義史のB型ワールド

2014年8月29日

久々に”鯨カツめし”が食べれるお店”海賊食堂”に行って、この日は”くじら定食”を食べてみた!昭和世代には懐かしい味で中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:58 PM
 
代理人記録
 
今日は29日の肉の日って事で肉の話題・・・、と言っても今回は”鯨の肉”のお話・・・。
 
我々の世代は小学校の給食で”鯨の肉”を食べていた最後の世代?と言う事もあってか個人的には”鯨の肉”は懐かしい味がして結構好きだ。そんな事もあり偶にヤマトヤシキで開催されている長崎物産展”鯨カツ”や”鯨の竜田揚げ”を買って食べたりしているのだが、ふと考えると何時でも鯨カツめし”が食べれるお店が、加古川の尾上にある・・・。私が加古川方面へ向かう時は必ずお店の前を通って居る事もあってか何と無く空気の様な存在ですっかり忘れていたのだが、久々にその”鯨カツめし”が食べたくなったのでそのお店に行ってみる事にした。
 
海賊食堂海賊食堂
こちらが久々に行って来た加古川尾上にある『海賊食堂』で、確かお店が誕生した当初は”海老とステーキのお店”だったと思うのだが、何時だったかに『海賊食堂』と言う名前に変わりメニューも何でもありみたいなお店になった。それ以来このお店が、和食屋さんなのか洋食屋さんなのか全然判らなくなってしまい、私の中では”くじら”が食べれるお店と言う認識しか無い(確かお店の看板メニューは”ちりとり鍋”だったかな?)。
 
それはさて置き、この日は休日の訪問と言う事もあってか未だ午前11時半を少し廻ったぐらいの時間帯にも関わらず既に店内は大賑わい。先にも書いた様に、このお店の前は週に何度も通っているが、これほどお店前に車が停まっているのを見た記憶が無かったので、こんなに流行っているのはちょっとした驚きだった。
 
海賊食堂のメニュー
で、こちらは『海賊食堂』のお店の前に置いてあったオススメのメニューを書いたボードで、先にも書いた様に当初は久々に”くじらかつめし”を食べようと思っていたのだが、ボードの中には”くじら定食”なる物も書いてある。そう言えば以前にこのお店に来た時から”くじら定食”の内容がどんな物か気になっていた事もあり、この日は急遽”くじら定食”を食べる事に決定!!!
 
海賊食堂のメニュー海賊食堂のメニュー
海賊食堂のメニュー海賊食堂のメニュー
ちなみにこちらは『海賊食堂』の通常のメニューで、ご覧の様にエビフライやハンバーグ、それにステーキ等の洋食の他に海鮮丼とか刺身定食とかの和食メニュー等も豊富。更に本来食べようと思っていた”くじらかつめし”の他に”イベリコ豚のかつめし”等もあったのだが、その代わりに以前良く食べていた”和牛かつめし”が見当たらなかった・・・。メニューの中に”和牛ロースステーキ”等はあるから”和牛かつめし”が出来ないとも考えられないのだが・・・
 
海賊食堂鰻丼のメニュー
で、その他にも夏の期間限定で、この様な”鰻丼”のメニューもあった。今シーズンはあまりまともな鰻を食べて無いし、意外と値段も手頃だし一度は食べに来てみようかな・・・。
 
海賊食堂くじら定食
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”くじら定食”で、メインの”くじらの生姜焼き”の他に小鉢が3つ、それに味噌汁と白いご飯とお漬物が付いて、お値段は税込価格1000円也。最近は捕鯨禁止の話題も出て”鯨の肉”は高いと言うイメージがあったのだが、この内容でこのお値段なら全然高く無い。何より以前食べた”鯨カツめし”も、その時は924円だった物が、今は780円なので安くなっているぐらい・・・。ま、他のお店に行って780円出せば”和牛かつめし”が食べれると考えるとちょっと微妙だが・・・。
 
海賊食堂くじら定食
そしてこちらが”くじら定食”のメイン料理である”くじらの生姜焼き”で、その昔”鯨の肉”を食べると言うとこの様な”生姜焼き”か、あるいは給食に出ていた”竜田揚げ”がほとんどだった事もあり何と無く懐かしさが込み上げて来る・・・。で、実際に食べてみても変な癖や臭いとかは一切無く、お肉も想像以上に柔らかくて中々ウマい!確かに牛肉と比べるとどうなの?と言う気はしないでは無いが、安い牛肉を食べるぐらいなら、”鯨の肉”の方が美味しいのでは?と言う気がしたかな。
 
海賊食堂くじら定食
そしてこちらは”くじら定食”に付いていた”くじらの刺身”で、最初見た時は何かのレバーかな?と思ったが普通に鯨の赤身肉の様で、トロっとしたと言うのかツルっとしたと言うのか何かそんな食感で、これまた想像していたのとは違いメチャ柔らかくて変な癖も一切無く中々ウマい!生?の鯨の肉と言えば、何年か前に回転寿司屋で鯨のにぎり寿しを食べた程度でしか無いが、鯨って刺身でも美味しいんだなあ・・・と思わせる一品だ!
 
海賊食堂くじら定食
そして”くじら定食”にはこの様な通称”おばけ”(正しくは”さらしくじら”と呼ぶらしいが・・・)が入った小鉢も付いていて、これに酢味噌をたっぷりと絡ませて食べると、これまたメチャウマい!”おばけ”ってコリっとした食感があった様な気がしたが(他の部位と勘違いしてたのかも・・・)、今回食べた物にはそう言ったコリッとした感じは一切無く、凄く柔らかく食べ易い!この”おばけ”だけで生ビールが1杯飲め干せそうな気がしたかな。
 
海賊食堂くじら定食
ちなみにこちらは”くじら定食”に付いていた味噌汁で、こちらは特に鯨の肉が使われている訳では無く極々普通の味噌汁で可も無く不可も無く・・・。世の中的には”くじら汁”と言う物も存在する様なので一度は食べてみたい気がするが・・・。そう言えば私は”くじらのはりはり鍋”も食べた事が無いのだが・・・。
 
海賊食堂くじら定食海賊食堂くじら定食
それは兎も角として、その他にも”くじら定食”にはこの様な小鉢と漬物が付いていて、その内容はと言うとご覧の通りの切干大根キューリのQちゃんの様で、こちらも味的には可も無く不可も無く・・・。個人的な思いで言うと、お漬物は兎も角として切干大根の方は無くても良かったかな。
 
てな事で、何と無く久々に”鯨カツめし”が食べたくなったので『海賊食堂』に行ったらちょっと気が変って”くじら定食”を食べたのだが、どの”鯨料理”も中々美味しかった!後はこの定食の中に”くじらの竜田揚げ”が入っていたら言う事無いのだが・・・。でもこのお店のメニューの中に”くじらの竜田揚げ”は無いからそれは無理か・・・。何れにしてもこの日は”鯨カツめし”を食べなかったのでまた近々食べに行ってみようと思うのであった!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。