義史のB型ワールド

2014年8月7日

姫路山陽百貨店のイベントで大阪金久右衛門の”なにわゴールド”を食べたのだが、やっぱり”大阪ブラック”も食べておこうと思いまたまた行ってみた。でも”なにわゴールド”の方が遥かにウマい気がする・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:39 PM
 
代理人記録
 
少し前に姫路山陽百貨店で開催されていた日本列島絶品うまいもの大会に来て、食べログ3年連続1位を獲得したと言う『大阪 金久右衛門』の”なにわゴールド”を食べたのだが、お店の看板メニューはその時にも紹介した”大阪ブラック”!そちらは大阪まで行けば何時でも食べれるのだが、最近は滅多に大阪まで出掛ける事も無くなったし、また実際に大阪へ行くと他に行ってみたいお店が沢山あるので『金久右衛門』ばかりに行ってられないし・・・、何より姫路で食べれる機会を逃すのは勿体無い!って事で、イベント期間中の後半に今度は”大阪ブラック”を食べに行ってみた。
 
うまいもん大会大阪金久右衛門大阪ブラックフェアメニュー
ちなみにこちらは姫路山陽百貨店日本列島絶品うまいもの大会のチラシに載っていた『大阪 金久右衛門』の写真で、ご覧の様に”大阪ブラック”は”関西のラーメングランプリでNo.1醤油ラーメンに輝いた実績のある「これぞ大阪」!!”と言うラーメンなのだ・・・。ただ、前回の記事の時にも書いたが、私は既に2回程”大阪ブラック”を食べているのだが、今の処それ程に美味しいと思った事が無いのだが、果たして今回はどうなる事やら・・・。
 
なにわ最強醤油ラーメン大阪金久右衛門なにわ最強醤油ラーメン大阪金久右衛門
それはさて置きこちらがまたまたやって来た、”なにわ最強醤油ラーメン”の看板を掲げる『大阪 金久右衛門』の特設茶屋で、お店の入口には暖簾代わりに、そして一番奥の壁にはデカデカと”大阪ブラック”のポスターが貼ってあり、右下には”関西食べログ第1位”の文字が・・・。ちなみにお店の紹介文に寄ると”食べログ3年連続大阪第1位”らしい・・・。
 
なにわ最強醤油ラーメン大阪金久右衛門のメニュー
そしてこちらが『金久右衛門』の特設茶屋のメニューで、前回訪問時はスタッフのオススメは”大阪ブラック”だったのだが、その間の売上や実際に食べたお客さんの評価等から判断したのか、この日勧められたのはなにわゴールド”の方だった。とは言え、私は前回訪問時に”なにわゴールド”を食べたので、今回は素直に”大阪ブラック”を注文!!!
 
大阪金久右衛門大阪ブラック
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”大阪ブラック”で、お値段は税込価格800円也。ご覧の様に漆黒とも呼べるぐらいの真っ黒なスープで、見るからに醤油辛そうなのだが、実際に食べてもやっぱり醤油辛い・・・。『金久右衛門』の商品説明に寄ると”見た目の濃さとは裏腹に、意外にもあっさりしている大阪ブラック。驚くほどコクと深みがありながらもキレのあるスープは、スープには鶏のみを使用し、その他の旨みエキスは全てタレに閉じ込めるという手法でラーメン業界に激震を走らせた。様々な旨みを極限まで閉じ込めた秘伝のタレを、じっくりと熟成させることで深みを持たせてゆく。鶏の旨みと秘伝のタレが合わさったスープを口に含むと、素材の旨さが口の中を駆け巡り、思わず笑みがこぼれてしまう。唯一無二の絶品スープを心ゆくまでご堪能ください”との事。
 
で、実際に食べた印象であるが、もしかして美味しくなっている?と言うのか、私好みの甘目なスープになっているかと期待していたのだが、残念ながら味は全然変わって無い様だ。やっぱこの味だれば、前回食べた”なにわゴールド”の方が圧倒的に美味しい様な気がする。
 
大阪金久右衛門大阪ブラック大阪金久右衛門大阪ブラック
ちなみにあらためて”大阪ブラック”のスープを紹介すると、この様に正に真っ黒に近いぐらいの黒色で、3年ぐらい前に『天満店』で初めて食べた時はそれ程黒いとは思わなかったのだが、その時に比べて一段と黒くなった様な気がする。やっぱブラックと言うからにはこれぐらいの黒さが無いとね
 
大阪金久右衛門大阪ブラック
そしてこちらは”大阪ブラック”にトッピングされていた”圧力鍋で煮込んだとろとろのチャーシュー”で、基本的には前回食べた”なにわゴールド”に入っていたチャーシューと同じで中々美味しいのだが、真っ黒なスープに浸かっていた事もあってか若干色が黒い様にも思える。
 
大阪金久右衛門大阪ブラック
ちなみに”大阪ブラック”の麺はこんな感じで、3年ぐらい前に『天満店』で食べた時は細麺か太麺が選べたので太麺を選んだら私好みの”太平打ち太麺”だったし、あるいは昨年開催された”三木グルメサーカス”の会場で食べた時は問答無用で”太平打ち太麺”だったのだが、今回は”なにわゴールド”と同様に細麺だった。個人的には”太平打ち太麺”の方が大好きなのでちょっとがっかりだったのだが、スープをより黒く見せると言う意味では細麺の方が合っていると言うお店の判断があったのかも知れない・・・。
 
てな事で、姫路で『大阪 金久右衛門』の”大阪ブラック”が食べれるチャンスは滅多に無い!と思い、態々食べに行ってみたのだが、個人的には”大阪ブラック”を食べるのはこの日で3回目なのだが以前と同じ印象でやっぱり醤油辛かった・・・。個人的には同じブラック系でも甘いスープの方が好きなので、この”大阪ブラック”はやっぱり好きになれないなあ・・・。最後に、私が今まで食べたブラックラーメンを甘い系と醤油辛い系に分けてみると、甘い系は”富山ブラック”、”加古川ブラック”、”姫路ブラック”、”函館ブラック”、”新福菜館の中華そば”等で、醤油辛い系は”大阪ブラック”、”湖国ブラック”、”垂水ブラック”、”希望軒ブラック”、”コスモ。ブラック”、”中洲ブラック”(これはインスタント)、てな感じかな。ま、スープの色に関係無く、個人的に甘い系のスープが好きなだけかも知れないが・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。