義史のB型ワールド

2014年7月10日

またまた姫路に行ったので、今度はJR姫路駅ビルの地下にある中華料理のお店で”エビチリとチャーハン”のセットを食べた!インパクトは無いが普通にウマい!

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 9:38 PM
 
代理人記録
 
最近何かと姫路方面へ出掛ける事が多いのだが、このもちょっとした事情でまたまた姫路へとやって来た。となると何時もの如く何処かで食事を・・・と思い頭の中をめぐらした結果、昨年の祭りシーズンの頃に一度食べに入ったのだが、その時は持ち合わせがほとんど無く”ドラゴン大餃子”と生ビールだけを食べて帰ったピオレ姫路の1Fにある中華料理のお店に行ってみる事にした。
 
DRAGON RED RIVER (ドラゴン レッド リバー)/ピオレ姫路店
こちらが久々に行って来た『DRAGON RED RIVER (ドラゴン レッド リバー)/ピオレ姫路店』で、以前にもチラッと書いたが、このお店は姫路大手前公園の南側にある『イーグレ姫路』が誕生した時に1Fに出来た中華料理のお店『紅虎餃子坊』と同じグループの中華料理のチェーン店らしい・・・。個人的には『紅虎餃子坊』の”鉄鍋棒餃子”は結構好きだったので、このお店でも食べれるかも・・・と以前来た時にメニューをチェックしたのだが、残念ながら無かった・・・
 
ドラゴンレッド リバーエビチリドラゴンセットメニュー
それはさて置き、この日は特に食べたい物があった訳では無かったので、お店の前に置いてあったこちらの”ドラゴン推薦 小龍包セット”を食べ様かと思ったのだが、セットで選ぶ麺料理の中にイマイチこれと言って食べたい料理が無かったので、このメニューの下に載っていたエビチリソース、半チャーハン、唐揚げ 香味だれ、えびシュウマイ、スープ”がセットになった”エビチリドラゴンセット”を食べる事に決定!!!
 
ドラゴンレッド リバーエビチリドラゴンセット
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”エビチリドラゴンセット”で、ご覧の様に”エビチリソース、半チャーハン、唐揚げ 香味だれ、えびシュウマイ、スープ”がセットになって、お値段は税別価格1450円也。多分、滅多に来るお店じゃ無いから1回の食事で色んな料理が味わえる物を、と思いこのセットを選んだのだが、その分ちょっとお値段は高かった気もする・・・。
 
ドラゴンレッド リバーエビチリドラゴンセット
それはさて置きで、まずは”エビチリドラゴンセット”のメイン料理とも言える”エビチリ”から食べてみると、パッと見た感じはちょっと辛そうな感じだが、個人的に辛さに強い?事もあってか思った程では無く普通に美味しいエビチリ”だ。お店の商品説明に寄ると”エビのぷりぷり感とトマトの酸味、辛さが程よく美味しい”との事。不満があるとすれば、海老の身がちょっと小粒(と言っても良くあるサイズだが)だったぐらいかな・・・。
 
ドラゴンレッド リバーエビチリドラゴンセット
そしてこちらが”エビチリドラゴンセット”のダブルメイン料理とも言える”半チャーハン”で、ご覧の様にレタスが入ったちょっと高級感のあるチャーハン”で、これまた大きなインパクトは無い物の、普通に美味しいチャーハン”だ。ただ”エビチリ”を一緒に食べる事を考えると”チャーハン”では無く普通の白いご飯の方が良かったかも・・・、と言う思いは残ったけど・・・。
 
ドラゴンレッド リバーエビチリドラゴンセット
そしてこちらは”エビチリドラゴンセット”に付いていた”唐揚げ 香味だれ”で、からっと上がった”唐揚げ”に、何やら薬味が混ざった様な感じの”香味だれ”とネギがトッピングされていて、鶏肉もジューシーでこちらも中々ウマい!こちらも白いご飯のお供として食べたかったかも・・・。
 
ドラゴンレッド リバーエビチリドラゴンセット
その他にも”エビチリドラゴンセット”にはこの様な”えびシュウマイ”が付いていた。これまたお店の商品説明に寄ると”エビの上品な甘みとプリプリの食感が楽しめる”との事。確かにこれまた普通に美味しい”えびシュウマイ”だったけど、メインが”エビチリ”だった事を思うと、”えびシュウマイ”では無くお店ご自慢の”小龍包”の方が良かったかな。
 
ドラゴンレッド リバーエビチリドラゴンセット
そしてもう一つ、こちらは”エビチリドラゴンセット”に付いていたスープで、ご覧の様な中華料理屋さん定番の”玉子スープ”だ。で、そのお味であるが想像通りの無難な味で普通に美味しいのだが、このスープに関しては春頃に”シーサイドホテル舞子ビラ神戸の中にある中華料理のお店で出て来た玉子スープ”の方が美味しかった様な気がする・・・。
 
てな事で、またまた姫路まで出掛けて行ったので、この日はピオレ姫路の1Fにある中華料理のお店に行って”エビチリドラゴンセット”とやらを食べたのだが、どの料理もオーソドックスながら中々美味しかった。とは言え何か普通過ぎて余りこのお店の個性が見えなかった気がするので、次回訪問時は『紅虎餃子坊』でも食べた事がある真っ黒な”黒酢の酢豚”でも食べてみようと思うのであった!
 
追加記録
 
紅虎餃子坊鉄鍋棒餃子
この記事を投稿した後、PCの中に残っていた昔の写真を見ていたら、多分イーグレ姫路にあった『紅虎餃子坊』で食べた”鉄鍋棒餃子”だと思う写真が出て来た。この写真は当時、30番さんから借りていたデジカメで撮った写真だと思う。他にも数枚この時に撮った写真は残っていたのだが、肝心のお店の写真を撮って無かったので、少し自信は無いが、多分これが『紅虎餃子坊』名物”鉄鍋棒餃子”だったと思う・・・。

WordPress.com Blog.