義史のB型ワールド

2014年8月9日

またまたイオンシネマ明石まで映画を観に行ったので、直ぐ近くにある焼肉屋で今回は”ビーフカツ定食”を食べてみた。でも以前食べた”ステーキ定食”の方が良かったかも・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:05 PM
 
代理人記録
 
相変わらず偶に映画を観に行っているのだが、例に寄って一番大きなスクリーンは未だ”アナ雪”に占領されていた。で、私が観たい映画はイオンシネマ加古川では小さ目のスクリーンでの上映だったので、どうせ同じ金額を払うのだから少しでも大きなスクリーンで、しかも真ん中に座席がある方が良い!って事で、またまたイオンシネマ明石まで映画を観に行って来た。となるとまずは腹ごしらえ・・・、と言う事で、最近イオン明石へ行くと時々利用している焼肉屋さんにランチを食べに行ってみた。
 
和牛焼肉本舗千久
こちらがまたまた行って来た『和牛焼肉本舗 千久』で、お店があるのはイオン明石のレストラン街の中では無く東側にあるマンションの1Fにある。で、イオン明石のレストラン街の中には何軒もレストランがあるのだが、明石ラーメン波止場が無くなった今となってはパッとしたお店は無くなってしまったし、その割には個人的に大半のお店で食べた事があるし・・・、と言う事で、今はイオン明石のレストラン街の中にあるお店よりも、こちらのお店の方がお気に入りになっていたりする。そんなお客さんが他にも多いのか、初めてこのお店を訪れた時は閑散としていたのだが、前回は満席だったしこの日も結構賑わっていた
 
和牛焼肉本舗千久お昼のランチメニュー和牛焼肉本舗千久お昼のランチメニュー
それはさて置きこちらが『和牛焼肉本舗 千久』のお昼のランチメニューで、基本的には前回来た時と大きな変更な無い感じだが、新メニューとして”白身魚フライ定食”が新たに加わっている。とは言え魚嫌いの私であるし、そもそも焼肉屋で何で”白身魚フライ定食”を食べにゃあかんのや!と言う事で全く興味無し!で、色々思案した結果、このメニューの中から今回は”ビーフカツ定食”を食べる事に決定!!!
 
和牛焼肉本舗千久ビーフカツ定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ビーフカツ定食”で、メインの”ビーフカツ”の他にサラダ、味噌汁、ご飯、お漬物がセットになって、更にランチタイムは食後のドリンクの無料サービス付で、お値段は税込価格970円也。パッと見た感じは以前このお店で食べた”サーロインステーキ定食”と似ているのだが、ステーキ用のソースが入った小皿が無い分、御膳の上はすっきりしている様な・・・。
 
和牛焼肉本舗千久ビーフカツ定食
そしてこちらが”ビーフカツ定食”のメインの鉄板で、これまた以前食べた”サーロインステーキ”と同じく熱々の鉄板の上に載っていて、その脇には付け合せの野菜が添えられている。付け合せの野菜は何と無く”サーロインステーキ定食”の時に比べてポテトの数が少なそうに見えるが、基本的に内容は全く同じで、まさに”サーロインステーキ定食”のステーキをビフカツに変えただけの様だ。それにしてもビーフカツなのに何で鉄板に載っているんだろう・・・。多分最後まで冷めない様にと言う事なのかな?
 
和牛焼肉本舗千久ビーフカツ定食
それはさて置き、早速”ビーフカツ”を食べてみると、ご覧の様にたっぷりのデミグラスソースがかかっていてこれが味の要になるのだが、個人的にはちょっとあっさりした感じで若干物足りない味。思わず普通のソースを足したくなったのだが、テーブルの上には備え付けのソースが無かったので、取り敢えずこのまま食べたのだが、何だかんだと言った物の”ビーフカツ”自体は揚げ立て熱々白いご飯との相性も良く普通に美味しいビーフカツ”だった。
 
和牛焼肉本舗千久ビーフカツ定食和牛焼肉本舗千久ビーフカツ定食
ちなみに”ビーフカツ”のお肉はこんな感じで、以前食べた”サーロインステーキ”のお肉と比べると厚みが明らかに薄い。ま、その分値段が安いので致し方の無い事なんだろうけど、そう言う意味では以前食べた”サーロインステーキ定食”の方が食べる価値が高い様な気はする・・・。
 
和牛焼肉本舗千久ビーフカツ定食
そしてこちらは”ビーフカツ定食”に付いていた”サラダ”で、基本的にはこれまた以前食べた”サーロインステーキ定食”とか”カツカレー”をにも付いていた”サラダ”と同じ様な、千切りキャベツを主体とした割りとオーソドックスな内容で可も無く不可も無くと言った様な印象。
 
