義史のB型ワールド

2014年7月12日

志方からJR宝殿駅近くに移転して来た中華そば専門店に行ってみた。メニューはシンプルになって如何にもラーメン屋さんと言う感じだが、営業時間が短い様な・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:31 PM
 
代理人記録
 
数年前の一時期、何だかんだと頻繁に30番さんのお宅を訪問していた頃に、時々食べに連れて行ってもらっていたラーメン屋さんが加古川志方町の街中の一角にあった。が、昨年の10月頃に火事でお店が消失したので暫くの間、休業していたらしいのだが、4月の下旬頃だったかに30番さん宅に集合した時の話題で、今度は志方町内では無くJR宝殿駅近くで再オープンしたと聞いたので、場所も近くなったし一度は食べに行ってみようと思っていたので、ご主人様がやって来たある日のランチタイムに一緒に食べに行ってみる事にした。
 
中華そば専門店みたか
こちらが今回行って来た、JR宝殿駅近くに4月頃に志方町から移転して再オープンした『中華そば専門店 みたか』で、確か以前は何度か食べに来た、ちょっと古びた中華料理のお店があった場所のはずだが、ご覧の様に綺麗な店舗になっている。が、駐車場はお店前と横の数台分しか無い様で、既に何台も車が停まっていたのだが、運良く1台分だけ空いていたので、そこに停めて早速入店!
 
中華そば専門店みたか
ちなみに『中華そば専門店 みたか』の新店舗の店内はこんな感じで、厨房前にはこの様なカウンター席がずらーっと並んでいて、壁側の方にはテーブル席が3卓ぐらい?並んでいる割とこじんまりとした店内だ。で、上の写真はちょうどお客さんが途切れた時なので、お客さんの姿は写って無いが、入店した時や、あるいはその後ラーメンを食べている間もカウンター席もテーブル席もそこそこ賑わっていた。先にも書いた様に駐車出来るスペースが余り無いのに、みなさん何処からやって来たんだろう・・・
 
中華そば専門店みたかのメニュー
そしてこちらが移転再オープン後のメニューで、ご覧の通りお店の看板商品である”中華そば”を中心に、如何にもラーメン屋さんみたいなシンプルな内容になっている。確か以前に志方にあるお店に連れて行って貰っていた頃は、お酒のつまみになる様な料理がずらーっとあったと思うのだが・・・。ちなみに営業時間は午後19時までと、ちょっと早目に終了するので来店の際はご注意を・・・。
 
中華そば専門店みたかから揚げセットのしょうゆラーメン
で、この日は”から揚げセット”を頼んだのだが、まず最初に運ばれて来たのがこちらの”中華そば しょうゆ”で、ご覧の通り鶏ガラベースのオーソドックスな播州ラーメンで、割と大き目サイズのチャーシューの他に、モヤシやネギ等がトッピングされている。で、私がこのお店のラーメンを食べるのは約6年ぶりだが、雰囲気的には以前と同じくちょっと甘目(ご主人様には、かなり甘かった様だが・・・)の、これまたオーソドックスな播州ラーメンの味と言う印象だったかな。
 
中華そば専門店みたかから揚げセットのしょうゆラーメンの麺
ちなみに”中華そば”の麺はこんな感じで、個人的には太麺好きな事もあり、やや細めに見える中細麺だ。茹で加減も播州ラーメン定番?とも言えるちょっと柔らか目な感じで、こちらも可も無く不可も無くだったかな。
 
中華そば専門店みたかから揚げセット
で、先に運ばれて来た”中華そば しょうゆ”を食べていると、間も無くして”から揚げ”とライスが運ばれて来て全品揃ったのが、こちらのから揚げセット”で、お値段は850円也。流石に”らーめん八角のランチタイムの唐揚定食”程のお得感は無いが、他のお店と比べてると平均的なお値段とも言える。気持ち的にはランチタイムのお得なサービスがあってもエエのに・・・、と思うのだがそもそも営業時間が短いのでランチタイムと言う意識は無いのだろう・・・。
 
中華そば専門店みたかから揚げセットのから揚げ
そしてこちらは”から揚げセット”の”から揚げ”で、当然の如く揚げ立て熱々で鶏肉もジューシーで普通に美味しい・・・。でも3個全部食べるとお腹が一杯になってしまいそうな気がしたので、この中の1個をご主人様に食べて貰ったのだった・・・。
 
