義史のB型ワールド

2014年8月27日

ポイントが溜まったので餃子が1人前無料で食べると思い、またまた権現湖PAにある”ラーメンとん太”に行ったら、見た目は同じなのに”とん太”では無くなっていた。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
特に好きなお店と言う訳では無いのだが、時々登場する”兵庫醤油らーめん”とか”季節限定のらーめん”、あるいはラーメン以外にも”鉄板そばめし”や”天然大海老丼”を食べに行っている山陽自動車道権現湖PA上り側にある『ラーメンとん太』であるが、昨年の秋頃に行った時にポイントカードを貰った。そのポイントが半分溜まったので餃子が1人前無料で食べれるので久々に『ラーメンとん太』に行ってみた。
 
ラーメンとん太ハイウェイカードラーメンとん太ハイウェイカード
ちなみにこちらが以前行った時に貰った『ラーメンとん太』の”ハイウェイカード”と呼ばれるポイントカードで、その内容は5ポイント溜まると餃子が1人前無料、10ポイント溜まるとラーメンが1杯無料になると言う物。とは言え名前の如く、通常の『ラーメンとん太』の店舗では使えず、高速道路のSAやPAにある『ラーメンとん太』でしか利用出来ないと言うちょっと変わった、まさに”ハイウェイカード”なる物だ。
 
山陽自動車道権現湖PA上り山陽自動車道権現湖PA上り
で、こちらが久々に行って来た山陽自動車道権現湖PA上り側にある『ラーメンとん太』で、お気付きの様に今迄大きく掲げられていた”ラーメンとん太”の看板が無い・・・。そう言えばSA&PA情報で7月から権現湖PA上り側運営会社が変わると言う告知を見た事があったのだが、何処にも『ラーメンとん太』が無くなるとは書いて無かったので運営会社は変わっても入っているお店は変わらないと思っていたのだが・・・。
 
ラーメンとん太/権現湖PA店』と言えば10数年前に山陽自動車道が開通した時、日本初の高速道路のPAに出来たラーメン専門店と言う事で話題を集め、しかも今は珍しく無くなったウェルカムゲートと呼ばれる一般道からも利用出来る進入路があったりと、話題の先端だったのだが、最近は他のSAやPAの方が話題性が高くなった事もあって影が薄くなってしまったと言う事かな?
 
ま、個人的にはこの『ラーメンとん太/権現湖PA店』が無くなった事より、権現湖PA下り側にあった『S&Bカレーの王様』が無くなった時のショックの方が大きいのだが、『ラーメンとん太』も『S&Bカレーの王様』も無くなった今となっては、私が権現湖PAに来るのもこれが最後かも知れない・・・。
 
山陽自動車道権現湖PA上り店内
それはさて置き、じゃあ権現湖PA上り側の店内はどうなっているのかと様子を観に入ると、パッと見た感じは余り変わって無い様な感じ・・・。もしかして運営会社が変わっても以前のポイントカードが使えるのかも知れないと思い(例えば以前にも姫路別所にあった『徳島らーめん ふく利』が『徳島らーめん 八正道』に変わった時はポイントカードを交換してくれた)ので、試しに店員の兄ちゃんに尋ねてみたのだが、やはり以前の”とん太のポイントカード”は使えないとの事・・・。私の無料の餃子が・・・。
 
山陽自動車道権現湖PA上りメニュー 
そんな事もあり、ちょっと悔しいので何も食べにず帰ろうかと思ったのだが、折角やって来た事だし・・・と思ってメニューを見ると雰囲気的には『ラーメンとん太』だった時とほとんど違いは無く、定番のラーメンメニューの他にも以前食べた事がある”日本一こだわりの卵かけご飯”とか”鉄板そばめし”等も健在。もしかしたら味も変わって無いんじゃあ無いの?と言う気がして来たのでラーメンを食べてみる事に・・・。
 
山陽自動車道権現湖PA上りメニュー
で、本来であれば味が同じか変ったのかをチェックする意味では以前食べた事があるラーメンを・・・、と思ったのだが、何かその物ずばりの同じ名前のラーメンが無い・・・。仕方が無いので、多分以前からあったが私は食べた記憶の無い、ラーメンのメニューの中で一番安い”吟醸醤油ラーメン”を食べてみる事に・・・。
 
山陽自動車道権現湖PA上りラー飯紹介文
それはさて置き、毎度の事ながらラーメン単品で十分と思いつつ券売機の横を見ると、この様な”もち米を使用した「味噌らーめんの味がする」炊き込みご飯”と言う張り紙を発見!セット物でしか注文出来ないらしいのだが、何か目新しい事も必要?と思い、この”ラー飯(はん)”が付いたCセットを食べる事に決定!!!
 
