義史のB型ワールド

2014年7月31日

またまたご主人様の会社に昔の仕事仲間がやって来てランチを食べに行くと言うので、明石の浜手にあるレストランに行ってみた!2000円のコースだったけど、それ以上の価値のある内容だった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:07 PM
 
代理人記録
 
昨年の年末頃だったかに、ご主人様の会社に昔の仕事仲間がやって来ると言うので、その日の夜に明石でプチ忘年会を開催したのだが、今度はその方が昼間にやって来てランチを食べに行くと言うので、毎度の事ながら急ぎの用事も無かったし私も同行させていただく事にした。で、前々から明石にちょっと気になるカレー屋さんがあったのだが、折角のランチにカレーは・・・、と言う事で却下。仕方が無いのでランチに行く前にネットでお店を調べていると、明石フェリー乗り場があった場所の近くにちょっとお洒落なレストランを発見!ネットで調べた限り雰囲気が良さそうだったのでそのお店にランチを食べに行ってみる事にした。
 
Ship Shape (シップ シェイプ)Ship Shape (シップ シェイプ)
こちらが今回行って来た『Ship Shape (シップ シェイプ)』と言うお店で、お店がある場所は先にも書いた様にJR明石駅を真っ直ぐ南へ下った先の、以前はフェリー乗り場だった処を西へ行った明石アーバンライフと言うマンションの2Fにある。お店の紹介文に寄ると”明石海峡大橋を眺めながら、ゆったりとくつろげるサロンダイニング”との事。
 
ちなみにお店到着時は気が付かなかったのだが、帰りに隣の店を見ると、午後1時半頃にも関わらず超満席で賑わっているイタリアンの『チーロ(CiRO)』と言うお店があった。個人的にイタリアンのお店には余り行かないので良く知らなかったが、そのお店は予約が取れない程の超人気店らしい・・・。
 
Ship Shape (シップ シェイプ)
それはさて置き、こちらが『Ship Shape (シップ シェイプ)』の店内で、外から見て想像していた以上に店内は広い。で、残念ながらこのお店の一番の特等席とも言える窓際の席は先客が居たので、我々は真ん中辺りの席に案内されたのだが、上の写真の左手奥に見える窓際の席からも、明石海峡大橋を望む事が出来るらしく、後から入って来たカップル客はそちらの席に案内されていた。
 
Ship Shape (シップ シェイプ)
ちなみにこちらはマンションの踊り場から見た明石海峡大橋の様子で、窓側の席に座るとこの明石海峡大橋は当然の如く、目の前には広大な淡路島の姿を見る事が出来る人気スポットで、特に夜景が見える時間帯が人気らしい・・・。ちなみに後から見るとこのマンションのある一帯は、ちょっとした入り江の中に浮かぶ小島・・・、と言うのか半島みたいな感じになっているのね。昔何度かフェリーに乗った事があるか、その時は単なるフェリー乗り場ぐらいにしか思わなかったのだが・・・。
 
Ship Shape (シップ シェイプ)のメニュー
それはさて置き、こちらがこのお店のランチメニューで、お店の一番のオススメは”じっくり煮込んで旨味を引き出した、国産黒毛和牛の赤ワイン煮込み”がメインの”牛バラ肉赤ワイン煮セット”との事。他にも”チキンのクリーム煮セット”とか”自家製ビーフカレーセット”何かもあって、何を食べ様かちょっと悩ましいぐらい。
 
Ship Shape (シップ シェイプ)のメニュー
で、ランチタイムには他にもコース料理がありAコースはパスタランチだったのだが、Bコースはメインが”ローストビーフ”で、Cコースは”黒毛和牛のミニステーキ”との事。個人的には”黒毛和牛のミニステーキ”が美味そうだなあ、と思った物のBコースのお値段は2000円に対して、Cコースは魚料理も付いているので3000円。流石に3000円のランチはちょっと高いかな?と言う事で、3人揃ってBコースを食べる事に決定!!!
 
