義史のB型ワールド

2014年9月1日

またまた大阪から先輩がやって来たので山電高砂駅前のパチンコ屋の2Fにある居酒屋さんに行ってみた。驚いた事に店内超大賑わいで全然落ち着かなかったかな。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:53 PM
 
代理人記録
 
今年になってから大阪に住んでいる先輩が2ヶ月に1回ぐらいの割合で実家の方に帰って来る事がある。折角なのでその度に何処かでお酒を飲みに行くのだが、7月の中旬頃にもまたまた帰って来ていると言う連絡が入ったので山電高砂駅前の何処かで飲みに行く事になった。で、山電高砂駅前で一番無難なお店?と言えば『くしや もつや ぶっちぎり』なので真っ先にそのお店に向かったのだが、流石に週末の金曜日でしかも時間も丁度午後7時と言う事もあり、お店の入口を開けるなり待ち構えていたオネエチャンに”本日は満席です!”と、けんもほろろに追い返され泣く泣く退散
 
そうなると他に行くお店が無い・・・。てか、直ぐ近くにある『本格炭火焼鳥 ゆ鳥』や『鉄板伊酒屋 ゑべっさん』に行っても似た様な状況では?と言う気がしたので、この時間でも多分空いている?だろうと思い、駅前のビルの2Fにある『タカサゴ ダイナマイト』と言う居酒屋さんに行ってみる事にした。
 
タカサゴダイナマイ
こちらが久々に行って来た『タカサゴ ダイナマイト』で、私がこのお店に来たのは今から約3年前にこのお店が出来た時に、ハシゴで2軒目で来て以来の事だ。その時はお腹が一杯に近かった事もあり軽く飲んだだけだったので、本格的な飲食は今回が初めてと言う事になる。ちなみにこのお店は元々から高砂駅前にあった居酒屋さん(確か現在は私のお気に入りの欧風カレーのお店がある場所だったと思う)で、そこで儲けた金を元手に喫茶店だった跡地に移転して来た・・・、お店のはず・・・。
 
で、空いているだろうと扉を開けると、何と何とこちらのお店も超大賑わい!窓側にある座敷席から真ん中辺りにあるテーブル席まで全て埋まっている。座敷席の方を見ると何処かの会社の団体さんが鍋で宴会をしている様だ・・・。どうにか壁際のカウンター席だけ空いていたので、取り敢えずそちらに座る事となった。でもそれが良かったのか悪かったのかは、この時点では想像もして無かったのだが・・・。
 
タカサゴダイナマイとりあえずとあげものメニュータカサゴダイナマイおすすめメニュー
タカサゴダイナマイ鉄板ものとサラダとデザートのメニュータカサゴダイナマイごはんものとおすすめメニュー
それはさて置き、こちらがこの時の『タカサゴ ダイナマイト』のメニューで、3年ぐらい前に来た時に見たメニューとは大分変わっている様な印象・・・。ま、先にも書いた様に3年ぐらい前に来た時は少しお酒を飲んだだけで食事はほとんどして無いので、その時のメニューは当ブログに残っている写真でしか判らないのだが・・・。それはさて置き、取り敢えずこの中から適当に何品か注文
 
タカサゴダイナマイやきものメニュー
そしてその他にもこの様な”やきもの”なるメニューがあったので、この中からもそれぞれ自分が好きな物を何本か適当に注文!しかしこの後、この時に頼んだ”やきもの”の何本かが1時間以上経っても運ばれて来ないとは、誰がこの時点で予想出来ただろうか・・・
 
タカサゴダイナマイト冷やっこ
それはさて置き、まず最初に運ばれて来たのは先輩がゐの一番で頼んだこちらの”冷やっこ”で、ご覧の通りメチャオーソドックスな”冷やっこ”で、折角なので私も半分食べたけど実際に食べてもメチャ普通の”冷やっこ”だった。
 
タカサゴダイナマイトにんにくオイルポット
そしてその次に運ばれて来たのはネーミングがちょっと楽しげだったので思わず頼んでしまった、こちらのにんにくオイルポット”と言う一品で、その名の如く熱々の油の中に”にんにく”が入った、雰囲気的には以前に何処かの串カツ屋で食べた”ニンニクの丸揚げ”の皮を向いたバージョンみたいな感じの物だが、何と無くホクホクとした感じで中々美味しい!偶に”にんにくの串カツ”も食べる事があるが、結構こんな感じで”にんにく”を食べる事が好きかも知れない・・・。
 
タカサゴダイナマイジンジャーハイボール
で、この時点で既に入店してから30分程経っていたのだが、先に紹介した様にそれまでに出て来た料理は2品だけ・・・。仕方が無いので、つまみ無しで生ビールを2杯ほど飲んだのだが何かお腹が張って来たので途中から切り替えたのが、こちらの”ジンジャーハイボール”?だったかな。基本的にはこの後はずっとこの”ジンジャーハイボール”を飲んでいたと思うのだが、定かでは無い・・・。
 
