義史のB型ワールド

2014年9月19日

8月の”けんの日”に”若姫牛リブアイステーキ”を食べた!確かに柔らかいお肉だったけど値段もそれなりだったのでお得感は薄い様な・・・。

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 11:27 PM
 
代理人記録
 
今日は19日の”けんの日”って事で”Tボーンステーキ”フェアをやっていたのだが、例に寄って当ブログは周回遅れで書いているので今日の話では無く、先月の8月の”けんの日”で”若姫牛リブアイステーキ”を食べたお話・・・。それ程に好きと言う程では無いのだが、偶に”けんの日”に登場するちょっと変わったステーキに釣られて食べに行く事があるのだが、8月の”けんの日”は余り耳にした事の無い”若姫牛”だったので、一体どんな味がするのだろうと思い食べに行ってみる事にした。
 
ステーキけん若姫牛サーロインステーキメニューステーキけん若姫牛リブアイステーキけんの日メニュー
こちらがその”若姫牛”を使用した”サーロインステーキ”のメニューと、8月”けんの日”の”若姫牛リブアイステーキ”のメニューで、その”若姫牛”とはどんな牛肉なのかと言うと”厳選された牝牛に選び抜かれたコーンや小麦など自然の穀物だけをあたえて育てた最高級の牛肉。その味わいはとっても柔らかで濃厚なお肉の味”らしい・・・。でも今まで”若姫牛”って全然耳にした事は無かったのだけどなあ・・・。
 
ステーキハンバーグ&サラダバー けん/加古川店
そしてこちらがまたまた行って来た『ステーキハンバーグ&サラダバー けん/加古川店』で、この日も正午前の訪問だったので、未だ店内はそれ程多くは無かったが、夏休みと言う事もあってかファミリー客を中心に賑わっていたし、後からもそれなりにお客さんはやって来ていたかな。でも私以外のお客さんは”若姫牛リブアイステーキ”を頼んでいる様な気配は無かったけど・・・
 
ステーキけんサラダとスープと素麺
それはさて置き、”若姫牛リブアイステーキ”を注文した後に先ず最初に向かったのが、このお店で食事をすると無料?で付いているサラダバーで、何時もの様に自分好みの野菜を盛り付けたサラダ日替りのスープ、それに夏限定で素麺もあったので思わずお皿に入れてしまったのが、こちらの品々・・・。何時も思う事だが、これだけでも結構お腹一杯になってしまうのが、ちょっと悲しい・・・。
 
ステーキけんの素麺
そしてこちらが、『ステーキけん』では初めて食べる?様な気がする”夏季限定の素麺”で、サラダバーにはネギや生姜等の薬味も用意されていたのかも知れないのだが、サラダ用の皿に”素麺”を入れ、出汁をぶっかけただけで運んで来てしまったので薬味無しで食べる事に・・・。まあ、食べる前から判っていた事だが、特にどうって事の無い”素麺”だ。やっぱ若いオネエチャンとワイワイガヤガヤ言いながら食べたそうめん”の方が遥かに美味しかったかな。
 
ステーキけんのサラダステーキけんのスープ
ちなみにこちらはこの日食べたサラダとスープで、サラダの内容は基本的に何時もと変わらず、レタスとタマネギとポテトを中心にした内容、スープはモヤシ入りのワカメスープで、特にどうって事の無い味ではあったが、ドリンクバーが付いて無かった事もあり、スープはお替りして飲んだのだった。
 
ステーキけん若姫牛リブアイステーキステーキけん若姫牛リブアイステーキ

で、そんなこんなしていると間も無くして運ばれて来たのがこちらの”若姫牛リブアイステーキ”で、サラダバーやスープ、それに後で食べるカレー等が付いてお値段は1620円也。”けんの日”だからお得なのかと思いきや何か微妙な値段だ・・・。それはさて置き先程のメニューに寄ると”牝牛だけを厳選し、太陽をいっぱい浴びて栽培されたホワイトコーンや大麦等の資料で育てられた銘柄牛。霜降りが入りやすくやわらかな肉質が特徴”と言うだけの事はあり、『ステーキ けん』で食べるお肉の中では柔らかい方だ。それをつぶつぶのわさび入りで、クリーミーな味わい”と言うわさびクリーム”を浸けて食べると普通にウマい!
 
ステーキけん若姫牛リブアイステーキ
ちなみに”若姫牛リブアイステーキ”の断面はこんな感じで、柔らかいとは書いたがその割りにはナイフの通りが悪いと言うのか、何かスパッと綺麗に切れた感じでは無い。しかも焼き具合はレアの割りには肉汁のジューシーさも少ない様な・・・。先ほども書いた様にステーキ けん』で食べるお肉としては柔らかくて美味しい方だったけど、値段を考えるとそれ程の価値は無かったかな
 
ステーキけんの食べ放題のカレー
で、”若姫牛リブアイステーキ”を半分ほど食べた処で『ステーキ けん』へ来た時には欠かせ無い”食べ放題のカレー”を入れて来た。初めてこのお店に来た時はお肉の他にハンバーグが入っていた事もあったのだが、今はご覧の通りお肉のみ。しかし以前に一度、ホルモンみたいな部位ばかりだった時があったが、この日のお肉は結構柔らかい普通のお肉で普通にウマい!気持ち的には食べ放題のサラダとスープとカレーだけあれば、それで十分な気がしないでも無い・・・。
 