Ship Shape 生ビール
ちなみにこの日はご主人様の車で連れて来て貰ったと言う事や、豪華なコース料理を目の前にしてドリンクが無いのも寂しい話・・・、と言う事で私だけ頼んだのがこちらの”生ビール”で、ご覧の通り所謂ビールジョッキとは違う、背の高いグラスで出て来た。とは言え内容は中ジョッキ程度の量しか入って無かったけど・・・。
 
Ship Shape Bコース/季節のサラダオードブル ( 3種 )Ship Shape Bコース/季節のサラダオードブル ( 3種 )
で、私だけ”生ビール”を飲みながらウダウダ言いつつ待っていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”季節のサラダオードブル ( 3種 )”で、最初は他のレストランへ行った時に出て来るサラダと似た様な物だと思っていたのだが、それにしては結構なボリュームがあるので、よくよく見るとその中には色んな具材が沢山入っている。あらためてメニューを見ると、これは普通のサラダでは無く”サラダ風のオードブル”らしい・・・。
 
Ship Shape Bコース/季節のサラダオードブル ( 3種 )
そしてこの”季節のサラダオードブル ( 3種 )”の中でひときわ目を惹いたのが、こちらの”彩り野菜のテリーヌ ガルグイユ風”と呼ばれる逸品で、ご覧の様に色んな野菜がテリーヌの中に詰まっていて、見た目も美しく上にかかっていたソースの効果もあって中々ウマい!全く予想もして無かったオードブル風の逸品だった事もあり、一気に心を掴まれてしまった様な感じだ。
 
Ship Shape Bコース/季節のサラダオードブル ( 3種 )
ちなみにこちら”季節のサラダオードブル ( 3種 )”に入っていた鴨肉のローストで、その他にもちょっと興奮していて写真を撮るのを忘れたが、定番のサーモンも入っていた。多分、オードブル3種と言うのは、この鴨肉のローストサーモンと、先に紹介した”彩り野菜のテリーヌ”なのだと思う。ちなみにAコースは2種類、Cコースだと4種類になるらしいのだが、単品コースにはこのサラダオードブルは付いて無い様なので、ぜひこのお店に来た時はコース料理を食べる事をお勧めする・・・
 
Ship Shape Bコース/パンShip Shape Bコース/オリーブオイル
そんなこんなで、最初に運ばれて来た”季節のサラダオードブル ( 3種 )”を平らげてウダウダ話をしていると、”Bコース”に付いていた”パン”と”オリーブオイル”等が運ばれて来た。”パン”自体はご覧の様な良くあるフランスパンで、お替りが出来たのかどうか不明だが、この後も盛り沢山の料理が出て来た事もあり結局このパン一つで十分だったかな。
 
Ship Shape Bコース/にんじんのポタージュShip Shape Bコース/にんじんのポタージュ
そして間も無くして運ばれて来たのがこちらのスープで、この日の内容は”にんじんのポタージュ”との事。ニンジンって事でもしかすると癖があるかな?と思いきや、ちょっと甘目な感じのポタージュでこれまたウマい!最近は加古川プラザホテルのレストランのスープを飲む事が多かった事もあってか、その何倍も美味しかった気がする・・・。それにしても、先ほどの”季節のサラダオードブル ( 3種 )”同様に、このスープもボリューム満点でこの時点で結構お腹が一杯になって来たぐらいだった。
 
ちなみに実際にお店で食べた時は記憶が無かったが、以前にも何処かのお店で”ニンジンのスープ”を飲んだ様な気がしたので、当ブログを検索してみると、加古川河原にある隠れレストラン『アジュール』に行った時に出て来た事があったみたい・・・。もしかするとそれ以前にも何処かで口にしたかも知れないが、流石にブログに残って無いと判らんもんだ・・・
 