タカサゴダイナマイト自家製ハンバーグおろしとポン酢
で、その後漸く運ばれて来たのが、先輩が食べてみたいと頼んだこちらの”自家製ハンバーグ おろしとポン酢”で、ご覧の様に熱々の鉄板の上に乗ってはいるが、如何にも加工品と言うのか業務用ハンバーグと言う様な感じの物で、味的にもそれなり・・・。てか、居酒屋でこの手のハンバーグがあるのが珍しい・・・と言う点だけが売りだった様な気がする・・・。
 
タカサゴダイナマイトやきもののピーマンと豚ロース
そして入店から約1時間近く経ってから漸く運ばれて来たのが、入店直後に頼んだ”やきもの”の中の”ピーマンと豚ロース”で、どちらも先輩が頼んだ料理なので、私は食べて無い・・・。それにしてもこの2本を焼くのに1時間近くもかかったとは・・・、てか他にも色々と”やきもの”は頼んだのだが、残念ながら未だこの2本しか出て来て無いのだが・・・。
 
タカサゴダイナマイトチキンカレーとナンのセット
それはさて置き、中々出て来ない”やきもの”に業を煮やし途中で先輩が追加注文したのが、こちらの”チキンカレーとナンのセット”で、何故かこちらは注文してから割と直ぐに運ばれて来た。で、ナンは焼立てでは無いにしろそこそこに温かく、”チキンカレー”自体も本格的とは言うレベルでは無いし若干酸味が有る様な気もしたが、まあ普通に食べれるレベルだったかな。
 
タカサゴダイナマイトやきものの黒豚バラ串
そしてその次に運ばれて来たのが、一番最初に私が注文した”やきもの”の”黒豚バラ串”で、この串は1本で220円するだけの事はあって、ちょっと厚みのある豚肉で普通に美味しい。とは言え決してそれ以上の物でも無かったけど・・・
 
タカサゴダイナマイトふわとろオムレツ
そしてこちらは余りにも頼んだ料理が出て来ないので、途中で注文した”ふわとろオムレツ”で、何かちょっとイメージしていた物とは違い、別皿でケチャップが用意されていてそれを浸けて食べるオムレツ・・・と言うのか玉子焼きっぽい感じの物だ。でもはっきり言って余り美味しい物でも無い・・・。まあ想像していた物と全然違ったので余計にイマイチと思っただけかも知れないが・・・。
 
タカサゴダイナマイトやきものの牛ロースと牛ハラミ
で、先にも書いた様に入店してゐの一番に頼んだにも関わらず、結局約1時間15分程してて漸く運ばれて来たのが、こちらの”牛ロースと牛ハラミ”で、肉好きの私と言う事もありどちらも普通に美味しかった・・・。ちなみにこの他にも後何種類かの”やきもの”を頼んでいたのだが、遂に先輩がブチ切れて残りの”やきもの”をキャンセル・・・。お店的には漸く団体客への料理の提供がひと段落してこれから・・・と言う気持ちがあった様だが時は既に遅し・・・みたいな。
 
タカサゴダイナマイトシーザーサラダ
それはさて置き、この日、大阪に住む先輩がやって来ると連絡があった時に、その話を伝えて置いた加古川に住む先輩が仕事を終え漸くやって来て、まず最初に頼んだのがこちらの”シーザーサラダ”。それまでのお店の印象が良く無かった事もあり、このサラダも割と極々普通っぽかったかな
 
タカサゴダイナマイト焼きそば
そしてその先輩がサラダだけでは余りにも寂し過ぎると言う事で、もう一品頼んだのがこちらの”焼きそば”で、メニューには特に何とも書かれて無かったのだが、ご覧の通りの”塩焼きそば”っぽいあっさり系で、ソースがたっぷりのコテコテ系の”ソース焼きそば”が大好きな私にはちょっと物足りない内容であった。
 
てな事で、大阪に住む先輩がまたまたやって来たので、最初は山電高砂駅前にある『タカサゴ ダイナマイト』に行ったのだが週末と言う事もあっては入れなかったので、此処なら空いているだろうと思って行ったにも関わらず、そちらも超満席で料理が全然運ばれて来ず、その割りには時間だけが過ぎて気が付けば午後9時近く・・・。折角なので、この後に例のダーツバーに行って何ゲームかしたのだが、その中の301(サンマルイチ)と言うルールのゲームで、遂に私が先輩に1勝!そんな事もあり、私だけは気持ち良くこの日の終わりを迎えたのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.