義史のB型ワールド

2014年9月12日

昨年の夏頃に神戸西区にオープンした金沢カレーのお店が1周年記念でまたまた500円で食べれると耳にしたので食べに行ってみた!もう少しボリュームは有ってもエエ様な気はするが、この値段は確かに安い!

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:43 PM
 
代理人記録
 
本来であれば東加古川の県農の近くに出来た淡路島咖喱(淡路島カレー)のお店の事とか稲美町中一色交差点の近くに出来た自家製カレーのお店の事を紹介したい処ではあるが、その前に未だ紹介して無いカレーの話が残っているのでまずはそちらかご紹介・・・。
 
昨年の夏頃に神戸西区にオープンした金沢カレーのお店カレーのチャンピオン/神戸西店』であるが、半年ぐらい前に”オープン半年記念感謝祭”でトッピングが乗ったカレーの大半がワンコイン500円で食べれると言うキャンペーンをやっていたので、それに釣られてまたまた食べに行ってしまったのだが、そろそろオープン1周年が近づいて来た頃、もしかすると”オープン1周年記念大感謝祭”があるかな?と思っていたら、案の定開催の告知がネットに上がっていた。
 
その内容は”オープン半年記念感謝祭”の時と同じく、トッピングが乗ったカレーがワンコイン500円で食べれると言う内容。確かにお得なキャンペーンではあるが、私が遥々と神戸西区まで食べに行くとなると交通費だけで割引金額以上はかかってしまう。そんな事もあって食べに行くべきか行かざるべきか思案しる時、偶々ご主人様と電話でお話した時に、連れて行ってくれるなら一緒に行くで・・・、と言う話になったのでそれならば・・・と食べに行ってみる事になった。
 
カレーのチャンピオン神戸西店オープン1周年記念大感謝祭
ちなみにこちらが『カレーのチャンピオン/神戸西店』の”オープン1周年記念大感謝祭”の告知画像で、ご覧の様にお店の看板商品である”Lカツカレー(レギュラー)”や”ヒレカツカレー(レギュラー)”等の790円相当のカレーワンコイン500円で食べれると言う物だ。基本的には半年前にもあった”オープン半年記念感謝祭”と同じ内容なのだが、今回は更に”スペシャルトッピング無料券”もプレゼントされると言う中々豪華な内容・・・。でも”トッピング無料券”って以前は食べログサイトにずっとあって、私もそれを印刷して持って行った事があるのだが、今はもう無い?って事なのかな?
 
カレーのチャンピオン/神戸西店
それはさて置き、こちらが約半年ぶりに行って来た『カレーのチャンピオン/神戸西店』で、住所は神戸西区にあるのだが、個人的には西明石から少し東へ行った、当ブログで以前紹介した焼肉が超美味しかった『羅生門』とか、『丸亀製麺』で有名なトリドールがっやっている『天ぷら定食まきの』がある直ぐ近くだ。で、この日は多分お客さんが一杯やって来る・・・、って事でちょっと早目の午前11時半頃にお店に行ってみたのだが、既に駐車場は満車に近い状態我々と同じタイミングでやって来た車で満車となってしまい、その直後にやって来たお客さんは諦めて?帰って行ったぐらい・・・。人の事は言えんが、こう言う時って結構やって来るもんなのね。
 
カレーのチャンピオン/神戸西店オープン1周年記念大感謝祭
ちなみにこちらはお店の窓に貼ってあった”オープン1周年記念大感謝祭”の張り紙で、先にも紹介した様にこの3日間は全トッピングレギュラーメニューがワンコイン500円で食べれる他、トッピングの無いノーマルの”チャンピオンカレー”は400円、お子様カレーは300円で食べれるらしい・・・。とは言え、お子様は兎も角として大人はトッピングが乗った500円のカレーを食べないと折角やって来た意味は無い様な気がするが・・・。
 
カレーのチャンピオン3つのこだわりカレーのチャンピオンLカツのこだわり
で、この日は個人的には初めてテーブル席に座ったので、直ぐ横に貼ってあった”カレーのチャンピオン3つのこだわり”の中に載っている”Lカツのこだわり”とやらをご紹介すると、この『カレーのチャンピオン』は金沢カレー発祥のお店として有名なのだが、その中でもお店の看板商品となっている”Lカツカレー”の原型は『洋食のタナカ』の”とんかつカレーライス”なんだとか・・・。ま、そう言われても『洋食のタナカ』に全く馴染が無いので、どうでもエエ話?の様な気もするが・・・。
 
