義史のB型ワールド

2014年8月12日

久々に石焼地鶏のお店がやっているラーメン屋さんに行って、今回は唐揚げがたっぷり入ったラーメンを食べた!唐揚げは一口サイズだったけど、スープも含めて全部ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:37 PM
 
代理人記録
 
とある土曜日のランチタイム、最初は別のお店に食べに行ったのだがちょっと出遅れたのか既に店内が満席に近い賑わいだったので、気分的に嫌になったのでそのまま直ぐに出て来たのだが、そうなると次に行きたいお店が浮かばない。で、ふと頭に浮かんだのが、他のお店は大体午前11時か午前11時半頃にオープンするので正午過ぎには店内が一杯になっている事が多いのだが、石焼地鶏のお店がやっているラーメン屋さん正午がオープン時間なので、未だ空いているに違い無い!と思い久々に食べに行ってみる事にした。
 
鶏麺ぺこり
こちらが久々に行って来た明姫幹線沿いの加古川安田交差点辺りにある『石焼地鶏 おじぎ屋』がやっている鶏白湯ラーメン専門店の『鶏麺 ぺこり』で、このお店の直ぐ近くにはこの界隈では人気がある『らーめん2国/加古川店』があり、土曜日のランチタイムと重なってそちらは何時もの如く大賑わいしてたが、こちらのお店は予想通り未だそれ程の客の入りでは無く、更にカウンター席も空いていた。個人的には『らーめん2国』よりもこのお店の”鶏白湯ラーメン”の方が好きなのだが、如何せんファミリー層には定食類が豊富なお店の方が人気があるのかも知れない・・・。
 
鶏麺ぺこりメニュー鶏麺ぺこりメニュー
それはさて置きこちらが『鶏麺 ぺこり』の券売機の様子で、パッと見た感じは以前来たメニュー内容とほとんど変わって無い様だ。で、一見するとラーメンの種類が豊富にある様に見えるのだが、実際にはスープは1種類、麺が2種類あるのみで、後はその組合せとかトッピングの鶏の唐揚げの有無、それに赤みそ等のオプションメニュー等があるからそう見えるだけだ。で、既に私はこのお店に何度か食べに来た事があるのだが、”汁なしのどろり”だけは未だ食べた事が無いのでこの日はいよいよ・・・、と思った物の久々の訪問と言う事もあり一番あっさりした”さらり”の唐揚げトッピングバージョンを食べる事にした。
 
鶏麺ぺこり唐揚げさらり細麺
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”唐揚げさらり細麺”で、お値段は790円也。実物を目の当たりにする迄は、一般的な唐揚げ定食で食べる様な大き目の鶏の唐揚げが3~4個トッピングされているのかと思いきや、ご覧の様に一口サイズの鶏の唐揚げが沢山入ったちょっと珍しいタイプの”唐揚げラーメン”だ。で、スープはご覧の通りの白湯で、最近あちらこちらのお店で”鶏白湯ラーメン”を食べているが、その中でも一番王道?とも呼べそうなぐらいの鶏白湯スープで、メニューの説明に寄ると”鶏の焼きガラを白濁するまで煮込んだ鶏白湯スープ”らしい。
 
で、そのお味であるが、あっさりとしているが甘味とコクがあって中々ウマい!鶏屋さんが作った鶏だけで作るスープのラーメンと言えば鶏ガラを8時間煮込んだ地鶏屋が創る白湯スープ”の”鶏ガラらぁめん”が食べれる山電高砂駅前のラーメン屋さんとか、あるいは少し前に神戸三宮に行った時に地下街の中にあるラーメン屋で”鶏料理専門店が、得意の地鶏スープをベースに完成させた白湯スープ”の”鶏がら白湯ラーメン”を食べたばかりだが、個人的な好みで言うとこちらのお店の”鶏白湯スープ”の方が好きかも・・・。
 
