義史のB型ワールド

2014年8月5日

加古川プラザホテルのランチが以前食べた事がある”牛ロース肉と野菜の串カツ”だったので食べてみた!想像通り以前とは違うデミグラスソースで中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:46 PM
 
代理人記録
 
最近月に一回か二回程、ランチを食べに行っている加古川プラザホテルの1Fにあるレストランであるが、時々書いている様にこのお店の”日替りランチ”のメイン料理は同じ物がかぶる事は滅多に無い。あったとしてもソースが違うとか、食材の種類が違うとか何等かの工夫が施してある。で、この日の”日替りランチ”のメイン料理を見ると以前にも一度食べた事がある”牛ロース肉と野菜の串カツ”だったのだが、味的にもそこそこ美味しかったし、今回はきっとソースが別の物になっているに違いない!と思い食べてみる事にした。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、この日は金曜日だったのでウィークエンドバイキングが開催されていた事もあり、既に店内は大勢のお客さんで賑わっている。個人的には何年か前にこのレストランのサマーバイキングに食べに来た事があるのだが、特に印象に残る様な料理も無かったし食べ放題と言ってもそれ程食べれ無くなったので、今ではバイキングには全く関心は無くなってしまった・・・
 
リヴィエール日替りランチのスープとサラダ
それはさて置き、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”日替りランチ”に付いている”スープとサラダ”で、”サラダ”は何時も通りだったけど、この日のスープは”カボチャのスープ”の様だった。とは言え、最近はこのレストランで何度も食べている事もあり、この”スープとサラダ”を食べても何も感じる事は無くなって来た様な・・・。
 
リヴィエール日替りランチの牛ロース肉と野菜の串カツ
で、一足先に運ばれて来た”スープとサラダ”を食べつつ待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”牛ロース肉と野菜の串カツ”で、先に出て来た”スープとサラダ”、それにライス(パンも選べる)が付いて税込価格1080円也。メインの料理の内容に寄って高いと思う日と安いと思う日があるが、この日は中々お得な印象・・・。
 
リヴィエール日替りランチの牛ロース肉と野菜の串カツ
そしてこちらがメイン料理の”牛ロース肉と野菜の串カツ”で、前回食べた時は”味噌ベースのソース”だったが、今回のソースはやはり前回と変えていて”デミグラスソース”だった。で、この”デミグラスソース”は想像であるが、このレストランの”かつめし”で使われているソースとベースは同じ様で、若干ソースの中に具っぽい物が入っていたが少し甘目で中々ウマい!前回食べた”味噌ベースのソース”も悪くは無かったが、個人的な好みで言うとやっぱりこちらの”デミグラスソース”の方が美味しかったかな
 
リヴィエール日替りランチの牛ロース肉と野菜の串カツ
ちなみに”牛ロース肉と野菜の串カツ”の牛ロース肉はこんな感じで、基本的には前回食べた”牛ロース肉と野菜の串カツ”や、あるいは別の日に食べた”ミックスバーベキュー”で使用されていたお肉一口サイズではあるが普通に美味しい。ま、以前食べた”ミックスグリル”の時のお肉の方がボリュームもあってお得な気はするが・・・。
 
リヴィエール日替りランチの牛ロース肉と野菜の串カツ
そしてこちらは”牛ロース肉と野菜の串カツ”の野菜で、ご覧の様に玉葱茄子の2種類が刺さっていた。確か前回食べた時は玉葱だけだったと思うので、野菜に関しては今回の方がお得なのかも・・・。でもその分、お肉大きさが小さかったのかも知れない・・・。
 
リヴィエール日替りランチの牛ロース肉と野菜の串カツ
ちなみにこの日の”牛ロース肉と野菜の串カツ”の付け合せは何時もの”ポテトフライ”の他にこの様な青物の野菜が付いていた。個人的に余り野菜を食べない方なので、野菜の種類には全く持って詳しく無いのだがこれって最近良く耳にする”空芯菜”って言う野菜なのかな?で、この野菜が意外とウマい!普段良く付いているブロッコリーよりは遥かにこの野菜の方がエエ様な気がする。ぜひ次回からもこの”空芯菜”っぽい野菜を付け合せにして欲しいものだ・・・。
 
てな事で、またまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるレストランで、この日は”牛ロース肉と野菜の串カツ”を食べたのだが、予想通り前回食べた時とはソースが変えてあってこの日に食べたデミグラスソース版の方が美味しかった気がする。そう考えると、このレストランの”かつめし”もまた恋しくなって来たので、次回訪問時は”日替りランチ”では無く”かつめし”でも食べ様かと思うのであった!