てな事で、志方にあった時は30番さんに連れて行って貰う時ぐらいしか食べに行く機会は無かったのだが、新店舗はJR宝殿駅近くになったので、行き易くなったので次回は”しお”を食べにまた行ってみたいと思う・・・。後は駐車場が少ないのがちょっと気になるが・・・

近くのスーパーへ行くと、全国の駅弁では無く北海道の駅弁を集めたプチ駅弁大会が開催されていたので”新千歳空港 豚丼”を買ってみた。絶品と言う程では無いが、普通に美味しい北海道名物の”豚丼”だった!

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 8:16 PM
 
代理人記録
 
久々の駅弁シリーズ・・・。近くのスーパーに行くと、北海道の有名弁当を集めたプチ駅弁大会が開催されていたので、個人的にちょっと好きな北海道帯広十勝名物の豚丼”をイメージした様な感じの駅弁を買ってみた。
 
トーホー有名弁当大集合販売コーナー
こちらが近くのスーパーで開催されていた有名弁当大集合の販売コーナーで、偶にこのスーパーで全国駅弁大会が開催されているのだが、今回は全国の駅弁では無く、北海道の駅弁や空弁を集めた、プチ駅弁大会の様な感じ。
 
トーホー有名弁当大集合チラシ
ちなみにこの日の新聞折込チラシの有名弁当大集合の欄を見ると、ご覧の様に”石狩鮨”やら”たらば蟹弁当”やら、以前にも一度買って食べた事がある”北海道産黒毛和牛十勝ワインすき焼弁当”等が並んでいる。一瞬この中の”たらば蟹弁当”を買ってみようかと思ったのだが、説明を読むと”たらば蟹とサーモン”と書いてあったので、サーモンは要らないと思い辞める事にした
 
トーホー有名弁当大集合/新千歳空港豚丼
で、結局そんな中から”札幌バルナバフーズ”と言う会社が新千歳空港で販売している空弁の”豚丼”と言う弁当を買ってみる事にした。このチラシの中には特に書いては無いが、北海道の”豚丼”と言えば”帯広名物の豚丼”の事なんだと勝手に解釈したのと、個人的にも相変わらずあちらこちらのお店や物産展の会場で”帯広名物の豚丼”を食べている事もあり、食べ比べもしたかったもんで・・・。
 
トーホー有名弁当大集合/新千歳空港豚丼
そしてこちらが実際に買って来た新千歳空港の空弁豚丼”で、パッケージには”北海道産豚肉使用”と大きく書かれている・・・。少し前に北海道物産展の会場で食べた”弟子屈 豚丼”は阿寒ポークだったし、何年か前に食べた”十勝ホエー豚丼”はその名の通りホエー豚だったが、この北海道産豚肉の銘柄もちょっと気になる・・・
 
トーホー有名弁当大集合/新千歳空港豚丼
それはさて置き早速パッケージを開いて中から”豚丼”を取り出してみるとこんな感じで、販売元の商品説明に寄ると”北海道産豚肉を原料に、長年のハム事業で培ってきた食肉のノウハウと専属シェフによるオリジナルの炭火焼風タレで味付。北海道らしいシンプルで豪快な美味しさを作り出しています”との事。豚肉は薄切りだが思いの他ぎっしりと入っていて、甘目のタレを絡めて食べると中々ウマい!流石に少し前にヤマトヤシキ加古川店の北海道物産展の会場で食べた焼立て熱々の”弟子屈 豚丼”と比べると。色んな意味で味は劣るが、駅弁・空弁で販売されている”豚丼”として中々美味しい方ではなかろうか・・・。
 
てな事で、近くのスーパーに行くと有名駅弁大会が開催されていたので”豚丼”を買って食べたのだが、大体イメージしていた味で普通に美味しかったかな。でも最近食べた弁当と言えば、今年の元旦の日に買って食べた”俺のフレンチDON”がメチャウマかったので、もう一度”俺のフレンチDON”を食べてみたいと思うので、もうちょっと大きな規模の駅弁大会をやって欲しい・・・。

WordPress.com Blog.