鶏麺ぺこり唐揚げさらり細麺
そしてこちらが”唐揚げさらり”にトッピングされていた鶏の唐揚げで、先にも書いた様に一口サイズと言うのか、偶に揚げ餃子か?と思う様な形のものが、これでもか!と言うぐらい沢山入っている。しかも当然の如く揚げ立て熱々で、そのまま食べても美味しいのは当然として、白湯スープを染み込ませて食べてもこれまたウマい!この時はラーメン単品で食べたのだが、思わず白ご飯も欲しいなあ・・・、と思った瞬間でもあった。
 
鶏麺ぺこり唐揚げさらり細麺
ちなみに”唐揚げさらり細麺”の麺はこんな感じで、文字通り、もしかしたら素麺じゃあ無いの?と思う様な麺で、個人的には麺の存在感が大きい太麺の方が好きなのだが、このあっさりとしたスープには中々マッチした美味しい麺だった様な気がする。
 
鶏麺ぺこり唐揚げさらり細麺鶏麺ぺこり唐揚げさらり細麺
それはさて置き、カウンターの上にはこの様な”ハーブにんにく”とやらが置いてあったので、試しに少しだけ入れてスープを飲んでみた。確かに少し”にんにく”風味が出た様な気がしたが、投入量が少なかった事もあってかそれ程のインパクトは無かったかな。次回食べる時はもうちょっと投入量を増やしてみたいと思う・・・。
 
鶏麺ぺこりおすすめ
その他にもカウンターの上にはこの様な但し書きを書いた紙が一杯貼ってあって、初めてこのお店を訪れた時に店主の方から勧められたガリ”をこの日も少しだけラーメンに加えて食べたのだが、確かに先に試した”ハーブにんにく”よりも”ガリ”の方がスープに合っていた様な気がする。
 
てな事で、久々に石焼地鶏のお店がやっているラーメン屋さんに行ってこの日は”唐揚げさらり”を食べたのだが、あっさりながら中々美味しい鶏白湯のスープで、一口サイズの唐揚げも美味しかった。となるとやっぱり一度はこのお店ご自慢の”どろり”を食べてみないと駄目な気がして来たので、近々また食べに行ってみようと思うのであった。

個人的には豚まんで馴染のある新宿中村屋とケンタッキーがコラボした”レッドカレーツイスター”と言うのが販売されていたので食べてみた。想像通りの味だが中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:23 PM
 
代理人記録
 
時々利用している『ケンタッキーフライドチキン』で以前は”ケンタッキーチキンライス”とか”チキンフィレダブル”等、中々楽しげなフェアメニューが発売されていたが、最近はこれと言った新商品は無い。が、少し前にケンタッキーへ行くと”「新宿 中村屋」監修のスパイシーなレッドカレーソースを使用した「レッドカレーツイスター」”なる物が販売されていた。『新宿 中村屋』と言えばチキンカレーで有名なお店だが、”ヤマトヤシキ加古川店”が未だ”そごう加古川店”だった頃?に、地下1Fの和洋菓子売場にあるお店で”新宿 中村屋の肉まん”が売られていて、時々買って食べていた事もありこの”レッドカレーツイスター”を食べてみる事にした。
 
ケンタッキーフライドチキンレッドカレーツイスターセットメニュー
ちなみにこちらが『ケンタッキーフライドチキン』から発売されている”レッドカレーツイスター”の宣伝画像で公式サイトの商品説明に寄ると”サクサク衣で骨なし皮なしのカーネルクリスピーと、グリルしたズッキーニ、赤ピーマン、黄ピーマンに、「新宿 中村屋」監修のスパイシーなレッドカレーソースと特製マヨソースをからめ、シャキッとしたレタスと一緒にトルティーヤでくるんだ、この夏限定のツイスター”との事。味の要は”「新宿 中村屋」監修のスパイシーなレッドカレーソース”となるのだろうが、個人的には『新宿 中村屋』のカレーはスーパー等で売られているレトルトパックでしか食べた事は無いので本物の味は知らないのだけど・・・。
 