山陽百貨店で開催されていた”うまいもん大会”で、個人的にちょっと懐かしい大阪玉出にある”会津屋の元祖たこ焼き”が売られていたので買ってみた!でもやっぱり私は”明石焼き派”かな。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:42 PM
 
代理人記録
 
姫路山陽百貨店日本列島絶品うまいもの大会に来て『大阪 金久右衛門』の特設茶屋で”なにわゴールド”と言うラーメンを食べた後、会場内をウロウロと彷徨っていると何やら個人的に懐かしい看板を発見!その看板に釣られて近づいて行くと・・・。
 
うまいもん大会大阪玉出会津屋元祖たこ焼
そこにはこの様な”元祖たこ焼き”と言う看板を掲げた『大阪玉出 会津屋』の出店ブースがあった。この『大阪玉出 会津屋』と言えば、30年ぐらい前、私が大阪に住んでいた頃当時私の足であったバイクに乗って大阪南港方面とか堺&和歌山方面へ向かおう国道26号線に出ると必ずその前を通る、ちょっと懐かしい”たこ焼き”のお店なのだった。
 
うまいもん大会大阪玉出会津屋元祖たこ焼フェアメニューうまいもん大会大阪玉出会津屋元祖たこ焼

で、我々播州人には”たこ焼き”って”明石名物の玉子焼き”(通称:明石焼き)の変形では無いの?と思いがちなのだが、”たこ焼き”は”会津屋の初代遠藤留吉が、肉 ・コンニャクなどを入れて焼いたラヂオ焼(又はラジューム焼)がはじまり”で、”その後、もっとおいしい大人の味をと考え、昭和10年、「明石のたこ」と「ころも」に味をつけて焼いた”のが”大阪たこ焼き”の始まりらしい・・・。
 
ちなみに私も30年ぐらい前に、初めてこのお店の事を知って以来、当然『会津屋』本店でも、あるいは後に大阪ミナミの地下街”なんなんタウン”の中に出来たお店等でも偶に食べていた、ちょっと懐かしいたこ焼き”なのだった。
 
うまいもん大会大阪玉出会津屋元祖たこ焼うまいもん大会大阪玉出会津屋元祖たこ焼
そしてこちらは『会津屋』の出店ブースに貼られていたボードで、それに寄るとこのお店は人気の漫画美味しんぼ”でも紹介された事があるらしい・・・。てか、大阪に住んでいる人や、粉もん好きの人には結構有名なお店である事には違い無いと思っているのだけど・・・。
 
うまいもん大会大阪玉出会津屋元祖たこ焼うまいもん大会大阪玉出会津屋元祖たこ焼
それはさて置き、この『会津屋』の出店ブースではお店の看板メニューである”元祖たこ焼き”の他に、私ですら食べた記憶が無い?”元祖ラヂオ焼き”も売っていたのだが、それぞれ単品のパックしか売って無い。そこで店員のオネエサンに両方がセットになったパックは出来ないの?とお願いするとオネエサン曰く、出来なくは無いのだが”元祖ラヂオ焼き”の方がこの時は焼いて置いてある冷めた物しか無いので直ぐ食べるにはイマイチかも・・・、と言うお話だったので仕方が無いので”元祖たこ焼き”のみを買って食べる事に・・・。
 
うまいもん大会大阪玉出会津屋元祖たこ焼
そしてこちらが実際に買って食べた『会津屋』の”元祖たこ焼き”で、お店の商品説明に”たこ焼とはソースをつけない、手も汚さず冷めてもおいしいのが本物”らしく、このままソースも醤油も何も浸けずに食べたのだが、確かに衣に味が付いていてそれなりに美味しいのだが、ソースたっぷりのコテコテした味や、”明石焼き”の様なお出汁が好きな私には、ちょっと物足りない気もした。そう言えば何年か前にも大阪天王寺でソースを浸けずに食べる”たこ焼き”ってのが流行っていたので、私もそれに釣られて食べた事があるが何かちょっと物足りなかったしなあ・・・。
 
ま、”明石焼き”にでさえ、ソース&出汁を浸けて食べる姫路スタイルの食べ方で育った私には、相反する”たこ焼き”だったのかも知れない・・・。でも、以前大阪で食べてた時はもっと美味しいと思いつつ食べていた気もするのだけど・・・。ま、思い出とはそんな物なのかも知れないが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.