和牛焼肉本舗千久ビーフカツ定食和牛焼肉本舗千久ビーフカツ定食
その他にも”ビーフカツ定食”にはこの様な”味噌汁と漬物”も付いていたが、こちらも両方とも以前食べた”サーロインステーキ定食”に付いていた物と同じ様だ。とは言え”味噌汁”には小さいながら豆腐なんかも入っていて、牛丼チェーンで出て来る様な具の無い味気無い物と比べると、印象は良かったかな
 
和牛焼肉本舗千久ビーフカツ定食
で、”ビーフカツ定食”を食べ終えた後、暫くして運ばれて来たのが、このお店のランチタイムサービスの食後のドリンクで、この日はこの後に映画を観る予定があったので利尿作用があると言われるコーヒーは避けてミルクティーを選んだのだった。これまた内容的にはどうって事の無いミルクティーではあったが、こう言ったサービスがあるだけでもお得感はあるかな。
 
てな事で、またまたイオンシネマ明石まで映画を観に行って来たので、ランチを食べに最近良く利用する様になった近くの焼肉屋さんに入って”ビーフカツ定食”を食べたのだが、デミグラスソースの味が私には少し物足りなさがあったのと、お肉も以前食べた”サーロインステーキ定食”と比べると少し落ちる様な気がした。今思うと直ぐ近く?の明石魚住にあった『大井屋』と言う焼肉屋の”ビフカツ定食”はウマかったけどなあ・・・。『大井屋』が閉店しまったのが凄く残念だ・・・。

ロッテリアに行くと”ナン”をバンズに見立てた”ホットタンドリーチキン”が売られていたので買ってみた。想像していたよりは美味しかったかな。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:19 PM
 
代理人記録
 
時間が無い時とか遠出出来ない時に偶に利用する事があるハンバーガーチェーンの『ロッテリア』なのだが、この日もちょっとした事情で久々に『ロッテリア』に行ったら”この暑い夏にぴったりな「ナン」をバンズに見立てた「ホットタンドリーチキン(ナンサンド)」”なる物が売られていたので買ってみた。
 
ロッテリアホットタンドリーチキン(ナンサンド)
こちらが今回買って来た”ホットタンドリーチキン(ナンサンド)”で、お値段は確かクーポン利用で300円也。当ブログで時々書いている様に『ロッテリア』は店内撮影禁止なので今回はテイクアウトだ。ちなみに前回紹介した”大勝軒 元祖つけ麺バーガー”はスープが付いていたり、ドリンクも付いていたりしたので流石にテイクアウトする訳には行かず撮影してもオーケーそうなスーパーのフードコートにあるお店を選んで食べに行ったのだった。
 
ロッテリアホットタンドリーチキン(ナンサンド)
それはさて置き、こちらが実際の”ホットタンドリーチキン(ナンサンド)”で、ご覧の様に何時もの『ロッテリア』のバンズでは無く、インドカレー屋さんで定番のナンにサンドされたチキンサンドだ。何か以前の”たかさご万灯祭”の時に高砂駅近くにあるインドカレーのお店で”ナンロール”と言うのを買って食べた事があるが、包方がサンドかロールかの違いはある物の雰囲気的には似た様な食べ物っぽい・・・
 
ロッテリアホットタンドリーチキン(ナンサンド)
ちなみに折角なので”ホットタンドリーチキン(ナンサンド)”の中身を見るとこんな感じで、『ロッテリア』の商品説明に寄ると”主役となるタンドリーパティには、ターメリック・コリアンダー・クミンなど14 種類も のスパイスをきかせたタンドリー専用の香辛料でしっかり下味を付け、ヨーグルトに漬け込んだ鶏モモ肉をオーブンで風味 豊かにジューシーに焼きあげた、辛さの中にも深みとうまみのある本格的なホットタンドリーチキンを使用。これを生地に ヨーグルトや牛乳、少量の砂糖を加えて、ふっくらもっちりと焼き上げた「ナン」でレタス、マヨネーズとともにサンド”したとのこと。毎度の事ながら説明だけを読んでいると中々ウマそうに聞こえるのだが・・・
 
ロッテリアホットタンドリーチキン(ナンサンド)
で、そのお味であるが、”ホットタンドリーチキン”の名の如くチキンは中々辛い!でも普通にウマい!ナンは流石にインドカレーのお店で出て来る焼立て熱々の物と比べる事は出来ないが、こちらもまあまあ食べれるかな?と言った感じか。とは言え、シャキシャキレタスの食感もあり、全体的には中々美味しいナンサンドだったかな。
 
てな事で、またまた『ロッテリア』で今回は”ホットタンドリーチキン(ナンサンド)”を買って食べたのだが、何と無く以前にもこれと似た様なバーガーを食べた様な気がして来たので、当ブログの過去記事を検索してみると2年ぐらい前にナンでは無く普通のバンズを使った”ホットタンドリーチキンサンド”を食べた事があったみたい・・・。ま、意外とチキンサンド系は食べているので全く覚えてられない状態になっているのも確かだが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.