ケンタッキーフライドチキンレッドカレーツイスターセット
それはさて置き、こちらが実際に買って食べた”レッドカレーツイスターセット”で、メインの”レッドカレーツイスター”の他に”フライドポテトS”とドリンクがセットになって、お値段は590円也(毎度の如く、割引クーポン券を利用した価格?だったかな?)。ご覧の様に”レッドカレーツイスターを包装するラップは辛さやカレーをイメージした色やイラストをあしらった専用のデザイン”になっている。
 
ケンタッキーフライドチキンレッドカレーツイスター
そしてこちらがそのラップを開けて取り出した”レッドカレーツイスター”で、ご覧の様に中々辛そうな雰囲気が漂っている・・・。ケンタッキーの商品説明に寄ると”レッドカレーソースは、「新宿 中村屋」がKFCのためだけに開発した特製ソースで、18種類の香辛料を使用したオリジナルブレンドのカレー粉に玉ねぎ、トマトペースト、しょうが、にんにくなどを加えています。名店秘伝のレシピを使用した辛さとコクが絶妙に溶け合った特製レッドカレーソースとグリルした野菜が、チキンのおいしさを引き立てる「レッドカレーツイスター」”との事。何と無くであるが、ツイスターとしてでは無く普通にチキンカレーとかで食べてみたい様な気になる・・・。
 
ケンタッキーフライドチキンレッドカレーツイスター
そしてこちらは”レッドカレーツイスター”のメインの具である”骨なし皮なしのカーネルクリスピー”で、それ自体は偶に食べる”カーネルクリスピー”と同じだが、”「新宿 中村屋」監修のスパイシーなレッドカレーソース”がたっぷりと絡んで結構辛いが、チキンを包んだトルティーヤと一緒に食べると何と無くインドカレーを食べている様で中々ウマい!偶に期間限定で登場するツイスターを食べるが、今まではどれもパッとしなかったけど、今回の”レッドカレーツイスター”は久々のヒット商品かも知れない。
 
ケンタッキーフライドチキンレッドカレーツイスター
ちなみに”カーネルクリスピー”の鶏肉はこんな感じ。単品で食べるのであればやっぱり普通の”オリジナルチキン”か、少し前にも食べた”骨なしケンタッキー”の方が美味しいと思うが、今回はレッドカレーソースと特製マヨソースの効果もあり、中々美味しいチキンであった。
 
ケンタッキーフライドチキンレッドカレーツイスターセット
そしてこちらは”レッドカレーツイスターセット”に付いていた”フライドポテトS”で、商品説明に寄ると”少し太めの本格ポテト、ホクホク感が美味しさの秘訣”との事。私が好んで”フライドポテト”を頼む事は無いのだが、マクドやロッテリアへ行った時もこの手のセット物を食べると付いている場合があるので偶に食べるが、マクドやロッテリアに比べると骨太な感じのポテトで中々ウマい!お芋の存在感と言う点ではハンバーガーチェーンよりも上かも知れない・・・。
 
ケンタッキーフライドチキンレッドカレーツイスターセット
ちなみにこちらはセットで選んだ”挽きたてリッチコーヒー”で、商品説明に寄ると”ブラジル産の高級豆を中心に厳選ブレンド。じっくり深めのイタリアンローストで上質なコクと苦味を引き出した”との事。基本的にはケンタッキーでランチBOXを食べた時等に、他に飲みたいドリンクが無い場合に良く飲むのだが、個人的にはそれ程のコーヒー好きでは無いので極々普通の味・・・、と言う印象だったかな。
 
てな事で、この日はケンタッキーへ行って『新宿 中村屋』とコラボした”レッドカレーツイスター”を食べたのだが、私が今までに食べたツイスターの中では一番美味しかった様な気がする。となると、何と無く『新宿 中村屋』のカレーか、あるいはちょっと懐かしい肉まんを食べてみたい気がするのだが、肉まんも今はヤマトヤシキでも売られて無い?のが残念だ・・・。

WordPress.com Blog.