義史のB型ワールド

2014年7月5日

カレーハウスCoCo壱で期間限定の”印度カレー”を食べた!確かに看板商品のポークカレーとは全く違う味のカレーだが、余り美味しくも無い様な・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:17 PM
 
代理人記録
 
20数年前、私が京都に住んでいた頃、店内に置いてある漫画雑誌に釣られて毎週一回必ず食べに行っていたのだが、最近はそれ程の回数では無いにしろ、1~2ヶ月に1回ぐらいの割合で食べに行っている。で、通常メニューのほとんどは京都在住の頃に食べ尽くした事もあり、最近CoCo壱に行くと期間限定で販売されているカレーを食べる事が多いのだが、5月頃にCoCo壱に行くと、今まで食べた事が無い”ココイチのインドカレーライス”ってのが販売されていたので食べてみた。
 
カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店
こちらがまたまた行って来た『カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店』で、この日は午後1時近くの訪問だった事もあってか店内は半分以上の空席があったが、偶に正午過ぎにお店の前を通ると駐車場が満車になっている様で、相変わらず人気がある様だ。個人的には山電高砂駅前にある欧風カレーのお店や、姫路市役所近くにあるインデアンと言うカレーショップの方が美味しいと思うのだけど、ワークマンや家族連れの方には店内の広さやメニューの豊富さの方がうけが良い様な感じなのかな。
 
CoCo壱番屋印度カレーライスフェアメニューCoCo壱番屋印度カレーライスフェアメニュー
それはさて置き、こちらがこの時の期間限定のフェアメニューである”印度カレーライス”のメニューで、先にも書いた様に私は20数年に渡ってCoCo壱に通っているが、”ココイチの印度カレー”と言うメニューを見たのも食べるのも今回が初めての事だ・・・。ま、偶に”カレーきしめん”とか”カレードリア”等が販売されていた時があり、それに釣られてそんな亜流なメニューを食べた事はあるのだが、味的にはイマイチだったから最近は定番のカレーしか食べた事が無いのも確かではあるが・・・。
 
で、”ココイチの印度カレー”のメニューを見ると、大きくは”チキンとビーンズ”の2種類があったので、取り敢えず今回はインドカレーの定番とも言える”スパイスの絶妙なブレンドと玉ねぎの旨みにチキンにこみをトッピング”した方を食べてみる事に決定!!!
 
CoCo壱番屋印度カレーライス・チキン
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”印度カレーライス チキン”で、他にピクルスが付いてお値段は税込価格820円也。先に紹介したメニューの説明書きに寄ると”15種類のスパイスが効いた香り高いカレー”との事。で、そのお味であるが、確かに何時もの”ポークカレーソース”とは全く事なる少しスパイシーなインド風?のカレーであるが、何かあまり美味しく無い・・・。以前食べた”ココイチの金沢カレー”同様、やっぱCoCo壱では定番の”ポークカレー”を食べる方が無難かな。
 
CoCo壱番屋印度カレーライス・チキン
ちなみに”印度カレーライス チキン”に入っている”チキン”はこんな感じで、本格的なインドカレーに入っている様な塊の鶏肉では無く、何と無く骨からそぎ落とした様な感じの”チキン煮込み”だ。これはこれで、それなりに美味しかったけど、個人的には骨付きとは言わないまでも、もうちょっとしっかりとした鶏肉を入れて欲しかったかな。
 
CoCo壱番屋印度カレーライス・チキン
そしてこちらは”印度カレーライス”に付いて来た”キャベツ、人参、玉ねぎを甘酢漬けにしたピクルス”で、これまた長年のCoCo壱生活の中で、こんな感じの”ピクルス”を食べたのは初めてだが、こちらは中々美味しかった。ぜひ普通のカレーにも、この”ピクルス”を付けて欲しい気がする(でも”らっきょ”に金をとるCoCo壱だからなあ。”ピクルス”も無料では付かないだろうなあ・・・)。
 
てな事で、またまたCoCo壱に行って、今回も期間限定のフェアメニューの”印度カレーライス”を食べてみたのだが、何かちょっとイマイチだったなあ・・・。まあ、先にも書いた様に少し前に食べた”ココイチの金沢カレー”を始めとして、偶に登場する”スープカレー”とか”グリーンカレー”とか”ブラックカレー”はどれもイマイチだった気がする・・・。てか、標準メニューにある”ビーフカレー”は兎も角として、やっぱCoCo壱では普通の”ポークカレー”を食べるのが無難かな。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。