権現湖PA上り吟醸醤油ラーメンCセット
で、間も無くして出来上がって来たのが、こちらの”吟醸醤油ラーメンCセット”で、ご覧の様に”吟醸醤油ラーメン”と”ラー飯(はん)”、それにお漬物がセットになって、お値段は税込価格750円也。”吟醸醤油ラーメン”は単品価格が500円なので”ラー飯”は250円と言う計算・・・。確かにランチタイムでもディナータイムでも同じ値段なので仕方が無いのかも知れないが、気持ち的にはちょっと高い様な印象・・・
 
権現湖PA上り吟醸醤油ラーメン
そしてこちらが”吟醸醤油ラーメン”で、ご覧の様に鶏がらベースっぽい如何にもあっさりしてそうな醤油スープのラーメンだが、一応スープの表面には私好みの透明な脂分が覆っていて味的にはまずまず・・・。何と無くの印象であるが、一昔前のSAやPAで食べるラーメンっぽい印象もしたが500円と言う値段を考えるとこんなもんなのかなあ・・・。ま、”幸楽苑の290円の中華そば”と比べると、これでも高い気がしないでは無いが・・・。
 
権現湖PA上り吟醸醤油ラーメン
そしてこちらは”吟醸醤油ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、値段が安い事もあってか入っていたのはこの1枚だけだったが、チャーシュー自体は割と本格的で普通に美味しかった。ちなみにこのチャーシューを以前に『ラーメンとん太』で食べた時に入っていた物と比べてみようと過去の記事を見てみたら、意外と私は『ラーメンとん太』では、ちゃんとしたチャーシューがトッピングされたラーメンを食べる事が少なく、これと言って比較出来る様な写真が出て来なかったのだが、何か微妙に違う様な気がする。ま、チャーシューに関しては偶々・・・だけなのかも知れないが・・・。
 
権現湖PA上り吟醸醤油ラーメン
ちなみに”吟醸醤油ラーメン”の麺はこんな感じで、これまた『ラーメンとん太』の時の麺と違う様な気はしたが、はっきり言って良く判らない・・・。ま、大した麺でも無いしどうでもエエけど・・・
 
山陽自動車道権現湖PA上りラー飯
そしてこちらが、ある意味この日の一番の注目とも言える”ラー飯(はん)”なのだが、ジャーに入れて保温していた様な感じで、残念ながら炊き立て熱々では無い。で、そのお味であるが”味噌らーめんの味がする”と書いてあったが、それ程に味噌の味がするとも思えず、何も意識せずに食べると具の無い炊き込みご飯を食べている様な印象。何か期待した程の味では無かったかな
 
山陽自動車道権現湖PA上りラー飯
最後に・・・、どうでも良いが今回食べた”吟醸醤油ラーメンCセット”にはこの様な”キュウリの酢漬け”が付いていた。”味噌らーめんの味がする炊き込みご飯”のお供にはこの様なさっぱりした物が良いと言う事なのかな?と思いつつ以前に『ラーメンとん太』に行った時の過去の記事を見ていたら”日本一こだわりの卵かけご飯”を食べた時にも切り方が違うが”キュウリの酢漬け”が付いていた様だ・・・。これってやっぱり経営会社が変わっても使ってる食材は同じじゃあ無いの?
 
てな事で、ポイントカードのスタンプが5個溜まったので餃子1人前が無料で食べれる!と思い、またまた『ラーメンとん太/権現湖PA店』に行ったら7月から経営会社が変わったとかで、お店も『ラーメンとん太』では無くなりしかもポイントカードは使えなくなっていた。そう言えば以前は姫路飾磨にあったお店も数年前に閉店したし『ラーメンとん太』は播州地方から撤退・・・、と言うのか兵庫県から撤退してしまったのかも知れない・・・。ま、無くなってもそれ程気になるラーメン屋さんでは無いのでどうでもエエけど、これで私が権現湖PAに行く事も無くなるのかも知れない・・・

WordPress.com Blog.