Ship Shape Bコース/ローストビーフShip Shape Bコース/ローストビーフ
そんなこんなで料理が出て来る度に、あれこれと感嘆の声を上げつつ楽しんでいるといよいよ”Bコース”のこの日のメイン料理である”ローストビーフ 〜季節の野菜添え〜”が運ばれて来た。これまた現物を見るまでは、少し前に”三宮で食べた丼に載っていた様な薄切りのローストビーフ”が出て来る物だとばかり思っていたら、ご覧の通り結構ぶ厚い、しかも大き目サイズの”ローストビーフ”が3枚も盛られている。そしてその上にたっぷりとかかった、ちょっと濃い目のデミグラス風のソースを絡めて食べると、これがまた実にウマい!”ローストビーフ”と言うよりは、ちょっとしたステーキのお肉を食べているぐらいの味わいがある!
 
Ship Shape Bコース/ローストビーフShip Shape Bコース/ローストビーフ
ちなみに実際に食べた”ローストビーフ”の様子を後何枚か紹介するとこんな感じで、カットした部分が端に近かったからか正にステーキ並に分厚い部分があったり、あるいは右の写真の様にお肉を広げると、ご覧の通りの大きさで枚数は3枚だったが全体的には物凄い量のお肉を食べた様な実感があった!
 
Ship Shape Bコース/ローストビーフ
そしてこちらは”ローストビーフ”の脇に添えられていた”季節の野菜”で、一番最初に食べた”彩り野菜のテリーヌ”とはまた違った種類のポテトや茄子等の温野菜で、これもまた普通に美味しかった。何より普段から野菜不足を気にしている私には久々の野菜三昧?だったかな。
 
Ship Shape Bコース/紅茶のジュレとオレンジのパフェShip Shape Bコース/紅茶のジュレとオレンジのパフェ
そんなこんなで”季節のサラダオードブル”に始まり”にんじんのポタージュ”、そしてメインの”ローストビーフ”を食べ終え余韻に浸っていると、間も無くして運ばれて来たのが”Bコース”に付いているデザートの”紅茶のジュレとオレンジのパフェ”で、他に”ガトーショコラ”が選べたのだが、”ガトーショコラ”って聞くと如何にも甘そうだったので”紅茶のジュレとオレンジのパフェ”とやらを選んだのだが、想像していたパフェとは違い、ご覧の様なこれまた結構大き目ながら、見た目も綺麗なデザートだ。
 
Ship Shape Bコース/紅茶のジュレとオレンジのパフェShip Shape Bコース/紅茶のジュレとオレンジのパフェ
で、早速この”紅茶のジュレとオレンジのパフェ”を食べてみると、中はご覧の様なアイスクリームだがそれど程の甘さは無く、何処が紅茶のジュレなのか、良く判らんかったがこれがまたメチャウマい!基本的に甘い物は苦手な私であるが、このデザートはぜひまた食べてみたいぐらいのウマさだった。ちなみにこの後運ばれて来た食後のコーヒーと大きさを比べて貰うと判る様に、デザート自体も中々の大きさだった。
 
Ship Shape Bコース/食後のコーヒー
そしてこちらは”食後のコーヒー”で、流石にこちらは至って普通であったが、この日食べた料理が全てメチャ美味しかったので、このコーヒーも何となく他のお店で飲む食後のコーヒーよりも美味しく感じつつ飲み干したのだった。
 
てな事で、この日はご主人様と昔の仕事仲間と一緒にランチを食べに行ったのだが、お店に行く前はどんなお店か全然判らないので多少の不安はあったのだが、実際に食事をした結果、1度の訪問でお気に入りのお店になってしまった。そんな事もありご主人様は後日、お店の方オススメの”牛バラ肉赤ワイン煮セット”を食べに行ったり、あるいは家族サービスで食べに行ったりしているらしい・・・私もぜひまた食べに行ってみたいと思うお店であった。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。