義史のB型ワールド

2014年8月3日

久々に大阪に住んでいる先輩がやって来たので高砂の駅前にある居酒屋に行った!そしてその後、隣のラーメン屋の2Fにあるダーツバーでダーツをした!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:33 PM
 
代理人記録
 
再び6月中旬頃の話に戻るのだが、この日の夕方に突然に大阪に住む某先輩から連絡があり、今曽根に居るがこれから大阪まで帰ると言うので、それならば折角なので少しだけでも飲みに行きましょうか?と言う事で、山電高砂駅前にある居酒屋さんに飲みに行く事になった。
 
くしや もつや ぶっちぎり
こちらが久々に行って来た山電高砂駅前にある居酒屋『くしや もつや ぶっちぎり』で、当ブログで時々紹介している様にこのお店は高砂駅前でも一番の人気があり、予約無しにお店に行くと満席で断られる事が良くあるのだが、この日は土曜日でしかも時間もちょっと早目の午後5時半頃と言う事で、取り敢えず難なく店内に案内された。
 
くしや もつや ぶっちぎり 枝豆
で、まず最初に運ばれて来たのがこちらの”枝豆”で、お値段は税抜価格280円也。内容的には如何にも冷凍の”枝豆”を解凍しただけ?と言う様な感じのものだったが、まあ普通に美味しかったかな
 
くしや もつや ぶっちぎり 串かつ牛と豚ヘレ
続いて運ばれて来たのは、このお店の自慢のメニューの一つである”串カツ”の”牛と豚ヘレ”で、それぞれ1本のお値段は税抜価格150円也。ソースは別途小皿に入った物が付いて来るので2度漬け可能で、どちらも揚げ立て熱々で中々ウマい
 
くしや もつや ぶっちぎり 串かつ牛くしや もつや ぶっちぎり 串かつ豚ヘレ
ちなみに”串カツ”の”牛と豚ヘレ”のお肉はこんな感じ。これを見ただけでは肉質の判断は出来ないが、中々美味しい串カツ”だったかな。
 
くしや もつや ぶっちぎり 串かつたまねぎ
そしてその次に運ばれて来たのがこちらの”串カツ”の”たまねぎ”で、ご覧の様に大きさがかなり違う様な・・・。とは言え、こちらも揚げ立て熱々で普通に美味しかった
 
くしや もつや ぶっちぎり 地鶏の串焼
で、先に運ばれて来た”串カツ”を食べていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”地鶏の串焼”で左から私が頼んだ”かわ(タレ)”、先輩が頼んだ”こころ”、そして二人共が頼んだ”とり身”が2本の合計4本で、”とり身”は1本160円で、それ以外は130円。こちらも至って普通の焼鳥ではあったが中々ウマかったかな
 
くしや もつや ぶっちぎり 赤鶏のとり天
そしてこちらはこの日の”日替りメニュー”の中にあった”赤鶏のとり天”で、お値段は税抜価格780円也。ご覧の様にちょっと大き目な感じの”とり天”で、大分中津の様なポン酢では無く、またまた天麩羅屋さんの様な天つゆでも無く、紅塩と胡椒が付いていてそれらを付けて食べると鶏肉もジューシーだし、何より揚げ立て熱々で中々ウマい!”鶏のから揚げ”もウマいけど、偶にはこう言った”とり天”も美味しい気がする。
 
くしや もつや ぶっちぎり 串かつウィンナー
で、一通り最初に頼んだ料理を食べ終えたので、途中で追加オーダーしたのが、こちらの”串カツ”の”ウィンナー”で、1本のお値段は税抜価格100円也。想像通りの至って普通の”ウィンナー”の”串カツ”だけど、こちらも揚げ立て熱々で普通に美味しい
 
くしや もつや ぶっちぎり 串かつ大ぷりえび
そしてその次に運ばれて来たの普通サイズの”ぷりえび”では無く、一体どれ位の大きさなのかと思って頼んだのだがこちらの”大ぷりえび”で、1本のお値段は税抜価格300円也。普通サイズの倍の値段なのだが期待した程の大きさでは無い様な・・・、てか後から思ったのだが、やはり普通サイズの”ぷりえび”も一緒に頼んで大きさを比べないと判らんなあ・・・、と言う気はしたが・・・。
 
くしや もつや ぶっちぎり 串かつ大ぷりえび
ちなみに”大ぷりえび”の大きさを串や小皿と比べるとこんな感じ。ま、300円の海老フライだと思えばこんなもんかも知れない・・・。とは言え、身が大きい分プリプリ感は抜群で、中々美味しい”海老の串カツ”だったかな。
 
くしや もつや ぶっちぎり 牛すじオムレツ
そして最後に運ばれて来たのがこちらの”牛すじオムレツ”で、お値段は税抜価格580円也。文字通り、”牛すじ”を焼いた玉子で包んでその上からネギをトッピングし、ソースとマヨネーズがかかった大体イメージ通りのオムレツで、こちらも普通にウマい!
 
くしや もつや ぶっちぎり 牛すじオムレツ
ちなみに”牛すじオムレツ”の中には当たり前だが、この様な”牛すじ”がたっぷりと入っていて、これまた至って普通の”牛すじ”ではあったが、そこそこ美味しかったかな
 
で、この後もウダウダと話をしていたら、その中で隣のラーメン屋さんの2Fにある、このお店と同じグループ会社のショットバーのお店の話題となり、この先輩とは大阪で飲みに行った時に2軒目でショットバーに行く事が多かった事もありそちらのお店に行ってみる事になった。
 
Casual Dining HATTRICK1
そしてこちらが、今回行って来た『Casual Dining HATTRICK』と言うお店で、私の中ではショットバーと言うイメージだったのだが、一番奥にはダーツが置いてあり、先輩曰くはダーツバーとの事。しかも驚く事に何故かこの先輩が、自分専用のダーツの矢を、これまた驚いた事に2ケース持っていて、ダーツをやろうと言う事になった。当然私は、ダーツのルールも何も判らんかったのだが、実際にやってみると、そこそこの点が出る。この日は流石に先輩に勝つ事は出来なかったが、この約1ヵ月後、またまた先輩とこのお店に来た時は、1ゲームながら勝つ事が出来たのだが、その話はまた何れ・・・。
 
てな事で、久々に『くしや もつや ぶっちぎり』に行って来たのだが、こうやって後から食べた料理を見るとこの日は全く冒険をせず、至って普通の居酒屋メニューばかり食べた様な気がする。で、先にも書いた様に約1ヵ月後に先輩が来た時も真っ先にこのお店に来たのだが、その時は週末の金曜の夜と言う事もあって満席で入れなかった。相変わらずこのお店の人気は続いている様だった・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。