義史のB型ワールド

2014年7月17日

中華そば萬丸姫路西店のメニューが増えていたので、その帰りに姫路東店の様子を見に行ってみると7月26日に1周年記念で中華そばが100円で食べれるらしい。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:09 PM
 
代理人記録
 
先に紹介した様に、久々に『中華そば萬丸/姫路西店』に行ったら看板が”らーめん食堂”になっていてメニューも色んなラーメンが増えていたし、”かつめし”や”牛すじカレー”等も追加されていた・・・。となると気になるのは同じチェーン店の『萬丸/姫路東店』の事。どうせ帰り道にその近くを通る事もあり、ちょっと寄り道してお店の様子を探りに行ってみた
 
中華そば専門店萬丸姫路東店
こちらが取り敢えず様子を見に行ってみた、姫路天神前交差点から少し北へ上がった処にある中華そば専門店『萬丸/姫路東店』で、パッと見た感じは以前と同じままで、店内に入った訳では無いので定かでは無いが雰囲気的にはメニューも以前と同じままの様な感じだ。が、お店の周りのあちこちに立てている黄色い看板や、壁に貼ってある黄色い張り紙がちょっと気になったので、お店に近づいてよくよく見ると・・・。
 
中華そば専門店萬丸姫路東店1周年予告
どうやら中華そば専門店『萬丸/姫路東店』は7月26日にオープン1周年を迎え、その記念に”中華そば”が1杯100円で販売されるらしい・・・。ラーメン1杯が100円と言えば今年のお正月の頃に山陽百貨店の屋上で食べた”屋上百円ラーメン”が真っ先に頭に浮かぶが、今回は550円の”中華そば”が1杯100円なので価値が全然違う・・・。が、個人的には約20年ちょっと前ぐらいに京都に住んでいた頃、京都南インターを降りて直ぐの処に『ラーメン第一旭/京都南インター店』がオープンした時に、同じ様な記念セールでラーメンが1杯100円で食べれると言う事で、お店に行ったら当然の如く長蛇の行列!しかも店内は完全相席で、空いている席にどんどんと詰め込まれる感じ。しかもラーメン以外のメニューは一切頼めず、ビールすら飲めない・・・。更に席に着いてからも延々と待たされ・・・、最終的にはラーメンの味よりも嫌な印象しか残らずにお店を出て来た事がある・・・。
 
まあ、このお店がどれだけの集客力があるのかは定かでは無いが、近くに住んでいるなら兎も角として、わざわざ私が姫路まで出向いて食べに行く価値があるかどうか・・・。ちょっと悩ましい・・・。とは言え、近くにお住まいの方はぜひ食べに行ってみて頂戴。駐車場は、このお店から少し東へ行った処にあります・・・。

姫路にある”中華そば萬丸”の前を通ると看板が”らーめん食堂”になっていたので久々に寄って、新メニューの”かつめし”を食べてみた!八角グループのタレの味だが中々ウマい!

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:37 PM
 
代理人記録
 
相変わらず1ヵ月以上前の話で四苦八苦しているのだが、ちょっと早目に紹介したい事があるので久々に最近の話題を一つ・・・。6月の下旬頃に”ひとくち餃子”が100円で食べれる券を使いに、またまた『ラーメン博多一風堂/姫路店』へ行った際の帰り道、以前に何度か食べに行った『中華そば萬丸/姫路西店』の前を通るとお店の看板が何時の間にやら”らーめん食堂”になっていたので、何か変わったのかな?と思い、先日姫路に行った時に食べに行ってみた。
 
らーめん食堂中華そば萬丸/姫路西店
こちらが久々に行って来た『中華そば萬丸/姫路西店』で、ご覧の様にお店入口の上の看板が以前は”中華そば専門店 萬丸”となっていたのだが、今は”らーめん食堂”になっている。で、その上に”なに喰っても旨い!”と何処かで目にした事がある文言が書いてある様に、このお店は”らーめん八角グループ”の会長さんが新たに始めたお店らしい。通りで、以前に『萬丸/姫路東店』に行った時に食べた”チャーシューおにぎり”が”らーめん八角のチャーシューおにぎり”と全く同じだった訳だ・・・。
 
ちなみにこの店舗は元々は創業当時の『ラーメン希望軒(ホープ軒)』本店(てか、此処にしか無かった)だったのだが、その詳しい話?は以前にも書いたので興味のある方は以前の記事をご覧あれ・・・。
 
