食べた”牛カルビ野菜定食”はメニューに登場して無いって事は、アンケートの結果”牛バラ野菜焼定食”の方が評判が良かった?って事なんだろうか・・・。何れにしても両方とも590円の正価で食べた私は単なる実験にされただけって事か・・・。普通、実験参加者?と言うのか被験者には何らかのサービスがあっても良さそうなもんだけど・・・。

WordPress.com Blog.