ステーキけんの食べ放題のカレー
とは言え折角なので食べ残っていた”若姫牛リブアイステーキ”をカレーの上にトッピングしてステーキカレーにして食べた。最初からお肉たっぷりのカレーだったので、大きなインパクトは無かったが、これはこれで楽しかったかな。
 
ステーキけんの食べ放題のデザート
で、”若姫牛リブアイステーキ”と食べ放題のカレーとサラダを堪能すればそれだけで十分だったのだけど、毎度の事ながら貧乏性な事もあって最後にもう一度サラダバーに行って食後のデザート・・・、と言うのかフルーツの盛合せを入れて来た。内容的にはどうって事は無いのだが、値段に含まれていると思うとやっぱり食べないと勿体無いからねえ・・・。
 
ステーキ けんTボーンステーキフェアメニュー
てな事で、またまた”けんの日”に『ステーキ けん』に行ってこの日は”若姫牛リブアイステーキ”を食べたのだが、確かに柔らかいお肉ではあったがそれ以上の物でも無かったかなあ・・・。それはさて置き、今日の”けんの日”はちょっと食べてみたい”Tボーンステーキ”だったのだが、ご覧の様に肉の量は300gではあるが値段も高いし、それはサラダバーを含んだ値段なので、流石に『ステーキ けん』で食べる程の価値は無いかな?と思い食べには行かなかった。何れこの”Tボーンステーキ”はまたフェアメニューに登場する様な気がするので、もしかするとその時には食べに行ってしまうかも知れないが・・・

またまた高砂宝殿食堂に行ったので、この日も店舗限定の”とり天カレーうどん”を食べてみた!以前食べた”昔ながらのカレーライス”とはカレーの味が異なる様な・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 8:13 PM
 
代理人記録
 
とある休日の夜、何やかんやでちょっと遅めの夜飯となった。時間も午後9時前後だった事も既に閉まっているお店があったり、また空いていても混雑していたりと、中々行くお店が決まらない・・・。こんな時はお手軽に『まいどおおきに食堂』!その中でもお店限定メニューが豊富な『高砂宝殿食堂』に行ってみる事にした。
 
まいどおおきに食堂/高砂宝殿食堂
こちらがまたまた行って来た『まいどおおきに食堂高砂宝殿食堂』で、お店に到着した時は既に午後9時半を廻っていた事もあってか、昼間&夕方の賑わいは全く無い。それでも思っていたよりは大勢のお客さんが入っている。しかも午後10時近くになってからでも入って来るお客さんもいたし・・・。
 
高砂宝殿食堂とり天カレーうどんメニュー
それはさて置き先にも書いた様に、最近『高砂宝殿食堂』に来ると店舗限定のメニューを食べる事が多い。例えば”焼豚玉子めし”とか”豚カツめし”等のご当地B級グルメっぽい物を食べた事があるのだが、今回は以前食べた”昔ながらのカレーライス”が和風テイスト&家庭的な素朴な味で中々美味しかったので、それと同じカレーの味かも?と言う期待を込めて”とり天カレーうどん”を食べてみる事にした。
 
高砂宝殿食堂とり天カレーうどん
で、毎度の事ながら私が頼む料理は全て注文後に作ってくれる・・・って事で、厨房で出来上がった後に席まで運んで来てきれたのが、こちらの”とり天カレーうどん”648円と、カレーうどんやカレーラーメンを食べる時は必須だろうと思ってセットで頼んだ”ご飯小”140円で、合計金額は788円也。もう一品何かおかずが欲しいな、と思って手を出していたら1000円超えになるぐらいのお値段だ・・・。やっぱ『まいどおおきに食堂』って余り安くは無いよね・・・。
 
高砂宝殿食堂とり天カレーうどん
それはさて置きこちらがメインの”とり天カレーうどん”で、その名の通り”カレーうどん”に”とり天”をトッピングしただけのシンプルな内容だ。で、早速カレーのお出汁から飲んでみると、ちょっとスパイシーで濃厚な感じのする割りと普通のカレーだが、私が期待していた”昔ながらのカレーライス”の様な和風テイストな味わいが全然無い・・・。ベースのカレーの味自体が異なる様な印象で、どちらかと言うと私の好みにはマッチして無かった気がする・・・。
 
高砂宝殿食堂とり天カレーうどん高砂宝殿食堂とり天カレーうどん
ちなみに”とり天カレーうどんにトッピングされていた”とり天”はこんな感じで、予想はしていたが揚げ立て熱々では無くお店定番お揚げ置きタイプだが、カレーのお出汁が温かだったのでカレーに浸して食べると気になる程でも無く鶏肉も柔らかで普通に美味しい。何と言ってもカレー&とり天をおかずに食べる白ご飯の味は格別だったかな。
 
高砂宝殿食堂とり天カレーうどん
そしてこちらは”とり天カレーうどん”の麺で、ご覧の通りの関西風?と言うのか”細うどん”に近いぐらいの細目のうどんだ。あれ?『まいどおおきに食堂』って他に『麺乃庄つるまる饂飩』とかもやっているし、以前に『まいどおおきに食堂』で食べたうどんも・・・、と思って過去記事を検索したら没ネタで載せて無かった・・・。今後の参考の為に後で追加しておこう・・・。
 
てな事で、またまた『高砂宝殿食堂』に行ってこの日はお店オリジナルメニューの”とり天カレーうどん”を食べて見たのだが、以前食べた”昔ながらのカレーライス”とは全然違う味のカレーでちょっとがっかりだったなあ・・・。美味しかったらもう一つの”カツカレーうどん”も食べに行ってみようと思っていたのだが、止めておく事にしよう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.