らーめん食堂中華そば萬丸/姫路西店
で、早速店内に入って壁に掲げてあるメニューを見ると、以前は”中華そば”一つだったラーメンメニューが何時の間にやら、”塩らーめん”やら”味噌らーめん”やら”カレーらーめん”やら”担々麺”等、メチャ種類が増えている。そんな事もあって”中華そば専門店”の看板から”らーめん食堂”の看板に模様替えしたのかも知れない・・・。ちなみに以前は100円に値下げされていた”餃子”が、今度は150円に値上がりしている・・・。100円の時に一回は食べておくべきだった・・・
 
らーめん食堂中華そば萬丸/姫路西店のメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった”らーめん食堂 中華そば萬丸/姫路西店のメニューで、ラーメンの種類は壁に掲げてあった物と基本的に同じ。が、以前は豊富にあった定食メニューは無くなり、代わりに自分の好きな”ごはんもの”を適当に頼んで自分流の定食を頼むと言うスタイルになっている。って事で若干お得感は薄れた様な・・・
 
ちなみに先ほど”餃子”が150円に値上がりしていると書いたが、その代わりに7が付く日は77円で食べれるらしい・・・。『らーめん八角』の”8の付く日”よりも安い・・・。てか、以前に明石二見で八角の会長さんが直々にやっていたらーめんサーカス小屋』では”3の付く日”には”唐揚”か”餃子”が33円で食べれた頃があった事を考えると、それ程お得感は無いのかも・・・。てか、33円は安かったもんなあ・・・。
 
らーめん食堂中華そば萬丸牛すじカレーとかつめしのメニュー
そんな中、私の目に留まったのはお店の外にも大きな看板が立ててあった”かつめし”のメニューで、その他にも”牛すじカレー”もあるらしい・・・。何と無く同じ?八角グループの『めし炊き名人ぱっぱ屋』で提供されている”かつめし”と”カレー”と同じ様な気がしないでも無かったが、『ぱっぱ屋』、『らーめんサーカス小屋』、『勝平』と八角グループで提供されている”かつめし”は全て制覇して来た私としては、この『萬丸』の”かつめし”も食べ無い訳にはいかない・・・、って事で、今回は”中華そば”では無く”かつめし”を食べる事に決定!!!
 
らーめん食堂萬丸かつめし並
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”かつめし並”で、お値段は税込価格780円也。同じ八角グループの『ぱっぱ屋』では別途消費税が必要なので、消費税分安いと言う事になる。で、ご覧の通り、ボイルしたキャベツが添付された”かつめしの王道”と言えるスタイル・・・、と言うのか『ぱっぱ屋』&『らーめんサーカス小屋』&『勝平』と基本的に同じ様に思える・・・。
 
らーめん食堂萬丸かつめし並
そしてこちらがメインのビフカツで味の要とも言える”かつめしのタレ”が、本家『ぱっぱ屋』や『勝平』にかかっている物よりも、ちょっと濃厚な感じする。もしかすると、このお店では余り”かつめし”が売れて無いのでタレが煮詰まってしまったのかも知れない・・・。そう言えば、この時に店内に居た客は、みなさん普通に”中華そば”を食べていたもんな・・・。ま、それが当り前と言えば当たり前なんだろうけど・・・。とは言え、このタレは老若男女誰もが好む甘目の味で、『ぱっぱ屋』や『勝平』のタレが好きな人には全然不満は無く、揚げ立てのビフカツと炊き立ての白ご飯と一緒に食べると中々美味しいかつめし”だった。
 
らーめん食堂萬丸かつめし並
ちなみに”かつめし”のお肉はこんな感じで、メニューの説明に寄ると”国産和牛”を使用しているらしい。そう言えば同じく和牛を使用しているぱっぱ屋』で”かつめし”を食べると、肉質が当りの日とハズレの日があるのだが、この日のお肉は『ぱっぱ屋』で当たりの日に出て来る肉質と同じで、肉厚は薄い物の揚げ立て熱々のジューシーさもあって中々ウマかった
 
てな事で、久々に『中華そば萬丸/姫路西店』に行ったら新メニューに”かつめし”があったので、同じ八角グループの『ぱっぱ屋』や『勝平』と味比べをする意味も兼ねて食べてみたのだが、普通に美味しいかつめし”だった。もしもこの新メニューが順調に売れ出した暁には、『ぱっぱ屋』みたいな”ぱっぱデー”が出来て”かつめし”が半額で食べれる日が来るのかも知れない・・・。

WordPress.com Blog.