カレーのチャンピオン各種メニュー
ちなみにこの時も話題になったのだが、このお店のカレーはライスも大盛りだった様な気がしていたのだが、店内に置いてあったこのメニューに寄るとレギュラーサイズのカレーのご飯の量は290gと、『カレーハウスCoCo壱番屋』の300gよりも少ないらしい・・・。若かりし頃に『CoCo壱』へ行っていた時は最低でも400gのライスを食べていた私には290gって聞くとちょっと少な目な気がしないでも無いが・・・。
 
カレーのチャンピオンヒレカツカレー
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこの日私が注文した”ヒレカツカレー”で、お値段は通常ランチタイムでは税込価格690円の処、今回は”オープン1周年記念大感謝祭”価格でワンコインの500円也。ご覧の様に金沢カレーの特徴らしいステンレス製の皿(以前食べた”ココイチの金沢カレー”は普通の皿だったけど・・・)に入った、更にカレーの脇には千切りキャベツが添えられた特徴的なスタイルカレーだ。
 
で、約1年ぐらい前に初めてこの”チャンカレ”を食べた時は濃厚こってりで私の好きな欧風カレーとは大分違った感じだったので、余り美味しいと思わなかったのだが、流石に3回目となると舌も馴染んで来たのか普通に美味しいカレーな気がして来た。場所が場所だけに、こう言ったキャンペーンの日以外では態々食べに行こうとも思わないが、もしも近くにあったら偶に食べくなる味かも?と言う気はして来たかな・・・。
 
カレーのチャンピオンヒレカツカレー
そしてこちらが”ヒレカツカレー”にトッピングされていた文字通りの”ヒレカツ”で、ご覧の通り最初からソースがかかっている。そう言えば初訪問時に食べた”Lカツカレー”にも最初からソースはかかっていたのだが、半年前に来た時に食べた”ミンチカツカレー”にはソースはかかって無かった・・・。ソースの有無の判断の基準は何なのか、良く判らないが”ココイチの金沢カレー”でも最初からソースがかかっていた事を思うと、”金沢カレー”には最初からソースがかかっているのが普通なのかな
 
カレーのチャンピオンヒレカツカレー
ちなみに”ヒレカツ”の豚肉はこんな感じで、当たり前だが脂身はほとんど無いが、当然の如く揚げ立て熱々で普通に美味しい・・・。ま、当ブログで度々登場する『かつや』でも偶に”ヒレカツ”を食べるので、どちらが美味しいか?と聞かれると個人的には”かつやのヒレカツ”の方が好きな様な気はするが・・・。
 
カレーのチャンピオンLカツカレー
そしてこちらは同行したご主人様の会社の若い衆が食べた、このお店の定番商品である”Lカツカレー”で、こちらも通常価格790円(ランチタイムは690円)の処、今回は500円也。Lカツ(ラージカツ)とMカツ(普通のカツ)の違いは豚肉の厚さらしいのだが、両方頼んで比べてみないとその違いは判らんですね。それと、後から思ったのだけど、折角なので”ヒレカツカレー”とか”Lカツカレー”、あるいはその他のカレーを頼んでトッピングを交換して食べれば良かった・・・と、今更ながらこの記事を書いていてそう思ったのだが・・・。
 
カレーのチャンピオンスペシャルトッピング無料券
ちなみにこちらは”オープン1周年記念大感謝祭”で貰った”スペシャルトッピング無料券”で、その内容はと言うと文字通り好きなトッピングがどれか1つ無料になると言う物・・・。でもこれって私が初めてこのお店に来た時に食べログのサイトから印刷して持って来た無料トッピング券と全然変わらないよなあ・・・。今は食べログサイトの無料券は無くなった・・・、って事か・・・。
 
てな事で、またまた神戸西区(雰囲気的には限りなく西明石だが・・・)に昨年の夏頃に誕生した『カレーのチャンピオン/神戸西店』に行ってこの日は500円で”ヒレカツカレー”を食べて来たのだが、場所的にも考えると私が次回このお店に来るのはきっと来年開催されるであろう”オープン2周年記念大感謝祭”の時かも知れない・・・。ちなみにこの翌週にまたまたご主人様と一緒に、今度は明石の街中にあるカレー屋さんに行く事になるのだが、その話はまた後日として、やっぱその前に”淡路島カレーのお店”の事を紹介して置きたい気がするのだが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。