義史のB型ワールド

2014年9月18日

リニューアルされた姫路フェスタビルの1Fに出来た姫路のれん街の中のラーメン&餃子のお店で500円の”餃子食べ比べ盛り”を食べた!餃子はウマかったが、ボリューム有り過ぎ!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:14 PM
 
代理人記録
 
昨日紹介した様に、今年の7月末頃に姫路駅前のフェスタビルの1Fに誕生した”姫路のれん街”では、オープン記念企画で各店舗毎にワンコイン500円で食べれるサービスをやっていたので、先ずは『おでんと串かつ 姫路のお店』と言うお店に行って”生姜の利いてる姫路名物おでん7点盛合せ”を食べた。その時に、どちらのお店に食べに入ろうかと悩んだのが既に一度ラーメンを食べに行った事のある『ガンガングビグビ本舗』で、そちらのお店では”餃子食べ比べ盛り”が500円で食べれるとの事だった。何れそのお店の餃子も食べてみたいと思っていたので、後日姫路へ行った際に今度はそのラーメン屋さん?に行って”餃子食べ比べ盛り”を食べてみる事にした。
 
ガンガングビグビ本舗
こちらがまたまた行って来た、三ツ星餃子と匠の麺処『ガンガングビグビ本舗』で、以前にも紹介した様にこのお店は”西日本最大級のラーメンイベント ラーメンEXPO”で売上杯数初代日本一や、東京ウォーカーラーメン部門で2年連続東京第1位に輝いた『麺屋 宗』がプロデュースした餃子とラーメンの専門店だ。で、前回来た時はオープニングメニューと言う事でメニューの数が少なかったのだが、この日は流石に通常通り注文出来る様になっていた。
 
それはさて置き、この日の私の最大の目的は1円の乾杯ビールとワンコイン500円の”餃子食べ比べ盛り”を食べる事にあったのだが、何とこのお店ではどちらか一つしか注文出来ないとの事。1円の乾杯ビールと餃子1人前だけでもエエ様な気もしたが、何かそれも寂しい気がしたので結局の処”餃子食べ比べ盛り”と生ビールを注文する事にした・・・。何かお得だったのかちょっと微妙な気分・・・。
 
ガンガングビグビ本舗餃子食べ比べ盛り
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”餃子食べ比べ盛り”で、その内訳はと言うと290円の”ガンガン餃子”が1人前、390円の”ガングビ餃子”が2人前で、通常は総額1070円するセットが今回はオープン企画で税別価格500円との事。但し、先にも書いた様に生ビールも飲んでしまったので実際の支払金額は1058円となってまったのだが・・・。てか、餃子は2人前で十分な気もしたのだけど・・・。ちなみにこの”餃子食べ比べ盛り”を頼む時に、ラーメンも一緒にと思ったのだが、お店の人にそれだけ頼んでも食べれるかなあ?と確認したら、止めて置いた方がエエかも・・・、と言われたので今回は”餃子食べ比べ盛り”だけにしたのだが、確かにこれだけ食べるとお腹一杯になってしまった・・・。
 
ガンガングビグビ本舗餃子食べ比べ盛り
で、どちらが”ガンガン餃子”(上の写真)で、どちらが”ガングビ餃子”だか判らん様になってしまったが、それぞれの特徴を書くと”ガンガン餃子”は”何個でも食べられる、あっさり(うす皮餃子)”で、お値段は1人前税抜価格290円、”ガングビ餃子”は”ブランド小麦をブランド豚(三元豚)を使用した素材にとことんこだわった、肉汁たっぷり(肉汁餃子)”で、お値段は1人前税抜価格390円との事。他にも”変り種餃子”とか”ゆで餃子”も出来るらしい・・・。今回食べた”餃子食べ比べ盛り”は3人前あったので、1人前毎に違う種類の餃子にして欲しかった様な気がする・・・。
 
ガンガングビグビ本舗餃子食べ比べ盛りガンガングビグビ本舗餃子食べ比べ盛り
そしてこちらが”ガングビ餃子”で、あらためて商品説明を読むと”肉にはブランド豚「三元豚」、皮には「農林61号」を使用。国産のこだわり素材でつくりあげた、自慢の肉汁あふれる焼餃子”らしい・・・。で、お店の方の説明に寄ると、このまま食べてもしっかりと味が付いているので最初は何も浸けずにお食べ下さいとの事だったので、タレを浸けずに食べてみると中から肉汁が溢れて出て来て、確かにしっかりとした味もありジューシーでメチャウマい!値段的には”王将の餃子”の倍近い値段するが、それだけの価値はあるメチャ美味しい餃子だった。
 
ガンガングビグビ本舗餃子食べ比べ盛り
ちなみにそれぞれの”餃子”の中身はこんな感じで、先に”ガングビ餃子”を食べた後に、あっさりうす皮の”ガンガン餃子”を食べてみると、その差は歴然!”ガンガン餃子”は他のお店でも食べれそうな内容で、タレが無いと物足りない味だった様な・・・。このお店で餃子を食べるなら絶対に”ガングビ餃子”の方がオススメだ!
 
てな事で、オープン記念企画の1円の乾杯ビールとワンコイン500円の”餃子食べ比べ盛り”に釣られて、またまた『ガンガングビグビ本舗』に行って来たのだが、結局生ビールと餃子食べ比べ盛り”を食べたので金額的には結構高く付いてしまったが、”ガングビ餃子”はお店が自慢するだけの事はあったかな。それはさて置き、この日はラーメンは食べ無かったので後日またまたこのお店に来て未食だった”グビグビらぁめん(こってり)”と”姫路中華そば”を食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。