義史のB型ワールド

2014年7月23日

久々に加古川の老舗の喫茶店?カノコが経営するレストランで”かつめし”を食べてみた!あれ?カノコの”かつめし”って豚カツだったっけ?

Filed under: かつめし — 代理人 @ 8:33 PM
 
代理人記録
 
最近加古川へ行くと加古川プラザホテルの1Fにあるレストランへ行って”日替りランチ”を食べる事が多いのだが、この日のメニューを見ると魚系の料理でイマイチ気がのらない・・・。なので何処か他のお店に行こうと思ったのだが、特に食べに行きたいお店が浮かばなかったので、その昔は加古川に来た時に良く利用していた喫茶店だった、今や加古川を代表する会社の一つになった『カノコ』が経営するレストランに行って、久々に”かつめし”を食べてみる事にした。
 
創作オムライスとワッフルのお店
こちらが今回行って来たヤマトヤシキ加古川店の7Fのレストラン街の一角にある『創作オムライスとワッフルのお店 Kanoko』で、最近の『カノコ』と言えば姫路から明石にかけて『贔屓屋』(何時ぞやみなさんとハシゴした居酒屋さんだ)とか『月の庵』等の居酒屋や和食等のFC店を幅広く営業展開しているのだが、このお店は『カノコ』の冠が付いた、ある意味貴重なお店だ。ちなみに中学生や高校生の頃に加古川へ来た時は良く喫茶店を利用し、そしてニッケパークタウンが出来た頃は、その中にあったレストランみたいなお店を良く利用していたのだが、このヤマトヤシキの中のお店に来たのは、多分今回が初めての様な気がする・・・。
 
カノコかつめしメニュー
そしてこちらがこのお店の”加古川名物かつめし”のメニューで、先にも書いた様に私が『カノコ』の”かつめし”を食べたのはニッケパークタウンの中にあったレストランの様なお店で、米が不作だった年にタイ米を使った”かつめし”を食べたのが、最後の様な覚えがある。が、それとは別に何年か前に『月の庵/加古川店』で”かつめし”を食べた事があるのだが、先にも書いた様に『月の庵/加古川店』は『カノコ』がFC運営しているのでもしかすると同じ内容、同じ味かも知れないと思い、前々から一度食べてみたいと思っていたのであった。
 
カノコかつめし
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”かつめし”(単品)で、他に”みそ汁と漬物”が付いてお値段は税込価格950円也。”かつめし”の添え物と言えばボイルしたキャベツが定番なのだが、キャベツやサラダやトマト等の野菜にポテトサラダが付いていて中々豪華だ。私が高砂伊保にある『一平』に行った際に”かつめし”では無く”カツライス”を食べるのは、同じ様にボイルしたキャベツでは無く生野菜のサラダが付いてあるからなので、個人的にもこのサラダは有り難い!
 
カノコかつめし
そしてこちらがメインの”かつめし”で、ご覧の様にたっぷりのデミグラス風ソースがかかっていて、肝心のカツの姿がほとんど見えないのだが、残念ながらこのお店のカツは豚カツだった・・・。ん?以前にニッケパークタウンにあったお店で食べた”かつめし”って豚カツだったっけ?もうほとんど記憶は残って無いので何とも言えないのだが、牛肉だった様に思うのだが・・・。それはさて置き、たっぷりとかかったデミグラス風ソースにはタマネギやニンジン等も入っていて、ちょっとしたお得感はあるのだが味的には割と普通・・・。で、食べた印象としては以前食べた『月の庵/加古川店』の”かつめし”とは全然別物だったかな。
 
カノコかつめし
ちなみに”かつめし”にトッピングされていた豚カツの豚肉はこんな感じで、割りと平均的な豚肉だとは思うのだが、”かつやのロースかつ”に毒された私には”かつやのロースかつ”の方が圧倒的に好きかも・・・
 
カノコかつめし
そしてこちらは”かつめし”に付いていた”みそ汁”で、内容的にはほとんど具の無い、正に牛丼チェーンで出て来る様な”みそ汁”だったけど、味的には普通に美味しかったかな
 
てな事で、10数年ぶりに”カノコのかつめし”を食べてみたのだが、ご覧の様に”豚カツのかつめし”だったので、ちょっと残念だったかな・・・。生野菜のサラダや”みそ汁”が付いているとは言え950円もちょっと高い気がするし・・・。そう言えば『カノコ』がやっている『月の庵/加古川店』の”かつめし”が、以前食べた時よりも値下げされている様なので、今度は『月の庵/加古川店』に行って”かつめし”を食べてみる事にしよう・・・。

WordPress.com Blog.