義史のB型ワールド

2014年9月19日

またまた高砂宝殿食堂に行ったので、この日も店舗限定の”とり天カレーうどん”を食べてみた!以前食べた”昔ながらのカレーライス”とはカレーの味が異なる様な・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 8:13 PM
 
代理人記録
 
とある休日の夜、何やかんやでちょっと遅めの夜飯となった。時間も午後9時前後だった事も既に閉まっているお店があったり、また空いていても混雑していたりと、中々行くお店が決まらない・・・。こんな時はお手軽に『まいどおおきに食堂』!その中でもお店限定メニューが豊富な『高砂宝殿食堂』に行ってみる事にした。
 
まいどおおきに食堂/高砂宝殿食堂
こちらがまたまた行って来た『まいどおおきに食堂高砂宝殿食堂』で、お店に到着した時は既に午後9時半を廻っていた事もあってか、昼間&夕方の賑わいは全く無い。それでも思っていたよりは大勢のお客さんが入っている。しかも午後10時近くになってからでも入って来るお客さんもいたし・・・。
 
高砂宝殿食堂とり天カレーうどんメニュー
それはさて置き先にも書いた様に、最近『高砂宝殿食堂』に来ると店舗限定のメニューを食べる事が多い。例えば”焼豚玉子めし”とか”豚カツめし”等のご当地B級グルメっぽい物を食べた事があるのだが、今回は以前食べた”昔ながらのカレーライス”が和風テイスト&家庭的な素朴な味で中々美味しかったので、それと同じカレーの味かも?と言う期待を込めて”とり天カレーうどん”を食べてみる事にした。
 
高砂宝殿食堂とり天カレーうどん
で、毎度の事ながら私が頼む料理は全て注文後に作ってくれる・・・って事で、厨房で出来上がった後に席まで運んで来てきれたのが、こちらの”とり天カレーうどん”648円と、カレーうどんやカレーラーメンを食べる時は必須だろうと思ってセットで頼んだ”ご飯小”140円で、合計金額は788円也。もう一品何かおかずが欲しいな、と思って手を出していたら1000円超えになるぐらいのお値段だ・・・。やっぱ『まいどおおきに食堂』って余り安くは無いよね・・・。
 
高砂宝殿食堂とり天カレーうどん
それはさて置きこちらがメインの”とり天カレーうどん”で、その名の通り”カレーうどん”に”とり天”をトッピングしただけのシンプルな内容だ。で、早速カレーのお出汁から飲んでみると、ちょっとスパイシーで濃厚な感じのする割りと普通のカレーだが、私が期待していた”昔ながらのカレーライス”の様な和風テイストな味わいが全然無い・・・。ベースのカレーの味自体が異なる様な印象で、どちらかと言うと私の好みにはマッチして無かった気がする・・・。
 
高砂宝殿食堂とり天カレーうどん高砂宝殿食堂とり天カレーうどん
ちなみに”とり天カレーうどんにトッピングされていた”とり天”はこんな感じで、予想はしていたが揚げ立て熱々では無くお店定番お揚げ置きタイプだが、カレーのお出汁が温かだったのでカレーに浸して食べると気になる程でも無く鶏肉も柔らかで普通に美味しい。何と言ってもカレー&とり天をおかずに食べる白ご飯の味は格別だったかな。
 
高砂宝殿食堂とり天カレーうどん
そしてこちらは”とり天カレーうどん”の麺で、ご覧の通りの関西風?と言うのか”細うどん”に近いぐらいの細目のうどんだ。あれ?『まいどおおきに食堂』って他に『麺乃庄つるまる饂飩』とかもやっているし、以前に『まいどおおきに食堂』で食べたうどんも・・・、と思って過去記事を検索したら没ネタで載せて無かった・・・。今後の参考の為に後で追加しておこう・・・。
 
てな事で、またまた『高砂宝殿食堂』に行ってこの日はお店オリジナルメニューの”とり天カレーうどん”を食べて見たのだが、以前食べた”昔ながらのカレーライス”とは全然違う味のカレーでちょっとがっかりだったなあ・・・。美味しかったらもう一つの”カツカレーうどん”も食べに行ってみようと思っていたのだが、止めておく事にしよう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。