義史のB型ワールド

2014年8月25日

稲美町中一色交差点近くに最近出来た讃岐うどんのお店で”豚コマ定食”とやらを食べた!見た目は生姜焼きに近いがトンテキ風のニンニクソースで中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:32 PM
 
代理人記録
 
何年か前の一時期、ちょっとした送り迎えで時々”加古川医療センター”まで行っていたので、その近くに出来た『真打ち麺 せらび亭』とか、その跡地に出来た『台湾料理 錦福香』に食べに行ったりしていたのだが、最近はその近辺に行く事はほとんど無くなった。が、今年になって東播磨南北道路が一部開通したので、意味も無く車で走行してみたり、あるいは神戸西区神出にある『中華そば専門店いせや』に行く時も、この道を通って行った方が早いのでは?と、その近くを車で移動していたら稲美町中一色交差点を少し東に行った処に”讃岐うどん”の看板が目に留まった。あれ?こんな処に”讃岐うどん”のお店なんてあったっけ?と思いつつ、その時は通り過ぎたのだが、後日少し気になったのでそのお店に行ってみた。
 
讃岐うどんたもや讃岐うどんたもや
こちらが今回行って来た稲美町中一色交差点近くに6月頃に出来たと言う『讃岐うどん たもや』と言うお店で、以前は何のお店があったんだっけ?と思って調べてみたら『町家カフェ鎌倉の稲美町店があった場所らしい・・・。その『町家カフェ鎌倉』はその後、違う名前のお店に変ったらしいのだが残念ながらそのお店も閉店。そしてその跡地にこの『讃岐うどん たもや』と言うお店が出来たとの事・・・。
 
讃岐うどんたもや豚コマ定食垂れ幕
ちなみにこのお店は”讃岐うどん”が看板メニューのはずなのだが、お店の横にはこの様な”めっちゃ旨!おすすめ”と書かれた”豚コマ定食”の垂れ幕が飾ってあった。お店に来る前は”讃岐うどん”を食べ様と思っていたのだが、お店のおすすめらしいし、写真を見ると何と無く楽しげだったので、お店に入る前から気分は既にこの”豚コマ定食”とやらを食べる気満々
 
讃岐うどんたもやうどんのメニュー讃岐うどんたもや丼のメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった”うどんと丼”のメニューで、讃岐うどん定番の”釜揚げうどん”や”釜玉うどん”があるのは当然として、何と無く”佐用ホルモンうどん”をイメージしたかのような”味噌焼きうどん”とか、あるいは丼ぶり物のメニューの方には、これまた私の大好きな”焼穴子丼”や”牛かつめし”等のメニューがあり、何を食べ様かと悩んでしまう・・・
 
讃岐うどんたもや定食のメニュー
更にメニューの頁をめくって行くと”定食と一品料理”の中には先ほど紹介したお店横の垂れ幕で大きく宣伝されていた”豚コマ定食”も載っている。お店の看板商品である”讃岐うどん”も食べてみたかったのだが、メニューの内容を見ると”豚コマ定食”にも”ミニうどん”も付いているらしいので、この日はお店おすすめの”豚コマ定食”とやらを食べる事に決定!!!
 
讃岐うどんたもや豚コマ定食
で、先客は何組か居た物の既に食事をしていたし、私の後から入って来た客は未だ注文して無かったので、直ぐに運ばれて来るのかと思いきや、厨房内にはご主人や女性陣を含めて6人ぐらいの姿が見てたのだが全く運ばれて来る気配が無く、結局10分少々待たされて漸く運ばれて来たのがこちらの”豚コマ定食”で、メインの”豚コマ”の他に、”ミニうどん”と白いご飯、それにお漬物がセットになってお値段は税込価格1058円也。このお店で税を取られるとは思って無かった事もあり、ちょっとお値段は高目かも・・・。
 
讃岐うどんたもや豚コマ定食
それはさて置き、こちらがメインの”豚コマ”で、パッと見た感じは”豚の生姜焼き”に見えなくも無いが、実際に食べて見ると私の大好きな”四日市とんてき”に似た様な甘辛いタレで、その中には刻んだニンニクも入っていて、何と無く薄切りの豚肉を使った”四日市とんてき”を食べてるかの様で中々ウマい!味付けがかなり濃い目なので、好き嫌いはあるかも知れないが個人的にはぜひまた食べてみたい気にさせる久々に登場した逸品だ!
 
讃岐うどんたもや豚コマ定食
ちなみに”豚コマ”の脇にはたっぷりの千切りキャベツが盛られていたのだが、もしかしたら”豚コマ”のタレを絡めて食べるのかな?と思ったのだが念の為に店員のオネエチャンに尋ねると、やはりタレを絡めて食べるとの事。てな事で、タレとその中に入っていたニンニクを一緒に食べると、この千切りキャベツもメチャウマい!白いご飯との相性も抜群で、確かにお店おすすめの定食だけの事はあったかな。
 
讃岐うどんたもや豚コマ定食のうどん
そしてこちらは”豚コマ定食”に付いていた”ミニうどん”で、具はワカメとネギのみと至ってシンプルな内容。”豚コマ”のタレが濃い目だったので、お出汁がさっぱりとして普通に美味しいのだが、じっくりと味わうと甘目と言うよりか醤油風味の方が強い様な気もしたが・・・。
 
讃岐うどんたもや豚コマ定食のうどん
ちなみに”ミニうどん”の麺はこんな感じで、お店の看板とかメニューには”讃岐うどん”と書いてあったので、コシのある麺かと思いきや、実際に食べてみると関西風のうどんかな?と思うぐらいにメチャ柔らかい・・・。これって”豚コマ”を作るのに時間がかかり過ぎて、その間に麺が延びたのでは?と勘繰りたくなる・・・。何と言っても料理が出来るまでに10分少々かかっていたからなあ・・・。うどんを作るだけではそんなに時間はかからないと思うのだけど・・・。
 
てな事で、この日は稲美町中一色交差点近くに6月頃に出来たと言う『讃岐うどん たもや』に行って”豚コマ定食”とやらを食べてみたのだが、お店がおすすめする通り中々美味しい料理だった。肝心の”讃岐うどん”は期待した程では無かったのだが、先にも紹介した様にこのお店には”焼穴子丼”とか”牛かつめし”とか”味噌焼きうどん”等の楽しげなメニューが沢山あるので、それらを食べにこれから何度か行ってしまいそうな気がする(実際、既にご主人様と一緒に行ったのだが、その話はまた後日・・・)。

WordPress.com Blog.