義史のB型ワールド

2014年8月22日

博多金龍ご当地ラーメン第7弾はかなりエリアが狭い”東京八王子ラーメン”!!!最初は甘く感じたが、やっぱりちょっと濃い目の醤油スープだった!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:40 PM
 
代理人記録
 
昨年の今頃はパチンコマルハンの飯屋と講談社がコラボしたイベントで毎週の如く有名店の”ラーメン&つけ麺”を食べに行っていたのだが、残念ながらそのイベントの第3弾は行われ無いまま終わってしまった・・・。代わり?今度は昨年の初め頃から格安博多ラーメンのお店『博多金龍』で”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ”と言うのが始まった。普通に考えるとパチンコ屋さんの中にある飯屋さんで出て来るラーメンよりも、ラーメン専門店で食べる方が美味しい物が出ると思うのが当り前だと思うが、そこは元が格安ラーメン屋さんなので、パチンコマルハンの飯屋のイベントの”ラーメン&つけ麺”の方がずっと美味しかった気がする・・・。
 
それはさて置き、何だかんだと言いつつもその”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ”を毎回食べに行っているのだが、前回の第6弾が登場した後に登場したのが、”ご当地ラーメンシリーズ”とは全然関係の無い”黄金のネギ塩ラーメン”だったので、遂にネタ切れになってて”ご当地ラーメンシリーズ”もいよいよ終了してしまったのか・・・と思っていたら6月になってから第7弾が発売となったのでまたまた懲りずに食べに行ってみた
 
博多金龍/加古川池田店
こちらがまたまた行って来た格安博多ラーメンのお店『博多金龍/加古川池田店』で、この場所は加古川サザンプラザが誕生した時は『ラーメン来来亭/加古川店』があったのだが、『来来亭/東加古川店』が出来た後に統合の名の元に閉店してしまい、その後一時期はちょこっと怪しげな『和風ちゃんぽん堂本舗』となり今はこの『博多金龍』になったのだった。ただ格安とは言え『加古川池田店』が誕生した時は320円だった”とんこつラーメン”も今では390円まで値上がりしている・・・。それでも安い事には違い無いのだが。
 
ちなみにこのお店は平日のランチタイムに来ると、常時ほぼ満席(前にも書いたが食後に延々と漫画を読んでいるお客さんが多い・・・)で、何度か食べに来たにも関わらず混雑が嫌で引き返した事があった。そんな事もありこの日は日曜日のランチタイムにやって来たのだが、それでも昼前から結構賑わっている・・・。ま、このお店の人気の秘密は味よりも値段・・・と言う気がしないでは無いが・・・。
 
博多金龍東京八王子ラーメンフェアメニュー
それはさて置きこちらが”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ第7弾”のフェアメニューで、今回は”東京八王子ラーメン”との事。前回の”第6弾の宮崎辛麺”もちょっとマイナーな気がしたが、今回の”東京八王子ラーメン”もご当地ラーメンと呼べる物なのかどうか、ちょっと怪しげな気がしないでも無い。とは言え”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ制覇を目指して今回もこちらを注文!!!
 
博多金龍手作りデカ餃子メニュー
ちなみに、毎度の事ながらラーメン単品でエエと思いつつ、このお店のラーメンは値段が安い事もあってか若干ボリュームが少な目。そんな事もあり最近は”おでん”を一緒に食べる事が多いのだが、この日は壁に貼ってあった手作りデカ餃子”のポスターが目に留まったので、久々に”手作りデカ餃子”も合せて注文する事にした。私がこの”手作りデカ餃子”を食べるのは、今から丁度2年ぐらい前に、『加古川池田店』で新メニューとして”手作りデカ餃子”が追加された時、”3個100円で食べれる割引券”に釣られて2回程食べた時以来だ。残念ながら今回は割引券は無かったので、全然格安では無かったかな・・・
 
博多金龍東京八王子ラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”東京八王子ラーメン”で、お値段は税込価格450円也。パッと見た感じは如何にも関東風の昔長柄の醤油ラーメンと言う様な感じで、先ほどのメニューに書いてあった商品説明に寄ると”香味油を合せた濃い口の醤油スープに、トッピングのきざみ玉ネギが特徴のラーメン”との事。きっと醤油辛いのだろうなあ・・・、と覚悟をしていた事もあってか、あるいはスープの表面を覆う脂分の効果もあってか一口目は何と無く甘味を感じで普通にウマい・・・
 
ただ食べ進んで行くと徐々に醤油辛さが出て来たが、思った程では無く、またトッピングに入っている”きざみ玉ネギ”もちょっとしたアクセントになっていて中々ウマい・・・。そう言えば”きざみ玉ネギ”と言えば姫路にある『湘南らぁめん頂』のラーメンにも入っていたなあ・・・。あるいは記憶にあるのは『博多一風堂』で食べた”博多つけ麺のスープ割り”とか”鶏豚ソバ 鶏白湯”の中にも入っていたっけ・・・。以外とラーメンのスープに”刻みタマネギ”は合うもんだ・・・。
 
博多金龍東京八王子ラーメン
ちなみにこちらは”東京八王子ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、値段が値段と言う事もあってかこの1枚しか入って無かったのだが、普通の”とんこつラーメン”にトッピングされている丸くカットされたチャーシューでは無く、ご覧の様な角切りタイプのチャーシューだった。これは偶々この部位になったのか、あるいは醤油スープとの相性を考えての事なのか定かでは無いが、味的には普通に美味しいチャーシューだったかな。
 
博多金龍東京八王子ラーメン
そしてこちらは”東京八王子ラーメン”の麺で、何と無くであるがこのお店の定番メニューである”とんこつラーメン”の極細麺と比べると、ちょっと太い様な気がした・・・。と言っても此処暫くの間”とんこつラーメン”は食べて無いので気のせいかも知れないが・・・。
 
博多金龍東京八王子ラーメンと手作りデカ餃子
そんなこんなで、一足先に運ばれて来た”東京八王子ラーメン”を食べていると間も無くして”手作りデカ餃子”が運ばれて来た。この2品で合計金額は670円也・・・。2年ぐらい前に食べた時は”とんこつラーメン”を食べたのと、”3個100円の券を使った事もあり460円だったのだが、それに対して約1.5倍のお値段だ・・・。全然格安ラーメンのお店じゃ無いよね・・・
 
博多金龍手作りデカ餃子博多金龍手作りデカ餃子
それはさて置き、こちらが約2年ぶりに食べる”手作りデカ餃子”で、お店の商品説明に寄ると”肉も野菜もたっぷり入ったボリューム、満点の手作りでか餃子”との事。”王将の餃子”と比べても1.5倍ぐらいの大きさは有りそうだ。で、そのお味であるが餃子が大きい分、具もジューシーで普通においしい。でも食べ慣れている(嫌、食べ飽きていると言うべきか?)”王将の餃子”の方が美味しい様な気もするが、この辺りは好みの差かな
 
てな事で、もしかすると終わってしまったのか?と思っていた”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ”の第7弾で”東京八王子ラーメン”ってのが発売されたので食べに行って来たのだが、大体イメージ通りのちょっと醤油辛いスープだったが”きざみ玉ネギ”の効果もあって普通に美味しかったかな。それはさて置き、こうなると第8弾も楽しみに・・・、と思っていたら次は”北京ジャージャー麺”らしい・・・。個人的にスープの無いラーメンは余り好きでは無いのだけどなあ・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。