義史のB型ワールド

2014年7月15日

この月もJAFのイオン系のお店で使える割引券があったので和食のお店”四六時中”に行って”真鯛釜めし”を食べてみた!特にインパクトは無いが普通に美味しかったかな。

Filed under: — 代理人 @ 9:55 PM
 
代理人記録
 
何年も前から退会しようと思いつつ未だに会員を続けているJAFから毎月会報誌が送られて来るのだが、同封のチラシにマクドのコーヒー無料券とか、あるいは牛丼チェーンの『吉野家』とかファミレスの『ロイヤルホスト』で使える割引券が付いていて、少しでも年会費の元を取ろうと、毎月マクドに行って無料のコーヒーを飲んだりしているのだが、5月に届いたチラシの中には4月のチラシにも付いていた”イオン系のレストランで使える割引券”が付いていたので、その割引券を使いにまたまたイオン明石まで行って来た。
 
和ダイニング四六時中JAFご飲食代10%割引券
ちなみにこちらが毎月JAFから送られて来る会報誌のチラシに付いていた、イオン系のレストランでのみ使用出来る”ご飲食代10%割引券”で、残念ながら加古川や高砂にある各イオンのレストラン街には、この割引券が使用出来るイオン系のお店が無く、一番近い処で、姫路飾磨にあるリバーシティーか、明石大久保にあるイオン明石まで行くしか無いのだった。
 
和ダイニング四六時中/イオン明石店
そしてこちらが今回行って来た『和ダイニング 四六時中/イオン明石店』と言うお店で、『四六時中』と言うと何年か前にイオン姫路大津店に行った時に利用した事があるのだが、イオン姫路大津店は”おひつ飯専門店”だったがこのイオン明石のレストラン街にあるお店は、メニューの中に”おひつ飯”は無く、何と無く割りと普通の和食屋さんと言う様な感じのお店だ
 
ちなみにこの場所には少し前まで『とんかつ専門店 野とン』があり、私も何度か利用した事があるのだが、残念ながら何時の間にやら閉店してしまったいた様だ。私の記憶では『とんかつ専門店 野とン』は、旧マイカル明石の誕生と共に、この場所に出来た”真ん中に川が流れるジャングルの様なレストラン街”の一角にお店が誕生して以来、このレストラン街が改装された後も引き続き出店して営業を続けていた貴重なお店だったと思うのだが、遂に力尽きてしまったって事なのかな・・・。これで旧マイカル明石が誕生した時から残っているお店は・・・、全部無くなってしまった?様な気がするのだが・・・。
 
和ダイニング四六時中.真鯛釜めしメニュー
それはさて置き、4月に来た時は直ぐ近くにある同じくイオン系のレストランBom Dia Jr.(ボンディア ジュニア)』で”トンテキ”を食べたのだが、この日は特に食べたい料理があった訳では無いので、どちらのお店に行こうか思案していたら、このお店の前を通るとこの様な”真鯛釜めし”なるボードを発見!個人的に、昨年の11月に淡路へ行った時に”鯛塩ラーメン”&”鯛の刺身茶漬け”を食べて以来、今年になってからも三宮で”鯛めし~石焼スタイル~”を食べ、その次は”西明石のホテルにある和食屋さんで鯛御膳”を食べ、GWに大阪へ行った帰りに”須磨に寄って鯛御膳”を食べ、そして最近でも”ながさわの四国フェアで鯛飯定食”を食べた事もあり、それらとのちょっとした比較も兼ねてこの”真鯛釜めし”(単品)を食べる事に決定!!!
 
和ダイニング四六時中.真鯛釜めし和ダイニング四六時中.真鯛釜めし食べ方
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”真鯛釜めし”で、通常税込価格842円の処、JAFの10%割引券利用で758円也。御膳の上には”真鯛釜めし”の他に、何やら色んな物が沢山乗っていて一見すると豪華に見えるのだが、じっくり見ると”真鯛釜めし”の他に味噌汁が付いているだけで、後は薬味や漬物、そして巨大なポットは〆で”だし茶漬け”にして食べる為の”特製白だし”が入っている。それにしてもこのポットは見た目的に愛想が無さ過ぎだよなあ・・・。もうちょっとマシな和風の急須とか無かったんかいな。この辺りが、如何にもイオン系のレストラン・・・と言うレベルを感じてしまう・・・。
 
和ダイニング四六時中.真鯛釜めし
そしてこちらがメインの”真鯛釜めし”で、ご覧の様にご飯の上に”真鯛、錦糸たまご、たけのこ、みつ葉”等がトッピングされた、何と無く数年前に同じく明石にある”かごの屋で食べた春の釜飯”とか、あるいは少し前に”西明石にあるホテルの和食屋さんで食べた鯛釜飯”に似た様な感じで中々ウマそうだ!とは言え、一から炊き上げたと言う様な熱々感があまり無かったのは気のせいなのかな?
 
和ダイニング四六時中.真鯛釜めし和ダイニング四六時中.真鯛釜めし
それは兎も角として、先ほど紹介した”三度おいしい釜めしお召し上がり方”に従って、先ずはお茶碗に”真鯛釜めし”を入れて食べると、鯛から出た旨み?なのか、別途味付けされたのか判らんがご飯にも味が付いていて普通にウマい!”真鯛”も魚臭さは一切無く普通に美味しい・・・。そしてその次に、薬味を少し加えて食べると確かに少し風味が変って、これまた普通に美味しい・・・
 
和ダイニング四六時中.真鯛釜めし
で、”真鯛釜めし”を半分程食べた後、”特製白だし”を加えて”だし茶漬け”にして食べてみると、出汁はちょっと濃い目だが私好みの味で、これまたウマい!多分この”特製白だし”は『おひつごはん四六時中』で使われている出汁と同じ物だと思うが、流石に自慢のお出汁だけの事はある?でも、単に私が濃い目のお出汁が好きだけ?と言う気もしないでは無かったが・・・。
 
和ダイニング四六時中.真鯛釜めし
ちなみにこちらは”真鯛釜めし”に付いていた味噌汁で、ご覧の様に麩や三つ葉?みたいな物も入っていて普通に美味しいのだが、釜飯のままで食べている時は良かったのだが、後半に”だし茶漬け”にして食べる時は味噌汁はちょっと合わなかった様な気がする・・・。
 
てな事で、JAFから送られて来る会報誌のチラシに付いている割引券に釣られて、今回は『和ダイニング 四六時中』に行って”真鯛釜めし”を食べてみたのだが、釜飯自体は兎も角として”特製白だし”の効果もあってか”だし茶漬け”は普通に美味しかったかな。とは言え、今年の春頃に神戸三宮で食べた”生の鯛を使った石焼鯛茶漬け”の方が何倍もウマかった事だけは間違い無い・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.