義史のB型ワールド

2014年8月10日

少し前に1年ぶりぐらいに”中華そばいせや”に行ったら”鶏白湯ラーメン”があったので、そちらを食べたのだがやっぱ基本の”中華そば”も食べたくなったので、またまた行ってみた!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:57 PM
 
代理人記録
 
少し前に約1年ぶりに神戸西区神出にあるラーメン屋『中華そば いせや』に行ったら以前行った時には無かった”鶏白湯ラーメン”がメニューにあったのでそちらを食べたら結構美味しかったのだが、やっぱり普通の”中華そば”もたべたかった。そう思いながら何日か過ごしていると、偶々明石大久保方面まで出掛けて行っていたので、ちょっと時間は中途半端だったが足を延ばして食べに行ってみた。
 
中華そばいせや
こちらがまたまた行って来た『中華そば いせや』で、この日はちょっと中途半端な夕方の午後4時半頃の訪問だったのだが、既に一仕事を終えたワークマン風のグループの方や、遅めの昼食を食べに来たかの様な営業マン風のお客さん等が数組いて、そこそこ賑わっている。とは言え、ランチタイムほどの混雑では無いので普通に4人掛けのテーブル席に案内された。このお店にはこの時間帯に来るのが正解かも。
 
中華そばいせや中華そばのメニュー
そしてこちらが『中華そば いせや』の今のメニューで、1年程前に来た時は”中華そば”と”チャーシュー麺”しか無かったのだが、何時の間にやら”激辛地獄のスタミナ中華そば”とか”中華そばの塩味”、それにこのメニューに載って無いが前回食べた”鶏白湯ラーメン”もあったりと結構ラーメンの種類が増えている。とは言え、今回はノーマルの”中華そば”が食べたかったので、今回は定番中の定番とも言える”基本鶏油”バージョンで注文!!!
 
中華そばいせやサービスセットのメニュー
ちなみにこちらは終日何時でも注文可能な”サービスセット”のメニューで、この時も他のお客さんは”中華そば”と”ミニチャーハン”がセットになったAセットを頼んでいた。個人的には”シューマイ”好きなので、この日も”シューマイ”を食べたかったのだが、時間的に未だそこまでのお腹の空き具合では無かったので、泣く泣く”中華そば”単品のみにしたのだった。
 
中華そばいせや食べ放題のキムチ中華そばいせや食べ放題のキムチ
で、このお店に来た時のお楽しみの一つがこちらの”食べ放題のキムチ”!本来であれば白いご飯のお供に食べるのが正しいと思うのだが、今回も白飯無しでキムチだけを食べる事になった。とは言え”中華そば”よりも先に食べると舌が馬鹿になってしまうので”中華そば”が運ばれて来るまで我慢の子であった!
 
中華そばいせや中華そば(基本鶏油)
それはさて置き、流石にこの時はそれ程混んで無かったので、割と短時間の待ち時間で運ばれて来たのがこちらの”中華そば”(基本鶏油)で、お値段は税込価格756円也。ネギが太いと言う印象。1年ぐらい前に食べた”中華そば(こってり)”とか少し前に来た時に食べた”鶏白湯ラーメン”に比べると、背脂がほとんど浮いて無い分、スープの色が際立っていてパッと見た感じは醤油辛そうにも見えたが、実際はちょっと甘いぐらいでこれが中々ウマい!最近この手の”昔長柄の中華そば”と言うのか”播州ラーメン”っぽい感じのラーメンを食べる事が多いが、その中でもやっぱり一番美味しい様な気がする
 
中華そばいせや中華そば(基本鶏油)
ちなみにネギの下にはこの様にまるでチャーシュー麺かと思うぐらいたっぷりのチャーシューが敷き詰められていてボリューム満点!しかもこのチャーシュー柔らかくてこれまたウマいラーメン単品価格としてはちょっと高目だけどこれだけの美味しいチャーシューが入っていたら文句は言えまい
 
中華そばいせや中華そば(基本鶏油)
更にそのチャーシューの下にはこれまたたっぷりのモヤシの姿が・・・。この”中華そば”の中にはメンマは入って無いのだが、個人的にはメンマよりモヤシの方だ好きだし、何と言っても”播州ラーメン”風のスープにはモヤシの方が合っている様な気もするし、断然モヤシの方が良い!味は至って普通だがシャキシャキとして中々美味しいモヤシであった。
 
中華そばいせや中華そば(基本鶏油)
ちなみに”中華そば”の麺はこんな感じで、雰囲気的には前回食べた”鶏白湯ラーメン”と同じストレートな細麺の様だがこちらも普通に美味しい麺だったかな。
 
てな事で、またまた神戸西区神出にある『中華そば いせや』に行って久々に”中華そば”の基本鶏油バージョンを食べたのだが期待通り中々美味しかった。このお店では背脂の量のアッサリバージョンもあるし他にもメニューが増えていたので、激辛は兎も角として、”中華そばの塩味”はぜひ一度食べてみたい気がするので、また近い内に食べに行ってみたいと思うのであった。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。